« 中崎町再訪^^ | トップページ | ラ・ファミーユ・モリナガ☆ »

2013年9月23日 (月)

秋の登窯から^^

2013_011_800x534_2

陶芸のほうは久しぶりのアップになります。9月のはじめに今年初めての窯焚きがあって先日受け取りに行ってきました。

渋い作品ができてきましたよ~^^

薪の灰釉の乗りが良くて、いかにも登窯の作品の雰囲気です。自然にできた模様がやっぱり好きかな~、って思う瞬間です。

上のは小さな花器の肩のあたり。灰が降り積もって土と一体になった火山岩みたいです。薪で焚かなければこの味はでません!

次は小さな「しずく形」花器。大砲の弾みたいです。2013_015_800x534

赤いところは土の地肌、隣に置いた器との接点が空白になりワンポイント、いい模様になりました。

これは高さ30センチくらいのもの。ほかの方が以前作っておられてマネしました。窯の中に置くときに横に寝かせるんですよ。2013_031_800x534

横にしている上から灰が降り積もり、こんな黄色に流れます。2013_027_800x534

下側は貝殻のあとが3ヶ所、窯の地面に接したところが面白い模様になりました。2013_028_800x534_2

自然釉のダイナミックさを体験できて嬉しかったなぁ★

並べて撮影。2013_037_800x534

土っぽさがちょっと濃厚ですが、薪窯の面白さが伝わったでしょうか^^

|

« 中崎町再訪^^ | トップページ | ラ・ファミーユ・モリナガ☆ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

いい窯変が出てますね~

こういう出来上がりをみると、うれしくなりますね~♪

さー
私も、じゃんじゃん作るぞー

投稿: canae | 2013年9月24日 (火) 12時49分

canaeさん
窯変、そうでした、その言葉を忘れてましたが、これが陶芸の醍醐味ですよね~♪

またcanae流陶芸、じゃんじゃん作って見せてくださいね★

投稿: おだまき | 2013年9月25日 (水) 09時49分

オ〜!薪釜、とても力強く味が有りますね!ドチラで焼かれているんでしょうか?

投稿: ヒロコ | 2016年4月10日 (日) 23時52分

ヒロコさん
やっぱり薪で焼いた陶芸作品は力強くて土のパワーを感じますね。

堺の陶芸教室「轆轤(ろくろ)」に何年か通ってました。オーナーが泉南の山の中に登り窯を持ってましてそこで焼いていただきました。

陶芸は今はお休みしていますけどね^^

投稿: おだまき | 2016年4月11日 (月) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中崎町再訪^^ | トップページ | ラ・ファミーユ・モリナガ☆ »