« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

花火フォト、いかが^?^

Glay2_006_640x426
今年のテーマ、花火フォト!

先日の天神祭では、あまりの人ひとヒトに圧倒されて、ヘンテコ花火しか撮れなかったですが、今回はチガイマス^^

手動での撮影なんですが、ある程度カメラの設定がわかってくるとなんとか写るもんですね~、三脚にセットしてやってみました^^

これらは長居スタジアムで土日に開催された「GLAY」のコンサートツアー、最後の打ち上げ花火です。Glay2_005_640x426

ほんの数発ですが、遠望できる場所からタイミングを計ってパチリしました。

いかがでしょう^!^

まだまだ花火大会、行くぞ~^^

| | コメント (2)

2012年7月28日 (土)

夏の花をズミルックスで撮る^^

064_640x426
長居植物園では、ハスの花も終わり、ヒマワリやサルスベリが盛りを迎えています。

向日葵、百日紅、いずれも「日」の字が付く夏の花。

ヒマワリは黄色でエネルギッシュ、サルスベリはピンクや白い小さな花なので、可憐なイメージですね。

青空に雲が広がるある日、暑さ真っ盛り、ヒマワリ園では熱気で迷子になりそうなくらいでした。

スクッとした立ち姿がりりしい!

木陰は少し涼しいので救われます。長居の森はクールスポット。自転車で走ってきて、公園に近づくと、爽やかな冷気の塊を体に浴びるうれしさ^^

サルズベリを下から見上げると、ピンクの花と伸びた枝が美しいですね。079_640x426

もう一枚、木漏れ日がキラキラ、暑さを忘れさせてくれます。078_640x426_2

ちょっと種明かし。最近も入手したライカのズミルックス35mm/f1.4というレンズで撮ってみました。ソニーNEX7に着けるとこんな感じ!003_640x444

約30年前の1983年製(初代)のレンズで、アソビココロある珍しい製品!上の写真みたいにふわふわの面白い写真が撮れるんです^^

天神祭のぼやぼやフォトもこれで撮りました~^^

1938年製のエルマー35mm/f3.5も、74年前のレトロ感たっぷりなところが好きですが、こちらもまたユニークな楽しさを味わえそうです。

これからいろいろ遊んでみたいと思います^^

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

天神祭スナップフォト^^

014_640x426
写真の撮影テーマのひとつが「花火」。

PLの花火とか、あちこちで撮った記憶はあるけど、そんなに意識せずにシャッター押してるので、今回はちょっと研究してきたのが違うんですね。

ただ、天神祭は撮影ポイントが限られていて、今回はロケハンがてらのスナップフォトになりました。023_640x426左と右の2か所から上がります。右のはかなり遠いですね。

だいたい三脚が重いので、ミニサイズので間に合わせようなんてズボラもいいところでした、ハハハ^^

こんな人の頭越しの、ビミョーに人間臭いのがかえって面白いかも知れません^^021_640x393花火の毛細血管みたいなのも撮れました^^ウフフ。。。

手持ちで5秒くらいのもいい感じでした。テレビカメラが一番いい場所を押えておりまする~!025_640x426
ほかの写真も楽しい感じですよ。ピントはテキトーですが・・・^^すべてマニュアル撮影です。

天神祭はやはり大阪の最高のお祭りですね。何度も来てはいますが、どこから来るの、というくらいやってきます。自分もその一人ですけど。。。

浴衣姿の女子グループ、キャッキャ言って楽しそう^^002_640x426

これは金魚釣りならぬ「カメ釣り」でーす。004_640x426
子供も親も、ガイジンさんも、真剣そのもの^^

そうそう、これがなんか好きな感じの一枚です。全然決まってないけど、ウキウキした祭りの気分が出てません^?^001_640x426

なんとなくボヤッとしたケッタイな写真ばかりになりました。これからまだ花火シーズンは続きますので、できるだけいいのを撮るようにしまーす^^

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

久々の陶芸作品でーす^^

20126_004_640x426
先月には登り窯で作った作品を紹介しました。

それ以来になりますので陶芸のアップはお久しぶりです。

登り窯を体験できる陶芸教室ですが、それは年に2回程度なので、普段はガス窯、電気窯を使っています。引き続きどんな感じの作品作りができるのか、あれこれ作ってみました^^

上のは一輪挿しです。丸みのあるボディにちょっとエッジの効いいた肩が現代風でしょう!わりと気に入っています。

次は私には珍しい5客セットの持ち手付のカップ。20126_009_640x426
微妙にサイズは異なりますけど、なんとなくお揃いの感じのが作れました。自分でもビックリ^^

デザインは丸っこい、クラシカルスタイルというんでしょうか。

もうひとつ、カフェ・オレ・ボウルっぽい、ぷっくりした器です。20126_006_640x426
両手で包むようにいただくのがお似合いでしょう。

カップ類は、高校時代からの友人のI君からのリクエスト。いろんなのを作っているので、また出来上がったらアップすることにしま~す^^

| | コメント (2)

2012年7月20日 (金)

雨つぶフォト 撮れた~^^

Iphone
雨つぶが撮影できるなんて思ってもみませんでしたから、初めて見たときはガーンときました!

雪みたいですけど、夜の雨つぶなんです^^自分で撮った唯一の雨つぶフォト!

6月初め頃、ソニーNEXの新商品F3発売イベントのカメラ教室で、講師の山本まりこ先生がいろんな写真を紹介しながら、このカメラでこんなステキな映像が撮れますよ!って話された中の一枚が、桜の花を前景に雨つぶを映しこんだ魅力的な写真でした。

山本先生は、どの写真もこれは絞りは何々、シャッタースピードは〇〇、ホワイトバランスは△△と、なんでもオープンで、「雨つぶ」の時も撮影情報を聞いたのですが、頭のメモは忘れてしまうんですね~、いざ撮ろうとしたら???

その後自分の拙い知識を動員して、雨が降ればストロボを焚いてチャレンジしましたが、簡単ではないんですね~。やっぱりプロは違うなー。。。

なんとか知りたいので、本屋さんの写真関係の本をかたっぱしからチェック!、、、花火の撮り方はあったけど、そうは問屋はおろさない。

でも、なんとなくこれかなー、っていうヒントを見つけたんですね^^

それで、また夜になって、雨が降ってきたところで、またアレコレ試して、、、、、ようやく、撮れたのが上の一枚でーす!

それもこの一枚だけ!

ふー、うれしかったな~^^

ソニーNEXを愛機にして2年目、山本先生の本を参考にホワイトバランスを工夫するようになって写真の楽しさがますます分かるようになってきました^^Photo
自分の次のテーマは、花火とか、イルミネーションなど。。。光るものは魅力的ですね^^

またいいのが撮れたらアップしまーす。

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

風に笑顔 ハスの花七変化@長居植物園

2_181_640x425

ハスの花は表情豊か。

そんなハスさんの気持ちがわかる瞬間があるんです^^

私の勝手な思い込みでしょうが・・・

ハスの花との関係、下から目線でうんと変わります。青空をバックにすると引き立つピンク色もステキです。

凛と咲いているたたずまいを揺らすように、突然池を渡る風!

このときハスさんの笑顔が見れました^^花弁のひとつひとつがふくらんで、ニッコリ~(^-^)2_182_640x425
花だけでなく、大きな葉っぱもひらひらと喜んでいますね~^^

風が強くなり、はためく葉も裏返ってしまいました。2_183_640x425

さらに強くなって、ハスの花さん、つぼみちゃんに寄り添うように!2_184_640x425

ハスの花は目いっぱい風をはらんでちぎれんばかり!2_185_640x425_2
サワサワ、大池を風が渡って、喜びざわめくハスさん達の声が聞こえます。

静かに咲くハスもいい!でもこんなワイルドな一面も魅力的ですね。2_188_640x425流線型のおかげでほとんど動かない大きなつぼみちゃん、明日の朝には「ポン」と咲くのでしょうか?一度聞きたいものです^^

つぼみも良し、ハスの花は散ったあともいいですね。2_035_640x425
ハスの実は、種を宿し命のありようを身をもって伝えてくれます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

ハスの花は心の花@長居植物園

052_425x640

ご近所の長居植物園の大池にハスの花が咲く季節になりました。いかがでしょうか、美しい花弁ですね~^^

この時期、例年土日は開園時間を早めていますので、先日の日曜日、絶好の曇り空、昔のニコンの望遠ズームをソニーNEXに装着して駆けつけました。

大勢の愛好家に混じってパチリ!どんどん皆さんやって来られます。

つくづくハスの花は、日本人の心の花だな~、って思います。

小さい頃からお釈迦様だとか、あの世を表す花の世界であるとか、インプットされているんでしょうね。

こんな青い、彼岸のイメージもいいではないですか^?^014_640x425

最近、いろんな写真を自分なりに研究して、雰囲気のある写真を心掛けています。

カメラ内の設定を変えるだけで、いろんな表情や空気感を描けるのが面白いですね。

だんだん写真の楽しさがわかってきたように思います^^

| | コメント (2)

2012年7月 9日 (月)

昔歩いた道を味わう・金沢(5)

1972_022

金沢の昔フォト、最後です。これが分かってすごく嬉しかった^!^

最初は、大きな東芝の看板がはっきりしてるので、答えはすぐか、と思っていたんですね。

昨年の今頃、武家屋敷が並ぶ長町の博物館見学してたときに、ひょっとして、と写真をお見せしたら、うーん、ちょっと記憶にないですけど、「暮らしの博物館」なら分かるかも、とアドバイスいただきました。

ようやく今回時間ができたので、足を伸ばして、、、その前に、東芝さんでお聞きしましたが、、、昔のことでわかりかねます、、、企業は相手にしてるヒマないから、これはしょうがないですよね^^

「金沢暮らしの博物館」は、中学校の旧木造校舎を活用した博物館。市民寄贈の生活資料や職人道具などを展示していて県の文化財でもある素敵な建物。037_640x426

少し遠い飛梅町にあるんですが、この旧町名は平成12年に復活したんだそうです。粋な計らいですね^^さらにこの飛梅というのは、菅原道真公にまつわる名前なんですね。036_640x426

ひと通り拝見したあと、事務室に伺って写真を見ていただきましたら、、、館長さんとあれこれ話していただいて戻ってこられ、「これは金沢駅前の都ホテルの辺りでないかと思います。下の『降車場』と読めるバス停ですが、金沢駅前にしかない表示ですし、寿司屋さんは「芝寿し」さんです、実は私がOL時代にこの前を通っていたので・・・ただ、上のほうの○○○ホテルがはっきり読めないので、確証はないですけど。」

ありがとうございます。これはこれは、かなり迫っているぞ~!

それで翌日、ちょうど三女が生まれて間もない娘一家の食材の買い物タイムに駅前まで歩いて、都ホテル訪問!

まずアーケード街の看板を見ると、「金沢都ホテル」となっているではないですかー、ははーん、○○○ホテルの三文字はこれだったのだなぁー^^

地下街にレストラン街があるので、ひょっとして「芝寿し」さんがあるか、またお隣の山小屋風の喫茶店があるか見てみましたが、これはなかったです。。。

なお、「芝寿し」さんは金沢・北陸で30店ほどの大手の寿司店ですが、HPを見てこれまたびっくり、創業者の梶谷さんはもともと東芝の販売代理店やっておられ、片町ショールームでは電気炊飯器の実演販売をやったりのアイデアマン。そこから寿司に転業されて今の繁盛につながっているそうです。屋上の東芝看板との不思議な因縁を感じました^^

さて、思い切ってフロントに赴き、一番年配の男性に、ちょっとつかぬことをお聞きしますが・・・と、写真をお見せすると、「これは初期の金沢都ホテルです、最初は上の5階のフロアーがホテルで下はテナントでした。」

この支配人とおぼしき方の先導で通用口の扉から表に出て、指をさし、「この建物です、リフォームしてホテルとして使用しています!」093_640x426

おおー、これは参りました、ビックリしました、その時の建物が残っていた!今も使われている!

表通りからは見えないのでわからなかったですし、屋上の看板がアルファベットの都ホテルに変わってるので、まさか、でした。この写真の右奥にちらっと見えますね。095_640x426

衝撃の出会いです!通りを渡って、40年前に私はここに立ち止まってシャッターを押したのだと、ホロリと感慨にふけって・・・長い時が経ちましたね。。。

これで、昔歩いた道を味わう旅・金沢編はオシマイにします。

またどこかを歩いているかも知れませんね。。。古い写真にお付き合いいただいてありがとうございました^^

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

昔歩いた道を味わう・金沢(4)


1972_026_2

昨年6月にアップした「昔歩いた道を味わう・金沢(1) (2) (3)」の続きになります。

境内で遊んでいた子供達と尾山神社の昔の能舞台です。今はもう無いのは知っていましたが、ちょうど先日金沢に行ったので神社を訪れて確かめてみました。

たまたま宮司さんがおられ写真を見ていただくと、「ありました、正式な能舞台ではありませんが、、、」と40年前のことをすぐに思い出していただき、その足でご案内いただきました!

「このあたりですね。間違いありません。この囲いのある木のところです。」006_426x640_2

私の記憶の場所よりは、手前のあたりでした。後ろに写っている背の高いクスノキ、枝が見えるサルスベリが成長した姿で健在でした。

いかがですか、クスノキの樹形、なんとなく重なりますよね^^

ちょうど神社に来ていた方に写真をお見せしますと、「ほんとだ、木が同じですね~^^」って・・・

宮司さん、ありがとうございました^^

尾山神社、今も同じ姿の神門の写真を2枚ほど・・・階段の下から。肝心のステンドグラスが隠れていますけど。。。1972_024_2

神門から本殿を見通す。今でも見れば見るほど独特の様式の山門です。1972_025_3

まつられているのは前田利家公と妻のまつ。前田家の家紋は「梅鉢」ですね。

うちも同じ「梅鉢」紋ですが、菅原道真とは関係なく、大阪の天満宮近くで営業を始めた商人なので、それをありがたく頂戴したのではないか、と推測しています(勝手に、ね)^^

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

手前味噌出来上がり~^^

014_640x426
今年の2月初めに仕込んだ味噌が出来上がりました^^

重さを図ると、3,380gです。

仕込みは、大豆1kg、米麹800g、塩400gでしたから2,200g。

大豆が水分を吸収して膨らんでますので、1kgくらいは重量が増すんですね。

やや塩辛いけど、よく熟成して美味しい味噌になりました^^

味噌汁が楽しみでーす^^

| | コメント (2)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »