« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月23日 (火)

「くるりん魔法の花火」写真展 開催しまーす!

Img_0001_800x533

真夏を彩る花火のシーズンが近づいてきましたね。7月末に「くるりん魔法の花火」と題して写真展を開催しまーす!

昨年11月はイルミネーション主体の「くるりんフォトらくがき」でした。その節はお忙しい中をお越しいただき大変ありがとうございました。

今回は場所を心斎橋に移しました。大阪農林会館地下の旧ナダール大阪、現ソラリスギャラリーさんです。Img_0002_800x533

せっかくなので2週間開催します。梅雨明けの一年で最も暑い時期ですが、よかったらお出まし下さいませ!

近づきましたらまたアップいたします。

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)

ちょっと上海へ(5)★

20150605034240_p13_800x600

この日の朝、ホテルでのレストランで隣りの席のお二人の女性が関西弁で話していたので、大阪からですか?と話しかけると、はい、お茶の仕事でこちらに来ています、とのこと。

さっそく上海でおすすめのお茶のお店を教えていただきました。ガイドブックに載っていたので、紹介状のようなメモを書いて下さり、飲茶ランチのあと、Tさんご夫妻にお話しすると、予定していたお茶のビル「天山茶城」の中のお店なのでタクシーで向かいました。

朝はビル中が衣料品だけでしたが、今度はビル中がお茶と茶器のお店だけ、というすごさ。大阪でいう道具屋筋とか松屋町がビルになってる感覚ですね。そのどれもがふつうに元気よく営業しているというのも感心しました。

それで「十方茶荘」に行き、紹介メモを見せてお話すると、この方は良く知っている、どうぞどうぞと席を勧められ、写真のような席で、目の前で急須で三煎まで淹れていただき、平たいおちょこみたいな茶器で、少しづつ変化するお味を楽しませていただきました。

中国茶体験、なんか満足満足、っていう感じです。若くてかわいい女性が淹れてくれたのも美味しさアップの要因かも、とみんなで話していました。20150605034239_p11_800x600

もう一種類、白茶という珍しい、笹の葉のお茶も三煎、ちょうだいしました。

結局、最初の「奇蘭」という烏龍茶が口に合ったので、200g購入。そして帰ろうとすると、壁の緑茶色の大きな用紙に、記念のサインをして下さいと言われ、珍しい趣向やなあ、と思いつつ書こうとしたら、なななんと、知ってる方のお名前を発見、、、同姓同名の可能性もあるけど、なんとも言えない「縁」を感じた瞬間でしたね。

同じビルの2階の景徳鎮の茶器のお店も紹介してもらっていたので、Tさんに探し当ててもらって、ちょっと上海旅行の記念に小さなカップをもとめました。

このあと、Tさんのご案内で、あるマンションの中の陶器ショップに案内していただきました。ちょっと会員制っぽい雰囲気の不思議なお店。ここでは食器を記念に購入しました。

景徳鎮の伝統的なデザインは、日本の伊万里の染付けが受け継いでいるので、親しんでいますし好みの器のひとつですね。

夕食は、入居されてるマンションが広大な敷地に何棟もある外国人のためのもので、レストランも併設されているというので、趣向を変えてワインとイタリア料理にしました。20150605034251_p24_800x600警備の厳重なゲートが何か所もある、まさに「シティ」といってもいい規模の住宅地でした。

さて、夜も更け、上海の旅もあとは帰国のみとなりました。Tさんご夫妻のおかげで、普通の観光では行けないところにも行けて、おいしい食べ物も食して、とても充実した旅になりました。本当に感謝です。

上海ってすごいな、というのが実感です。大阪も、もっともっとこんな活気のある都市になれたらいいのになぁ、と思いつつ、空港をあとにしました。

5回にわたり、拙い旅日記をお読みいただいた皆様にも、感謝感謝です。ありがとうございました。

追伸;翌朝ホテルの玄関で、お茶のお店を紹介していただいた方に会えたので、御礼を述べさせていただき、大阪に帰っても中国茶を探したいけどどこかオススメはありますか、とお聞きすると、いえ、お茶との出会いは一期一会です、何度も残念なことがあり、今はそれを実感してますとのことでした。家で飲むときも、一期一会のお茶と、心していただきたいと思います。

| | コメント (0)

2015年6月11日 (木)

ちょっと上海へ(4)★

20150605034238_p8

さて早いもので3日目になりました。Tさんご夫妻の案内で市内中心部の名勝「豫園(よえん)」へ。この時の交通機関は地下鉄。上海の地下鉄網は14本と東京並みでしょうか。それにお安い、、、3元から5元(100円)で乗れます。自動券売機、自動改札機、自動ホーム柵もあってけっこう進化してるんですね。

豫園には観光客が朝からものすごい集中ぶり。周辺の建物も立派。これぞ上海中心部の観光地という気がします。

庭園巡りを終え、次にビル中が衣料品のお店に案内していただきました。ここではオーダーシャツなどかなりお安く手に入れることができます。英語を話せる店主さんなので、日本人のほかフランス人などもやってきて注文したり気に入ったものはすぐに買って持ち帰ってられました。20150605034248_p20

私は男ですが、日本ではオーダーなんてお高くてとてもできないし、230元だし、思い切って記念に麻のシャツを発注しました。お盆の帰省時に持ち帰ってもらえます。楽しみ楽しみ!

ちょうどランチになったので移動し、緑豊かな大きなお屋敷レストランへ。予約しておいてもらった素敵な中華料理店です。20150605034237_p3_800x800

飲茶をあれこれ取り分けて美味しくいただきました。地元通の人しか来れないお店なのでTさんご夫妻に感謝感謝です^^

| | コメント (0)

2015年6月 9日 (火)

ちょっと上海へ(3)★

051_800x531_2

上海の二日目は、上海駐在3年目のTさんご夫妻のご案内で、無錫旅情で歌われた太湖のほとりへ。おススメは「同里(とんり)」というところ。蘇州の中でも旅情があって良いらしい。

聞けばなんと世界遺産だそうで「蘇州古典園林」の「退思園」が最も有名。広い園内を散策し、清の時代の趣きを味わいました。045_800x531

ここは水郷としても知られ、「東洋のベニス」といわれているそうです。確かによく似てる風景ですね。069_800x531

女性の船頭さんに驚きながら舟に乗ってぐるっと一周、なかなか風情を味わえました。075_800x531

このあと少し車で移動して「南翔饅頭店」本店の小龍包を味わいに。小龍包もいろいろあれど、ここのが最高という人気店。20150605034254_p27_800x600

少し遅い時間でしたが、それがかえって空いていて幸いしましたね。

それにしても大きなお店で感心しました。20150605034256_p28_800x600

夕食は軽く日本そば店でざるそばをいただき、予約してもらった「上海雑技団」の公演を見に劇場へ!20150605034248_p21_800x600

日本にもときどきやってくるのでちょっとは知っていましたが、ほんとうに素晴らしいアクロバットな演技をこれでもかというくらい次から次へと見せてくれましたので、2時間はあっという間でした。後ろの席から「ブラボー!」って、、、フランス人の団体さんでした^^

タイミングよくタクシーが見つかってこの日はホッとしました。昨晩はなかなかつかまえられなくてヒヤヒヤでしたので。。。

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

ちょっと上海へ(2)★

033_2_800x531

初日は早めにホテルに着きひと休みののち他のツアー客と4人、夕食の中華料理に案内していただきました。

とても美味しくてみんなでワイワイ話しながらあっとゆう間にお開きに。お店を出るとそこは外灘(ワイタン)という長江の支流に面した川岸がすぐ近くでしたので、みんなと別れ散策に出かけました。

写真はそこからの浦東の高層ビル群の夜景です。上海と言えばココ、というくらい有名な場所なので、一度見たかった。目の前にして感激です。

左端がテレビ塔、1995年、一番最初の近未来風シンボルタワーです。右端が今建築中の上海タワー、昼には雲の中に隠れていた632m、世界第3位のビル、うーん、高いですね!

通称バンドといわれるこの場所は振り向くとこんなレトロな石造建築が並んでいます。20世紀のはじめに各国が建てたもので最近はリノベーションして注目を集めているそうですよ。026_800x531

それにしても川岸に沿って伸びる広いテラスには地元や近郊からとにかく一杯の人が集まってきます。金曜日の夜だったので、特にそぞろ歩きの家族連れやカップルなどもうすごかった。

テレビ塔を背景に誰かに写真撮ってもらおうかと、にこやかなカップルの方にカメラを渡してお願いしました。ご主人らしき方が奥様らしき女性に、ここを押すのかな、とか相談しながら数枚パチリ、その中で最後に明るく撮れた一枚がこれです。032_800x531_2

ちょっと恥ずかしいですが、ニイハオとシェシェしかしゃべれない私たちが道行く一般の方とコミュニケーションした唯一の証拠写真でもあります。

帰国して振り返ってみますと、200枚近くの写真の中で、これが一番心に残った写真になりました。今回の旅の宝物、そんな気がします^^

| | コメント (0)

2015年6月 5日 (金)

ちょっと上海へ(1)★

20150605034257_p29_800x800

上海へ行ってきました。

関西空港から西に向かって2時間のフライト、そして時差は1時間。沖縄や北海道くらいの感覚ですね。

ちょうど知人ご夫妻が3年前から上海に駐在していてようやく実現しました。旅先に知人がいるのは一番うれしいことですね。

1日目は旅行社の案内で浦東の超高層ビルのひとつ、上海ワールドフィナンシャルセンタービルに上りました。地上101階建て、展望台は474mの高さ!東京スカイツリーも驚きましたが、すでに超えてました。こちらの人は「森ビル」と言ってます。

上海は地震がないのでいくらでも建てられるそうです。

上の写真は下から見上げた3ビル。雲間に突き出ているのが上海タワー。とんがったように見えるのが森ビル、仏塔のイメージのがハイヤットホテルです。

上海タワーは建築中で632m、世界第三位のビルですって。

上から見た球体をくし刺しにしたようなテレビ塔と中国古来の仏塔のようなホテル。20150605112727_p31_800x600

上海の旅は、いきなりこんな近未来の先端を行く景色から始まりました。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »