« なにわの芸術応援募金 | トップページ | 大阪のベタ踏み坂を歩く! »

2015年10月29日 (木)

「あさが来た」と大同生命ビル




朝ドラの「あさが来た」を毎朝楽しみにしています。明治時代にこれほどの女傑がいたとは感動で、これまで知らなかったですね。

モデルの広岡浅子さんは大同生命の創始者ということで、肥後橋の大同生命本社ビルで回顧展開催中、ちょっと行ってきました。



波乱の生涯や事欠かないエピソードなどはここには書きませんが、大きな発見は建築家ヴォーリズが縁戚で、本社ビルがヴォーリズ建築だったことでしょうか。

新しく建築されたビルのそこかしこにその面影が残っています。



当時8階屋上ファサードのテラコッタは1階の目に留まる場所にありました。なんとなく見ていた塀が歴史のあるものと知ると何か楽しくなりますね!

玄関前にはフランスの彫刻家 ブールデルの大きな作品があります。(最初の写真)

大阪の街は結構アートに満ちているなあと感激です!

そうそう、これも大事なこと、北浜の大阪証券取引所の前にある銅像は、明治維新の立役者 五代友厚さん!覚えておきたいですね。



「あさが来た」のおかげでいろんな発見ができて良かったと思います。

懐古趣味に終わらず、何か私たちも残せるよう知恵を絞りたいものです!

|

« なにわの芸術応援募金 | トップページ | 大阪のベタ踏み坂を歩く! »

大阪市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/62573877

この記事へのトラックバック一覧です: 「あさが来た」と大同生命ビル:

« なにわの芸術応援募金 | トップページ | 大阪のベタ踏み坂を歩く! »