« 夏の思い出 かき氷 | トップページ | ブログ 10周年を迎えました »

2015年9月15日 (火)

ガラスの茶室


京都東山の山の上にある青蓮院門跡 将軍塚に置かれた「ガラスの茶室」を拝見しに行ってきました!

吉岡徳仁さんのアート作品で、透明なガラスが自然との一体感を表現、青空に溶け込むさまが美しい!006_800x533


ここに行くには循環バス(土日)、タクシー、歩きの3種類の方法がありますが、平日なのでタクシーにしました。

東山ドライブウェイを上りながら、運転手さんが子供の頃は、知恩院の鐘つき堂から登ったもんです、と貴重な情報をお聞きして帰りは山道を歩くことにしました。

20150916112342_p99_800x784

この標識を見つけて一安心。現在地と記された「大日堂口」から北西の方向に青いルートを下ると知恩院にたどり着けます。

高台寺の国有林は管理が行き届いていて山道も歩きやすく、傾斜もゆるやかです。

面白い根っこの大木もあるしシダなどの草類も豊富でした。


何人かのハイカーとすれ違い、「こんにちは」と挨拶も久しぶりで懐かしいです。

ゆっくり歩き30分くらいで知恩院の鐘つき堂に到着。大きなゲート柵に夕方4時から朝6時まで通行不可となっています。夕方の下山は要注意ですね。

左手は円山公園に通じるというので、隠れ家みたいな料亭や旅館に驚きながら賑やかな八坂神社、祇園町に戻ってきました。

タクシーの運転手さんのお話が京都の新たな発見につながりました!借景と思っていた東山の素晴らしさ、ガラスの茶室を拝見した後は、歩いて体感して、京都の身近な自然を味わってもらえたら嬉しいですね。

|

« 夏の思い出 かき氷 | トップページ | ブログ 10周年を迎えました »

京都・奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の思い出 かき氷 | トップページ | ブログ 10周年を迎えました »