« 大雨お見舞い申し上げます | トップページ | 高校の同窓生有志の集まりに行ってきました »

2018年7月 9日 (月)

祇園で草間彌生に出会う



京都祇園のフォーエバー現代美術館は以前から草間彌生の展示をしていますが、今回の「永遠の南瓜」展は会場も拡大して作品も多く本格的みたいなので、梅雨の合間に行ってきました。

花見小路を抜けると歌舞練場、右側の建物がフォーエバー現代美術館です。玄関に大きな黄色いカボチャがドーン、和風の空間に草間彌生も馴染んできているように思います。



初期の作品からはじまりニューヨーク時代の悶えるような作品群、そして明るいカボチャへと連なる多くのシルクスクリーンなど、とても内容が豊富で楽しませてくれました。



草間彌生さんみたいに「内なる声が溢れ出てきて作品になる」現代作家はなかなかいないし、カボチャという身近で親しめる表現がまたいいですね。

来年の2月28日まで開催しています。

|

« 大雨お見舞い申し上げます | トップページ | 高校の同窓生有志の集まりに行ってきました »

京都・奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/66921566

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園で草間彌生に出会う:

« 大雨お見舞い申し上げます | トップページ | 高校の同窓生有志の集まりに行ってきました »