2018年7月15日 (日)

木梨憲武展@天保山



とんねるずの木梨憲武さんは今や素敵なアーティスト、天保山の会場で始まった展覧会に行ってきました。

タレント活動をしながら、また旅の合間をぬって絵を描き、段ボールを小さな立体にして数々のユニークな作品を創作、その全てが木梨さんの人柄そのままに楽しく未来感ある作品になって湧き上がる、手品かのように愉快である。

いつだったか何年か前に神戸の美術館で見ていますが、今回は新作も多く、大阪がスタートで2年かけて全国を巡り、最後がオリンピックの東京で開催といいます。



展示の最後の壁に小さな手書きメッセージカードに「暑い中をありがとー。感謝。お水取ってね。木梨憲武」。

思いやりのある素敵な方だなぁと思いながら会場を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

カラーフィルムの暗室教室(つづき)



カラーフィルムの暗室教室、3回目と4回目が終わりました。

3回目は「ニュートラルな色」というテーマ、誰が見ても同じように感じる色をニュートラルという言い方をしています。アスファルトの道路やコンクリートの電柱が最もわかりやすいとされていて、色を合わせてゆきます。



4回目は「覆い焼きと焼き込み」でした。ここまで来ると少し高度な技と教えていただくことになります。

フィルム全体の焼き込み時間を長く取って、その間に覆い焼きで部分的に濃度を調整します。

上の道頓堀川の一枚、町の写真屋さんでプリントした時には空や川が真っ白でこんなものかと思っていましたが、その明る過ぎる部分を焼き込みますと、空の色や雲の形、川のさざ波が浮かび上がってきてビックリ!フィルムのラチチュード(情報量)はとても多くて、意外なほど捉えていることがよくわかりました。

どんな写真になったかは次回受け取ってきますのでその時を楽しみにして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

高校の同窓生有志の集まりに行ってきました


高校の同窓生有志の集まりがありまして、N君と行ってきました。

大阪府立生野高校を卒業(19期)してかなりの年数が経つんですが、親しい友人かクラス会か全体の同窓会以外でのこのような有志の会は初めての参加です。


23人が会場のKKRホテル大阪に集合、18時から5階の見晴らしのいいビアガーデンで飲み放題食べ放題の宴会になりました。大阪城とビジネスパークが一望でなかなか素敵でしたよ。


懐かしい友だちに会い元気な姿を見てホッとしたり、このブログを見てるよって言ってくれた友もいたり、同じクラスになってなくてお互いにはじめてみたいだけど話している間に色々思い出が蘇ってきたり、針中野の地元の皆さんが割と沢山居て驚いたり、若い時の同窓つながりは時空を超えるって感じでしょうか、和気あいあいな雰囲気で三時間はアッという間、楽しませていただきました。

幹事役のS君には感謝です。オリジナルのクイズを出してくれたMさんには楽しませていただきました。そして
元気で活動的な有志の皆さん、誠にありがとうございました。また機会があればお会いしたいと思います。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

カラー暗室の教室2回目

000014 心斎橋のギャラリーソラリスさんの‪カラー暗室教室の2回目、日曜日に行ってきました。今回は一枚を四つ切りの印画紙に焼き付ける授業。テストピースで大体の露光時間を決め、色や明るさを調整しつつ4枚プリントしました。


ちょうど「OSAKA FILM PHOTO WALK」の締め切り日とのことでこの作品を候補にしようかなと…

フィルムから焼き付けた作品はデジタルとは違う味わいがあります。家のプリンターはインクジェットなので白い用紙にカラーインクを乗せる方式です。印画紙は色の層が塗られていて、光を当てて発色させるわけですから、「映像が生まれてくる」って言う感じです。そこが味わいになっているように思います。

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

リロ珈琲喫茶@心斎橋



おなじみのリロコーヒーさんが、2店舗目となる「リロ珈琲喫茶」を心斎橋筋商店街からすぐのところにオープンされたと聞いてさっそく行ってきました。

西心斎橋のリロ本店は若い人でいつもいっぱいのカジュアルな活気溢れるお店。今回の喫茶は、新しいけどレトロな雰囲気、大人向けの本格派のイメージです。



本オープンは7月7日予定で、今はプレオープン期間とのこと。メニューも本店にはないコーヒー豆やサイフォン式の淹れ方などがあって、オールドファンには懐かしいですね。

それに場所が、ココア専門店「赤い鳥」さんの跡だったのがいいイメージにつながっています。歴史あるお店にリロの堀田さんが新しい生命を吹き込んでくれたことに感謝です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

カラーフィルム暗室教室



カラーフィルム暗室教室、心斎橋のギャラリーソラリスさんで教えてもらえると知って4月に申し込んでましたが、ようやく開講となり1回目に参加、緊張感溢れる時間を過ごしました。

デジタルカメラ全盛の今、フィルムなんてもう過去のものと言われています。ところがどっこい、アナログ感を見直す若い人達が結構いるんですよね。デジタルの精緻で間違いない写りも良いですが、フィルムの情感ある雰囲気描写がまた味わい深いとも思うわけです。

モノクロ写真の現像焼き付けは学生時代に少しかじったことありまして、やってないことにチャレンジしたい性格なので、今回参加したわけです。

カラーの暗室作業はホントに全くの暗闇の中で進めるんで、まずそんな環境に慣れるところからです。座学の授業では色彩の三原色と色味の調整など、脳内に冷や汗の連続となりました。

1回目はベタ焼きでフィルムを直接印画紙に焼き付け、適正な色合いを出す実技の授業。なんとか終えることができました。生徒さんは私のほかに30代の男子お2人、がんばってついていって、良い作品を作りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

うどんキュータロー@本町



最近噂のうどん店、「UDON KYUTARO」に行って来ました。本場のコシのある讃岐うどんで、イリコ出汁、この2つのキーワードですでに美味しさを感じます!

初めてなのでその日は「すだちひやひや」にしました。食べると、まさに言うことなし!お汁も最後までしっかりいただきました!



やみつきになりそうです。本町駅近くの丼池繊維会館の1階、とてもおしゃれな立ち食いスタイルです。うどん好きならぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

写真家150人の一坪展



毎年恒例の大阪写真月間「写真家150人の一坪展」今年も始まっています。

私は天満橋駅そばのOMMビル1階、「リコーイメージングスクエア大阪」が会場。



作品は昨年秋の長居アートステージで木の枝に吊るしたのとほぼ同じですが、アクリルパネルにしてギャラリーで展示するとまた違った印象になりました。

6月11日まで(火曜休み)ですので良かったらお越し下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

「それぞれの制作」展@ギャラリーアビィ



心斎橋のギャラリーアビィで「それぞれの制作」展、始まりました。



私も1つ出品しています。6月3日までと少し長期間なので良かったらご覧になって下さい。



アビィの13周年記念ということで来場者の皆様に冊子をお渡ししています。お得感いっぱい。よろしくお願いします。‬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

「うどん棒」なかなか美味い!



またまたうどんネタですが、大阪駅前第3ビルの讃岐うどん「うどん棒」はなかなか良かったです。

3ビルと言えばうどん激戦区で色んなお店があります。この「うどん棒」はまさに讃岐うどんで、今回は麺の味を味わいたいので釜あげにしましたが、つるんとして滑らかで上質な作りに感激したものです。

お店の方のおもてなしの気持ちも素敵でした。また伺いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧