2018年4月14日 (土)

初・ガスビル食堂

20180414220121_p410
たまたまコンビニで見つけた大阪の老舗グルメの本をパラパラとめくっていたら、行ってないお店がけっこうあって、この有名な大阪ガスの洋食も、一度味わっておこうと2人で出かけました。




1933年創業というので今年で85年になりますね。専用のエレベーターを降りるとヨーロッパ風のオーソドックスで重厚な雰囲気、なんか海外旅行気分になります。



ランチでしたが予約しておいて良かった。場所柄ビジネスマンが多くて私達のようなフリー客は少なく、早々に満席に。

注文したのは定食で、最初に生のセロリが出てきて、素手で食べるんです。少し驚くと同時に面白いなあと思いました。後で聞くと創業以来のメニューなんだそうです。写真は撮り忘れ笑。

帆立貝の料理がメイン、歴史が育てた、上質な美味しさに満腹満足いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

「でかフォト」展、終了しました!



長堀橋のギャラリーアビィさんで4月1日まで開催してました「でかフォト」展の様子です。

横幅1mのB1サイズ、まさにデカフォトです。壮観ですね。



私の作品は題名「天王寺タイガース」、虎の写真です。参加できて良かったです。

見に行っていただいた皆さまにはありがとうございました。まだの方はこの写真で雰囲気を味わっていただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

「でかフォト」展に参加!



またまた長堀橋のギャラリーアビィさんの企画の「でかフォト」展に参加します。昨年は満員となり今回こそはと念願叶ったところです。

何が魅力かと言いますと、データを渡すとアビィさんが上手に処理して大きく伸ばしたプリントまでやってもらえるからなんです。さすがプロですね。

会期は3月28日から4月1日まで、私は「天王寺タイガース」というタイトルの作品です。だいたい想像がつきますよね笑。もしお時間ありましたらよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

ラーメンとカレーとギョーザ写真展



長堀橋のギャラリーアビィで本日より18日まで、企画グループ展「ラーメンとカレーとギョーザ」が始まりました。



壁面一杯、もう大変です。ラーメン、カレー、ギョーザのカオスです!



すぐにでも食べに行きたくなりますね。食欲アップ、間違いなしです!



3月18日まで、ぜひお越しくださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

写真展に参加します!



来たる3月14日から、長堀橋駅近くのギャラリーアビィさんで開催されます企画グループ展「ラーメンとカレーとギョーザ」に参加します。

写真は先日のカレーフォトでタイトルは「阿倍野げしとうじ・チーズほうれん草カレー」というそのままの展示になります。

多分他の皆さんは熱気に満ち満ちた脂っこい写真をいっぱい出されるかと思います。カオスな空間、ぜひ一度ご覧になって下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

フィルムで撮る今の大阪



最近 フィルム写真が面白いです。

デジタルにはない味わいがあって、返って新鮮な感じに見えます。

昭和町の篠原カメラさんで出会ったニコンFに昔使っていた50mm f1.4のレンズを付けて街に出てみました。



今大阪はかつてない活気に溢れています。外国人観光客の増加によるものですが、その多くはミナミエリアにやってきます。



雑多な街の雰囲気がアジアからの観光客のお気に入りみたいですね。

フィルムにはその熱気が写しとれるように思えます。

いかがでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

大阪写真月間、終了しました。



6月1日 写真の日の大阪写真月間の展示イベント、全日程無事終了いたしました。

このリンゴの写真は、中崎町のギャラリーイロリ村に展示していただいたものです。

皆様には応援していただきまして誠にありがとうございました!

今年上期の写真展示の終わりでもあり、終わった感が強いですが、またいろいろ撮って楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

写真家150人の一坪展2017でーす



6月1日の写真の日にちなんで始まった大阪写真月間の「写真家150人の一坪展」に今年も参加しています。

場所は四つ橋線本町駅すぐのオリンパスギャラリー大阪。6月1日まで(日曜日休み)。

今回も力作が並んでいて刺激を受けます。

よろしければお立ち寄り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

ひかり展に参加してました


先日とある写真展に参加したのですが、アップするヒマもないうちに終わっていました。4月5日から9日まででした。

心斎橋から長堀橋に近いビルの2階の人気の写真ギャラリーアビィさん独自企画で「ひかり展」と言います。



ひかりを表現した写真ならなんでもOKなのがありがたいですね。ちょうど昨年の天神祭の花火をくるりんフォトの方法で撮った一枚が家に眠っていたもので、初めてのお目見えになりました。

終わってアビィさんから感想シートをいただきました。

「見事にヒガンバナですね。まるでこういう配置になるようおだまきさんが指示したかのようですね。(まつイさん)」

「三途の川のヒガンバナ祭り…!あっち側からの撮影ですね…!(大田中さん)」

「ヒガンバナに見えますね…!私もまたこんなステキにとるべく花火を見に行かねばと思わせられました。今回はご一緒させて頂きありがとうございました。(りょうさん)」

「抽象画のようなイメージにヒガンバナの妖艶な感じがマッチしてるように思えました。(anmtさん)」

「燃えるヒガンバナ‼︎風に吹かれて激しく揺れてるようにも見えます。(テクマクさん)」

皆さんありがとうございます。三途の川、あっち側からの撮影…面白いですね!

こんなふうにステキな感想を書いていただくと撮り甲斐があるなあと思う次第です。

おチビちゃんも見に行ってくれて写真を送ってくれました。



多くの皆さんに見ていただいて感謝いたします。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

心斎橋wadさん 素晴らしい茶会でした

心斎橋の陶芸ギャラリーwadさんの8周年企画「いま想ふ、一期一会の茶会」に行ってきました。027_1024x663




オーナーの小林さんがあたためていた企画で、若き陶芸家 明主航(みょうしゆわたる)さんの茶碗に、空間デザイナー 田中陽子さんの茶室とお点前をいただくお茶会。



でも、それで終わらないのがwadさんですね。

インドのチャイは、素焼きの器で飲むんですが、カップは使い捨てで割って役目を終えるそうです。



そこに着想を得て日本の「使い捨て」や「割る」文化にも想いを馳せて構築されたとのこと。



まず創造があり、そして一期一会があり、そして新しい未来に向かってゆく瞬間を、茶室で体験するなんて、あまりにも素晴らしいことではありませんか!

出会いがあれば別れもやって来る。割るという決意の時、あなたが人生の主人公、そんなことを改めて教えてくれた気がしました。

その茶碗のかけら…



今回の記憶として大切にしたいと思います。

14日まで開催しています。



ぜひ体験してもらいたいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧