« 夜桜をくるりんフォトらくがきしました★ | トップページ | 西田辺「まるしげ」ランチ »

2014年4月14日 (月)

「旅する茶器」展 ギャラリーSo-Raさんにて

2 阿倍野の王子商店街から、むつみ幼稚園に入ったところにある「ギャラリーSo-Ra(そら)」さんで始まった陶芸展に行ってきました。

飯田万綾さんの「旅する茶器」展です。

飯田さんの繊細でやわらかい中にカッチリした芯を感じるホワイトグレーの器たち。マットな艶感が上品さを醸し出しています。

沢山の中から私が選んだのはこれです。3

高さ6cm 直径7cmの小さなカップ。

飯田さんは練り込みという手法でも器を作られ、それは薪窯で焼かれます。これも底部に練り込みがあるのですが、白い土の部分が多く、全体に薪灰の自然な釉薬がかかり、うっすら模様になっています。

なにかここに物語を感じました。窯の中で、炎と灰釉と、この小さな土の器の生成のやりとりの物語・・・そんなことを思いながら、暑かった日の夕方には冷酒がぴったりでした。

プハー、美味しかったぁ★

ギャラリーSo-Raさんの案内状です。Img_800x533

大正時代の住宅をギャラリーにされていますので、その雰囲気もともに味わってもらえたらいいな!Img_0001_800x533

日にちと場所を確認して行ってくださいね☆

|

« 夜桜をくるりんフォトらくがきしました★ | トップページ | 西田辺「まるしげ」ランチ »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜桜をくるりんフォトらくがきしました★ | トップページ | 西田辺「まるしげ」ランチ »