« 「煎茶と靴下、そして薬草」その一 @心斎橋 | トップページ | 吉岡萬理さんの大阪弁おもしろカップ☆ »

2013年2月13日 (水)

「煎茶と靴下、そして薬草」その二 @心斎橋

008_800x531
お待たせしました。そろそろ白い蚊帳生地のお茶室で煎茶をいただくことにいたしましょう^^

写真は「一煎目」です。70度くらいのぬるめのお湯で煎じた、少し甘みとふくよかな香りが口に広がる、素晴らしいお茶でーす^^

糸のような茶葉の匂いをかぎながらいただきます♪とても幸せ気分!

「二煎目」は吉野葛のお干菓子と・・・口の中でスーッと溶けました。お茶は普段の家で飲むような味わいです。014_800x531

「三煎目」は、なんと煎じたあとの茶葉を「ポン酢」でいただきながら・・・これが珍しく、なんともいえず美味しいのでびっくりしました。これは初めての経験です☆015_800x531

最後は季節のお茶「あずき焙じ茶」と胡麻菓子でいただきます。017_800x531

ゆったりのんびりの「茶時間」、いかがでしたか~^^そんな素敵なひとときを煎れていただいたお店の雰囲気を白い蚊帳生地とともにパチリしました♪011_800x531

今回は月ヶ瀬の煎茶をご紹介しましたが、奈良の特産品って素敵ですね。

前回にもお知らせのとおり、「奈良のモノづくり展」はこのお店のほか、いろいろと出展があるので、2月20日からの「梅田阪急」、26日からの「松屋銀座」が楽しみで~す^^

|

« 「煎茶と靴下、そして薬草」その一 @心斎橋 | トップページ | 吉岡萬理さんの大阪弁おもしろカップ☆ »

大阪市内」カテゴリの記事

コメント

とても癒されて、素敵な時間ですね~

茶葉をポン酢でいただくというのは、
目からうろこですね!!!

私も行ってみたいですぅ

投稿: canae | 2013年2月14日 (木) 12時38分

canaeさん
なんか珍しい体験をさせていただきました^^

茶葉をポン酢は、まだ家ではマネしてませんが、ここのお茶だからこその味わいかもしれません。

新たな世界を、ぜひ一度!!!

投稿: おだまき | 2013年2月14日 (木) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「煎茶と靴下、そして薬草」その一 @心斎橋 | トップページ | 吉岡萬理さんの大阪弁おもしろカップ☆ »