« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月23日 (火)

ココア専門店「赤い鳥」 心斎橋

2

日本で唯一のココア専門店が心斎橋にあると聞いて行ってきました。「唯一」というのはすごいお値打ちポイント、それも美味しいんですから一度は味わってみたいですよね☆

狭い階段を上がってドアを押す!かわいらしい飾りつけ、デコレーションを見るとちょっと臆するところがあるんですが、「なんでも見てやろう」スピリットでグッとドアを開けるんです!

なんとほんわかした乙女チックな店内なんでしょう。世界中のココアグッズやオリジナルの「アカイトリ」デザインに満ち満ちた空間です。

メニューを見て、暑かった日なのでアイスミントココアを注文。ココアの濃厚な甘い香りのあと、ミントが軽やかにスーッと抜けてゆく感覚がなかなかの感動ものでした♫

パッチワークも素敵ですよね~!写真の左は伝票ケースです。

テーブルをふと見ると、店名の由来である大正~昭和初期の雑誌「赤い鳥」が無造作に置いてあってビックリ、鈴木三重吉が主筆で綺羅星のごとき文学者が名を連ねています。文学史では知っているけど、復刻版とはいえ実物を拝見できるなんてこの上ない喜びです!

1
ドアの外、階段を上がったところはもうハロウインの飾り付け、お店のオーナー夫妻は1972年からされているのでお年も召されているようですが、とってもアイデアに富んだかわいいお二人でした。

そうそうメニューはほんとに楽しいし、鳥かごに入ったケーキなどもあるようで、またいつか味わってみたいものです!(注)メニューは撮影×と聞いています・・・

表の看板、赤でなくて青でした。3

心斎橋筋の「ダロワイヨ」を御堂筋方向に曲がったすぐにありますよ!たまにはココアもいいものです^^

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

喫茶とカレー「げしとうじ」 南田辺

1_2

この7月末にオープンした「げしとうじ」さん、昭和町から南田辺にかけて多く残っている昔ながらの長屋をほぼそのままカフェにしたお店で、9月に入って少し涼しくなったので伺ってきました。

JR阪和線の南田辺駅からすぐ、長池から西に入った角っこに探し当てました。看板が出ていないと普通のお家、見逃すところでした。

1

お店のメインメニューの野菜カレー、チキンの入ったほうを注文!ブルーの大きなお皿にスパイスの効いたカレーとサフランライスが載っています。スパイスの調合がなかなかのもので、辛すぎず美味しくいただけました。

ドリンクは「ふわっふわチャイ」にしました。シナモンの香りがうれしい、茶道のお薄感覚の一杯でした。5

ご主人に話しを聞きますと、店名の「げしとうじ」は、夏至の明るい時間が長いのが好きということや、冬至がこれから春めく新生の感覚がいいので、とのことでした。珍しさも考えたそうですよ。

どこかでカレーの修業をしたのかな、と思いましたが、ほぼ独学で味を作り上げたそうです。

こだわってるようでそれを感じさせない、明るくて楽しい、愛嬌のあるオーナーさんでした。

3

畳敷きの昔懐かしい長屋で、カレーを食べたりカフェタイムを過ごしたり、ちょっとほっこりできるお店かと思います。

| | コメント (9)

2014年9月 7日 (日)

60万アクセスに感謝!

Photo


2005年9月にこのブログをはじめてから9年経ちましたが、このほど累計で60万人の皆様に訪問していただきました。大変ありがとうございました。

これからもボチボチですが、続けてゆきたいと思いますので、今後ともご愛顧のほどをお願い申し上げます。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »