« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

「どっぷり昭和町」楽しいね^^

039
阿倍野区昭和町界隈で毎年4月29日に開催する地域ぐるみのイベントに行ってきました。

公園や学校、長屋などで、音楽や子供向けの催しなど、誰でも参加できる内容で、自転車であちこち移動しては楽しんできました。

中でもこれは珍しい!大阪の「プロレスリング 紫焔 SHI-EN」という団体がやってました。別にプロレスファンでもないんですが、足を止めて見ていると、なにやら面白いんで、そのまま写真撮ったり、最後まで見てしまいました。写真は見せ場のワンシーンです^^

アナウンサーのコメントの内容がなんとも笑いを誘うし、吉本っぽいノリでユニークですね。

やっぱり肉体のぶつかり合い、バシッとかビシッとか、結構すごい音がしてましたし、肌も赤く染まるほど迫真の試合で、少しヒヤっともできて楽しかったな^^

このあとは向かいの音楽ステージで「美勇士」さんのアコースティックギターが始まりましたので移動!

いきなりのしゃべりがもう惹きつける魅力があるぞ、と思ったら、なんと、、、みゅーじクン、桑名正博とアン・ルイスの息子さんやったんですね・・・そういえば良く似てるよな~、ギターもなかなかの腕です。カエルの子はカエルやね^^057_2

桑名さんの名曲「月のあかり」などのほか、オリジナルも歌ってなかなかのステージでしたね。

今回の私の本命は奥田真祐美さん、阿倍野区西田辺が生んだ名シャンソン歌手です。旧名・猿山といわれた今の西田辺を開墾した庄屋さんを先祖に持ち、地元では有名なので、鶴ヶ丘のレストランでも毎年のリサイタルポスターをずーっと見てきました。なのに美声を聞く機会がなかったんですね。011

桃山学院のカンタベリーホールは満席で熱気に溢れてました。シャンソンを聞くのも久しぶり、「愛の賛歌」「悲しみのソレアート」「トワ」「オーシャンゼリゼ」などのほか自作の「クスノキの歌」も披露されました。

実際に奥田さんのご自宅には、「クスノキの歌」の元になった楠があって、驚くばかりの巨木!大阪市の保存樹に指定されたそうです。それがコレです。帰りに立ち寄ってきました。102

「オーソレミオ」はみんなで合唱したりで、心温まる奥田さんのシャンソンに触れることができて嬉しい昭和の日になりました。最高~^^

そうそう、桃ヶ池公園の一角に昔の写真を展示してあって、なんとも珍しい写真を見つけてしまった!091

慶応元年(1895年)撮影の尊王攘夷志士四十三人・・・坂本竜馬、高杉晋作、西郷隆盛、勝海舟など、明治維新を成し遂げた人物の集合写真です。綺羅星のごとし☆びっくりしました。(写真をクリックすると大きくなり文字が読めますヨ)

去年は寺西長屋や阪南中公園も楽しかった。また来年もあちこちウロウロ、昭和の日を楽しみにしていまーす^^

| | コメント (2)

2012年4月28日 (土)

バーベキューを楽しみました^^

003

今日は快晴で暑いくらいの一日でしたね。前から約束のバーベキューパーティに行ってきました。

ご近所のM君ご一家と次女のYちゃん達、めめさんと私の総勢10人です。

前日に食材を仕込み、生駒山麓の「アクトランド八尾」に到着!

ここはバーベキューに必要な器材は有料貸出してもらえ、設備も充実しているので、とても便利なところです。大きな日除けテントまで常備していました。うれしいね。

私はごはん炊きの役割を仰せつかりましたので、薪を調達してカマドで本格的に「飯ごうすいさん」ですよ~^^何十年ぶりでしょうか、なんとなく記憶をたどりながら薪に火を付け、様子をみながら開始です。006

Cちゃん、学生時代にアウトドア経験豊富なので、飯ごうのボディにクレンザーを塗っておくとススがこびりつかないと教えてもらいました。ひとつの知恵ですね^^

薪の炎には感動します!炊いてるゾー、っていう感じです。

家で土鍋ごはんを都市ガスで炊きますと、噴き出す湯気やチリチリ焼ける音、コゲの匂いで炊けてる状態がわかりますが、自然の中で薪をくべた場合、パチパチ音や木の焼ける匂い、煙に巻かれたりが強くて、そうゆうセンサーは働きません。

結局フタを開けて途中の様子を確かめながら進めました。家でも土鍋ごはんを炊いているので、こうゆう時には物を言いますね!

最後はエイヤ!です。そして昔の記憶で、飯ごうは蒸らしのために「ひっくり返す」んですよね^^ポチャ、っと^^これも成功して元に戻し、中を見ますとこんな感じです!うまくできました!015

みんなからお誉めのお言葉を頂戴しました。おチビちゃんたちまで美味いといってくれましたね。役割を果たせてホッと一息^^

来る前に立ち寄った知り合いの、山の恵みのとれとれ新鮮なたけのこを焼いてみました。ごはんを炊いている薪の火の中にアルミホイルに巻いてほり込みます。アルミが焼けて皮のほうも黒く焼けてきます。ちょっと取り出して、竹串でお尻のほうを刺し、スッと入ればOK。007

アク抜きしてないですが、新鮮で柔らかいのでめっちゃウマ~、ですね^^

本命のバーベキューはY君が店主になり、M君、S君の強力メンバーで焼いていただきました。013

ホルモンもあって、最高!抜群!お疲れ様でした。ありがとう!

野菜も焼きそばも美味かったな~!

風薫る緑の中でのアウトドアランチは最高でした。

また良い季節にやれたらいいね^^

| | コメント (2)

2012年4月24日 (火)

パソコン替えたよ5年振り^^

003

先日パソコン売り場でちょこっと最新機種を見ていたら、ハードディスクの容量がとにかくパワーアップしてるではないの~!

現在使用中のは5年前の機種で、ディスク容量は110GB。これでも当時はよかったけど、いろんなソフトをダウンロードして、さらに写真を中心にパンパン状態。不要ソフトや画像を削除しつつなんとか食いつないできました。

そこに最新機種がなんと「750GB」であると知ってしまった~、それに値段もうんと下がっているし~!

量販店Bに足を運んで2度目、店の方に話を聞いて今はどこのがいいのか情報収集!

これが相手によるのね、こちらのニーズを聞いてくれて、バランスよく、わりとツボを突いた話しをしてくれた人に当たったので・・・ところでおススメってナーニ?

そうですねー、HPなんかいいかと思いますよ~!002

詳しく知らなかったHP(ヒューレット・パッカード)のノートパソコン、これが「東京生産モデル」というのがあるって!日本国内で作っているのはほかに1社だけとか。

それにHPのCMはAKB48で、おかげでますますヒートアップしてるらしい。

まずベースモデルがあって、こちらのニーズに応じてカスタマイズ。つまり注文生産のパソコンということになります。

注文殺到につきゴールデンウイーク明けになるかも、といわれていたけど、2週間目の24日に送られてきました。うれしいね。

なんとも格調の高い感触です。前のVistaからWindows7になりましたし、ぼちぼちデータも移行して、5月から使い始めようっと!

| | コメント (2)

2012年4月23日 (月)

ニューメガネ ic!Berlin

010_640x426

なんとも見えにくくなってきたメガネ。

いつものTメガネさんで話してると、もう3年半になるとのこと、フレームもツヤなく傷んできたね~、ところで最近はどんなのがいいの?

自称めがねマニアのMクン、あれこれ見せてくれて、これはどうですか、私も着用してますよ、軽いし、曲がっても大丈夫な強さ・・・

のせられたのか、知らない間に気に入ってしまい作ることになりました。

薄くて丈夫なステンレス、レンズをしっかりホールドしてくれています。

大事に使ってまた何年かおつきあいくださいね。

自分の記録メモとしてここにアップしました^^

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

ダッチオーブン料理@キッチン

2

久しぶりに「ダッチオーブン」の登場です。

春になって、やる気旺盛につき、めめさんに好みを聞いたりしてなんと1ヶ月に3種類も作ったよ^^

最初のは定番の「焼豚」でーす^^何度も作った最強メニュー!

好評につき今季2回目を本日作りました。80分煮込みです。携帯写メなのでボワっとしてますがこれもまた臨場感があるね^^

次は、「牛すね肉の赤ワイン煮」。019

すね肉は硬いのでしっかり2時間煮込みます。ワインの香りをまとった逸品になりました。高級なお味でございます~^^

お肉はいつもの三島屋さん。行くと、「今日は何ですか~」って聞いてもらえます^^塊りで買う人は少ないからかも知れませんね。

「クラムチャウダー」。初めて作りました。005

はまぐりをたっぷり使って、自家製のベーコンを入れて、セロリやローレルの香りもにぎやかなシーフード料理でした。40分でいっちょあがり~!

おチビちゃん達に「お代りちょうだい」って、、、うれしくなりますね~。

うちのダッチオーブンは「コンボクッカー」という取っ手が付いたタイプで、フタがフライパンにも使えます。

キャンプはしないし、キッチンだとこれが一番使い勝手がいいみたいですね。

ロッジ社製で、重さ5.2kg、ちょいと重いよ。使い終わったらオリーブオイルでケアして錆びないようしておきましょう。

注)新発売のコンボクッカーは少し進化したようですね。重さも進化して5.6kgだ~。

| | コメント (2)

2012年4月15日 (日)

自家製いちごジャム!

050

めめさんお得意の自家製いちごジャムです。いちごのお値段がリーズナブルになってきた頃にどっさり買っては小さく刻み、グツグツ煮込む。家の中にあまーい匂いが広がります。

結構長い時間煮込んでいますね。これまでに何度もジャム作りしていますが、固かったり、柔らかすぎたり、いろいろありました。

試行錯誤の末に、最近はガスを切るタイミングが上手になって、ちょうど適度な柔らかさの自家製ジャムができるようになってきましたね。008

毎朝、長居の「パリーネ」の食パンをいただいていますが、いちごジャムを塗って最高のブレックファーストタイムです。

子供達も大好きなので、1kgのいちごで6回くらい、合計6kg作ったとのこと。019

こんなビンが20個くらいできました。めめさん、どうやらお疲れの様子ですが、みんな美味しい美味しいってゆうからね~来年もよろしくね^^

| | コメント (2)

2012年4月12日 (木)

醍醐寺の桜に感激^!^

152

皆さんもそれぞれの桜でお花見をされてもう満腹かもしれませんね。

私は、今年のお花見は「醍醐寺にぜひ!」と思っていまして、今日、気持ち良く晴れたので電車を乗り継いで行ってきました!

やっぱり有名だし、先日テレビでも特集が放送されたこともあってエライ人ひとヒトの波です。

三宝院、伽藍、霊宝館の三ヶ所を巡りますと、それぞれに素晴らしい桜が見られます。いっぱいシャッターを押しましたが、自分なりに面白いとか感激したのをアップしました。

上のは、伽藍の金堂の五色幕が風に揺れる様子と枝垂れ桜のコントラストが良かった今日一番のフォトです。

次は三宝院の憲深林苑の桜です。上から見れますのでその大きさ広がりに惚れ惚れしますね。012日傘がいいでしょ^^樹の大きさが実感できますね。

これは霊宝館の庭の強烈な桜の群れ、圧倒されます!美しさの極致のように思います。この絢爛豪華さは私のようなしろうと写真では表わし切れません。枝垂れ桜と染井吉野がクロスした「花の王国」ですね^^037

ほかのどこでも味わえるものではないと思います。これぞ世界花遺産です。

ファインダーを通して桜と触れあいましょう。027

もちろんリアルに目で見て愛でもしますよね^^

枝垂れ桜の巨木を見上げる。なんと背が高いの^^019

昨年は「御室の桜」でした。可愛らしくて良かったな~。来年は吉野山にしようかな^^

| | コメント (2)

2012年4月10日 (火)

抹茶茶碗作ったよ^^

019

これ、抹茶茶碗ですよ~!

そうは見えないでしょう、か。。。花器と言ってもうなづけますが。。。

織部の緑がいい色してます。抹茶に合うといいな。

黒い釉薬も掛けて面白さを演出しました。028

わけのわからない突起はオブジェ。一応ここが茶碗の正面に当たります。027

飲む時は飲みやすいところからどうぞ・・・

モノトーンで撮影してみました。ナイスな雰囲気が出ています。041

せっかくなので抹茶を点ててみました。065

谷間に湧き出るエメラルドグリーンの湖の美しさの如し^^美味いです!

きれいなロクロ成形もいいけど、たまにこうゆうのも面白いですね^^

| | コメント (6)

2012年4月 7日 (土)

桜とアーモンドの花@長居公園+α

007

今日も最高気温が11℃と、3月上旬並みの寒さに少しふるえたりしていましたが、桜はいたる所で開花し、木によっては満開も見られて、まさに花冷えの昨今です。

やっぱり好きですね、桜の花!パッと咲いてパッと散る、粋ですよね~^^

長居公園のソメイヨシノも見頃と聞き、ちょいと散策しながらパチり!

夕方の陽光をバックに撮影すると、花びらに透明感があっていいですね。

こちらはスタジアム近くの一本で、樹形に安定感がありました。伸びた枝を中心に開放でパチリ!024

ある方の情報では、アーモンドの花も満開と聞きましたので、ライフに近い周回道路沿いをチェックしてようやく確認できました。

濃いピンクで、桃の花と見間違えやすい花の形です。「アーモンド」と名札がなければ多分わからないでしょうね。017

アーモンドの実が成るのかどうかは???

+αというのは、住吉大社の桜です。松や楠が多くて、桜のイメージがないけれど、ポツリポツリと見られます。

太鼓橋のそばにあったので、橋の朱色をいれてパチリ!007_2

若木で七分咲きくらいでしょうか。

反対側に枝垂れ桜。咲き始めたばかりですが、おみくじとのコラボを一枚!013

もっと満開になればいい写真が撮れるかもしれませんね。

| | コメント (4)

2012年4月 4日 (水)

草間彌生賞いただきました^^

035

「草間彌生 永遠の永遠の永遠 フォトコンテスト」に応募していたこの作品が入選しました。

それも「草間彌生賞」です~。やったー、嬉しいな!

ネットで投稿するフォトコンで、3月上旬に応募していたんですが、忘れた頃にやってくるもんですね、3月末にメールで「入賞しました」、と連絡があって、たぶん沢山の中の端っこの賞やろなー、って思っていてたので、この結果にはビックリしました。

トータル434枚の中から「草間彌生賞」「国立国際美術館賞」「朝日新聞社賞」の3枚が選ばれたそうです。

発表もインターネットHP上ですから今どきですね^^

私のキャプション・・・「チューリップに愛をこめて 写真がこんだけ撮れる展覧会はうれしいね。草間さんとカメラでコミュニケーション(*^^*)みんなニコニコ。」

草間さん本人からのコメント・・・「水玉で覆われたチューリップの空間に観客が埋没してる様が面白い。」

この本人コメントがまた嬉しいです。これをきっかけに草間さん本人や作品をより深く知ったり理解してゆくことにつながればいいな、と思いますね^^

賞品は、「展覧会図録」ほかグッズをいただけるそうで、これもうれしいね!Yちゃんが買いたいくらいって言ってたらしいから、ちょうどよかった^^

そうこうしてる間に賞品が到着しました~。おおおー、いろんなグッズ、ありがとうございました。当分水玉に囲まれて暮らしそうです^^002

「草間彌生展」 4月8日まで、中之島・国立国際美術館にて開催中!

| | コメント (10)

2012年4月 1日 (日)

やってしまった自家焙煎珈琲^^

002

やってしまった自家焙煎!

コーヒーの生豆を購入して家のガスコンロで焙煎するなんて、、、自分でもここまでやるとは思いもしなかったんですが・・・左が生豆、右が私の焙煎豆^^

先日ある新聞で「非電化工房」さんの記事を見つけたんです。電気を使わない冷蔵庫とか、面白い商品アイデアを実現している栃木県那須の工房、以前から気にかけてはいたんですが、その記事の中に「焙煎器」のことが書いてあって、あ、これや!と閃いて早速注文してしまいました。

生豆のほうは、ネットで探しに探して、、、ようやくたどり着いた東京都台東区の「ワイルド」さんに頼みました。生豆は「マンデリン・ビック・アチェ」500g、895円。焙煎済ですと倍くらいのお値段になりますね。

初めてなのでこの店が最高かどうかわかりませんが、良質で粒揃いの生豆を輸入してるようなので、今のところ良かったように思います^^

「煎り上手」というネーミングの焙煎器、アルミ製で軽いんです、1回で6人前くらいまで焙煎できます。009

「煎り上手」をガス中火の上でカラカラと軽く左右に振ります、振り続けて数分でいい香りがしてきます。焙煎店の前を通ると香るあのいい匂い・・・

煙が上り、パチパチとはじける音(1ハゼ)、そしてパチパチパチと激しい音に変わります(2ハゼ)。001

このあたりで浅煎り、中煎り、深煎りと急に変化しますので豆の色を見ながら、余熱(200℃)で煎って、ここというタイミングでお皿にあけて冷まします。

すぐにミルで挽いて飲むと、なんとも言えない嬉しい気分になりますね。

保管して別の日に飲んでももちろん美味しいですよ!003

煎り具合をいろいろ試してみたいと思います。自分の得意の量を見つけて、できるだけ安定的に仕上がるようにしたいですね。

始めたばかりですので、まだまだプロの味とはへだたりがあります。「赤い実」さんのマンデリンも良し、自家焙煎のも美味し、試行錯誤しながら楽しいコーヒーライフを送っていきたいと思いまーす^^

| | コメント (6)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »