« 心斎橋焙煎所★ | トップページ | カトリック大阪田辺教会のラスト映像(2) »

2015年4月13日 (月)

カトリック大阪田辺教会のラスト映像(1)

Img_4265

長らく南田辺のシンボル的存在だったカトリック教会が取り壊されました。ちょうど別れを惜しむかのように散り際の桜とのツーショットフォトに成功、間に合ってよかったです。

青い瓦屋根が印象的な素敵な建物で、昔ブログ記事に「ご近所の古き良きもの」シリーズを書いたことがありますが、一番にここを選んだものです。

聞きますと耐震工事に莫大な費用がかかることから解体に至ったとのこと。残念ですが、やむを得ません。

昭和9年(1934年)、北海道の当別トラピスト修道院で知られるJ.J.スワガーの設計で建てられたそうで、このことは実は知りませんでした。子どもの頃から自然と馴染んできたたたずまい、私の建物の「好み」に反映してるかもしれません。

外からの玄関まわりと「カトリック教会」の看板です。Img_4264

聖母マリア像と大きく育った樹木。Img_42611

埋もれた御聖堂の木製サインボード。Img_42501

桜の樹と芝生のベンチ。Img_4253_800x600

・・・つづく

|

« 心斎橋焙煎所★ | トップページ | カトリック大阪田辺教会のラスト映像(2) »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心斎橋焙煎所★ | トップページ | カトリック大阪田辺教会のラスト映像(2) »