« 600マイルブレンド/茜屋珈琲店@梅田 | トップページ | 「くるりんフォトらくがき」 フォトブック作りました★ »

2013年11月16日 (土)

600マイルブレンド/喫茶路地@天六

018_800x531

600マイルブレンドの話、神戸・三宮の茜屋珈琲店にはじまって大阪・梅田、そして西田辺のアルゼンチンタンゴの「チ・ケ」にちょっと寄り道しました。

もう一度元に戻りましょう。話は漫画に描かれたひとつのエピソードでした。横浜からバイクを飛ばして神戸の喫茶店のコーヒーを一杯飲むためにだけやってきて帰る!往復で600マイル(約1000km)なので、名付けて600マイルブレンド。

漫画のタイトルは「ケンタウロスの伝説」と言います。その中に登場する喫茶店の名前は、インターネットでは「路地」と書かれていました。

天神橋筋六丁目に新しく「喫茶路地」というお店がオープンしたという情報を雑誌で知ったのも同じ9月頃、さっそく伺いました。024_800x531_2

このお店のコンセプトの素晴らしさは、「鮮度が命」というコーヒーへの姿勢にあります。セミナーを受けられた城東区の「煎りたてハマ珈琲」店主の考えでもありますが、小型の焙煎機で小ロット焙煎。おかげで10日以内の鮮度で美味しいコーヒーをいただけます。027_800x531

若きオーナーさんに「600マイルブレンド」の話をお聞きしてみました。「喫茶路地」のことも・・・

その後「ケンタウロスの伝説」を入手したと聞き、さっそく伺いました。Photo_2

まさに横浜からバイクで神戸へ!そしておやじさんがやっている「喫茶路次」にやってきて帰る場面が数ページ、描かれていました。Photo

「路地」でなくて「路次」だったんですね。

でもいいんです。伝説の喫茶店にブレンドコーヒーを飲みに往復1000kmをやってきて帰る!粋でロマンがありますね!ある意味ストイックな求道のような行為。そんな時代ってありますよね。

最後は「喫茶路地」にたどり着きましたが、ここも素敵な喫茶店でした。一杯のコーヒーが紡ぎ出す物語が好きです。

茜屋珈琲店にはじまって、いろんな発見があった600マイルブレンドのお話、このへんでおひらきといたします^^

お付き合いありがとうございました。

|

« 600マイルブレンド/茜屋珈琲店@梅田 | トップページ | 「くるりんフォトらくがき」 フォトブック作りました★ »

大阪市内」カテゴリの記事

おだま記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 600マイルブレンド/茜屋珈琲店@梅田 | トップページ | 「くるりんフォトらくがき」 フォトブック作りました★ »