2017年10月20日 (金)

収穫の秋、丹波の黒豆!


丹波の黒豆の枝豆が沢山できたけどいかがですか?とのメールが高校時代の友達からきました。

嬉しいじゃありませんか。さっそくいただきまーすって返信したところ、無類の枝豆好きのN君が、できたらいっぱいもらえたらとのことで急きょ車で採りに行くことに!

近所のM君も一緒に神戸の北区に向かいました。

何年も前から貸し農園で野菜作りしているI君、特に奥様が愛情たっぷりに育てておられます。

すくすくと成長した丹波の黒豆、ビッシリ付いた枝豆を収穫しました。

20171021152227_p398_1024x1024_3

その後すぐにI君宅で湯がいて食べましたが、土のエネルギーを感じる濃い枝豆に感動しました。

I君ならびに奥様に感謝です。

さつまいもやイチョウ芋という山芋もいただき、収穫の秋を満喫した1日になりました。

ごちそうさまでーす!

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

沖縄の旅(5)

Img_0100_800x533


沖縄本島3泊4日も最終日です。ホント遊んでると時の経つのは早いですね。

この日は沖縄の歴史を巡ることにしました。若いパパの提案です。良いことだと思います。



首里城、王国時代の琉球の代表的な史跡ですね。最近はあまりお目にかからない二千円札の「守礼門」で全員の写真を撮ってもらいました。記念になりました。

復元された王宮の中は当時の様子がよくわかる展示になってました。中国や韓流ドラマでよく似た光景を覚えていますが、歴史的には大陸からの影響が濃厚だったんでしょうね。



もう一つは「ひめゆりの塔」です。太平洋戦争の悲惨さの証しですね。日本軍指導者が民間人の命を粗末に扱った様子が如実にわかりました。戦争は実におぞましいものです。

だからと言って沖縄のそこかしこにある米軍基地に出て行けとは言いません。ミサイルを撃って来る国が近くに存在し、また日本の領土の島を脅やかす国もある状況下、おかげで守られてると思っています。



カリフォルニアから家族6人で赴任中の米軍通信部隊の若い隊員とレストランで隣りになりお話ししましたが、よく日本に何年も来てくれてるなあと思いました。ある意味、感謝ですね。

そんなこんなで沖縄の旅、これにて終了です。お付き合いいただきましてありがとうございました。

| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

沖縄の旅(4)


遊んでいると日の経つのは早いもの、3泊目の那覇に移動しました。

中学生の子たちは、いろんなお土産や買い物を楽しみにしているので、若い子向けのマーケットに行ってウロウロ、私たちはおチビちゃんのお相手で観覧車に乗ったりして、また合流し、パスタ料理のランチなど…。

かなり疲れたところで国際通りの宿に到着。



夕食は私の推奨で、牧志公設市場へ。1階の魚屋で好きな魚介類を注文して2階の食堂で調理してもらい頂くという、とても合理的で魅力ある場所、昔地元の方に案内してもらい、県魚グルクンの唐揚げが美味しいかった!



グルクンと伊勢エビや夜光貝などを注文して刺身や唐揚げなどでみんなでワイワイいただきました。

クラクラするほど賑やかでした!



夜の国際通り、ここも観光客で溢れてました。若い子の目的、マンゴーカフェの人気スイーツ、とても美味しかったです。

沖縄の賑わいを実感した那覇の夜になりました。

| | コメント (0)

2017年8月31日 (木)

沖縄の旅(3)


沖縄の2日目は、きれいな海をおチビちゃん達が楽しむところから始まりました。

長く続く海岸線…どこででも泳げそうな気持ちになりますね。

観光客向けには安全面に配慮したビーチが囲ってあり、私たちもみていて安心でしたね。



ランチは読谷村の港の食堂みたいなところに。見つけました「イカスミ汁」…昔友だちの案内で食べた思い出の味です。やっぱり美味しかった!

沖縄と言えば焼き物もはずせません。道端に見つけた小さな看板のお店に行ってみると、やちむんやシーサーのギャラリーでした。作家ものが楽しくて結果、小さなシーサーを記念に購入しました。



ギャラリー店主さんにご近所情報をお聞きすると、「鶴亀堂ぜんざい」がオススメとのことで、大粒のぜんざいにカキ氷をかけていただきました!



この間、1番小さな子と親子3人は、シーカヤックに乗りに行っていて、迎えに行くと、真っ黒に日焼けして満足した様子が微笑ましかったです。

夕食は、ギャラリー店主さんに教えてもらった豚料理専門店へ。

沖縄特産アグー豚のしゃぶしゃぶやハンバーグや諸々がいただけてホント美味しいんです。地元の方もアメリカ人の家族連れも多い素敵なお店でした。



夕焼けも美しかったなぁ。

2日目はこうして終わりました。

| | コメント (0)

2017年8月28日 (月)

沖縄の旅(2)


1日目の、というか今回の最大の目的地はあの「美ら海水族館」。その前にちょっと寄り道で古宇利島に向かいました。

沖縄本島も広いです。一面のサトウキビ畑を抜け、長〜いまっすぐな橋を渡ります。



子ども達がまず行きたいという場所、探し当てました。通称「ハート岩」、TVCMで嵐が出て有名になったそうで、沢山の若い子でいっぱい!



美ら海水族館は噂どおりすごいです。特にクジラのとマンタの水槽は迫力ありました。かなり写真を撮りましたが、なかなかガラス越しは難しいです。

帰りの一本道はかなり渋滞して、探し当てた沖縄料理のお店に入る頃はお腹ぺこぺこ。でもメニュー見てワクワクしました。



沖縄の郷土料理の数々、ある意味外国の感覚で珍味みたいな味わいが嬉しいです。

おチビちゃん達もひと口くらいは味わったかな。

岬の突端にあるホテルにはかなり遅めに入りました。

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

沖縄の旅(1)


暑い暑いと言ってる間に8月も終わりが近づいてきましたね。

お盆の頃に沖縄に旅行してきました。長女一家と7人旅です。

私には久しぶりの沖縄でしたが、すごく賑わってました。

3泊4日、本島だけ。コース全般、ランチも夕食も見どころも、若いみんなにお任せしました。

美ら海水族館に向かう高速道路の最終出口が渋滞なので一つ手前で降りてランチタイム。



ガイドブック見ながら探し当てたお店、看板がよく読めないし、この店なのか不安で、扉を開けて声かけると、いらっしゃいと返事あり。改めて店名を確認してようやくホッとして席に座る。ソーキそばをいただきました。美味しかったなぁ。店主がユニークなオヤジで面白かったです。

そんな感じで始まりました。

| | コメント (0)

2016年4月10日 (日)

ニュージーランドの旅(5)



旅と言えば食べものははずせませんね。

ニュージーランドは自然が豊かな国、バスの車窓からは延々と牧草地帯が続きます。

なので ステーキそしてラム肉。鹿肉も時々出ました。概ねバイキング料理です。

島国なので貝類や魚も豊富です。ムール貝、サーモンや白身魚もありました。



野菜類はジャガイモのほか新鮮な緑黄野菜もたくさんでしたね。

果物も豊富です。カラフルな店頭風景はワクワクします!



ゴールドラッシュに沸いたこともある街も今は歴史的な佇まい。紅葉が綺麗な素敵な光景です。



ニュージーランドの旅、このへんでおしまいにします。ご覧いただきましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

ニュージーランドの旅(4)



ニュージーランドの南島、クイーンズタウン周辺はアウトドアスポーツの盛んな町でした。

上の写真は山上レストランからクイーンズタウンと湖、そしてハンググライダー。豆粒くらいですが下のほうに見えますね。

特に自転車バイクを良く見かけて、子供から大人までダウンヒルコースをものすごいスピードで下ったり、ロードを散策したりの光景は素敵でしたね。

ゴンドラロープウェイにはバイク専用が半分くらいあって、どんどん上って行きます。



写真は外付けタイプですが他に持込みできるゴンドラもありました。前輪を立てて押して乗り込むんです。

上りきったらダウンヒル専用コースを降ります。楽しそうでした。



昔八ヶ岳で登山道をマウンテンバイクのが飛ぶように降りてきてビックリしたことがありましたが今はどうなんでしょうね。

普通のロードを散策するバイクも見ました。何十キロか先でバスが待って専用トレーラーでピックアップする仕組みに感心しました。



そうそう、スリリングなバンジージャンプを始めたのはニュージーランドだったそうです。ここにはアクティブなアウトドアの楽しみを生み出す気風があるように思いますね。

アウトドア立国ニュージーランドの素晴らしい面を見せていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

ニュージーランドの旅(3)



ニュージーランドに行った人はみんな「良かったよ」と言ってましたし、映画「ロードオブザリング」のロケ地として有名で1度は行きたいところでした。

来てみてホント良かったと思います。豊かな自然、雄大さ、適度な観光施設などなど。なかでもミルフォードサウンドは南島の中でもすごく遠くってバスで片道5時間揺られ揺られます。

上の写真は途中の山と湖。鏡のように映るのでミラー湖と呼ばれています。

着くと今度は船に乗り、フィヨルドをクルージング。日本では見られない景色ばかりです。



雨が降ると現れる滝が断崖から流れ落ちていますが、100mはゆうに超えるのが何本も!

時にはペンギンやイルカも見ることができるようですがこの日はオットセイが楽しそうに泳いでいました。



ここからクイーンズタウンまで、セスナ機の遊覧飛行というのがあって、30分で着くという魅力に加え山の景色が素晴らしいと知人から聞かされてましたので朝に申し込んでいたけど、遊覧船から帰ると、悪天候で飛ばないと伝えられました。

残念でしたがもし事故にあったら元も子もないので、ある意味ホッとして来た道をバスに揺られ帰りました。

そうそう、ニュージーランドのバス旅、一般道ばかりですが高速道路並みのドライブで、酔うこともない快適な旅でした♫

ではまた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

ニュージーランドの旅(2)



ニュージーランドと言えば雄大な景色ですね。特に南島は北極に近く、氷河の痕跡が残って日本では見られないような自然が豊かなところです。

マウントクックの麓を半日ハイキングしました。氷河の跡の谷あいを登りながら振り向くと、いわゆるU字谷とはっきりわかる光景が広がります。笑顔のカメラ女子さんが入っていますがご愛嬌ということで…。

マウントクックはマオリ語でアオラキ、雲の峰と言います。標高は富士山と同じくらいなのに緯度が低く、氷河と積雪に覆われて登山はエベレストより困難だそうです。

ここで鍛えたヒラリーさんがエベレスト初登頂を果たした方と初めて知りました。



晴れ間が見えたマウントクックに続く脊梁山脈の峰、キラキラ輝いてとても美しかったです。

登山ガイドのカガワさん、日本から来て何年も案内しているベテランです。氷河の跡とその自然の様子を説明していただきすごく勉強になりました。



こちらが担いでいたザックが好日山荘の昔のオリジナルだったことを懐かしがられて神戸出身とわかり、ますます話が弾みました。世界の果てで活躍する日本人、素晴らしいです!

ではまた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧