« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月25日 (土)

cef+d セフ・ドゥ @阿倍野 王子商店街

004

阿倍野の王子商店街にあるアクセサリーの「セフ・ドゥ」さんでリメイクしてもらったネックレス。

めめさんのベビーパールと母のサーモンピンクの珊瑚を連ねていただいたそうです。

なかなか美しい仕上がりですね^^

もう少しパールがわかる一枚を家でパチリ・・・015

店内はオリジナルの作品で一杯!注文依頼も多く、人気あるそうですよ!012

お隣の饅頭屋さんのお母さんが顔を覗かせて、「お世話になってまーす^^」っておっしゃるので、そうそう思い出しました、アクセサリーは娘さんが経営されてるんでしたね。018

愛想良しの明るい母娘さんお二人で両方のお店共に商売繁盛でーす。沖縄の人も誉めるっていう「沖縄ドーナツ」、とっても美味しかったでーす^^

| | コメント (0)

2012年2月22日 (水)

洋食「ココット」@橋本市 和歌山県

011

たまには大阪を離れてみましょう。

先日所用で和歌山県の橋本市に行ったんですが、ちょうど昼時になるので、あらかじめ調べておいた洋食レストラン「ココット」に行ってきました。

紀見峠を越え、南海林間田園都市駅のニュータウンから東に車を走らせ、橋本カントリークラブのそばを抜けて進むと、日当たりのいい丘陵地に、洒落たクリーム色の一軒家レストランが見えてきます。のどかで良い雰囲気ですよ~。

オーナーのお父さんと、息子さん夫婦家族のアットホームなお店。

ランチコースの最初の「かぶらとじゃがいものスープ」なんて、もうホレボレするお味です^^

お箸が添えてある、心配りが嬉しいね。

メインは「エビフライ」と「ハンバーグ」を取り分けして二人でいただきました。015

息子さん、大阪のホテルやレストランで修業してきただけに、十分イケルって感じですね。

017

珍しい紫大根やら野菜類の味に力があるな~、と思ったら、近くの畑でお父さんが作っているんですって、、、ご飯もとっても美味しいので聞きますと、お米もお父さんが。。。

クー、心のこもった自家製の食材でいただけるなんて、自然豊かな橋本ならではですね^^019

空気も美味しい、料理も美味い、県境を越えて行った甲斐のある小旅行になりました。「ココット」さん、ありがとう^^

| | コメント (2)

2012年2月19日 (日)

焼肉 又三郎@長居

026_2

近いようでなかなか行けなかった焼肉の「又三郎」を初訪問。

長居駅前に移ってきたので行きやすくなりました。

入ってみてとてもおしゃれなレストランの雰囲気にはびっくりです^^

ここの特徴は熟成肉、2週間~6週間ドライエイジングした国産黒毛和牛です。程よい脂の乗りと、うま味が増した赤身肉をいただけます。

初めてですので、熟成ブリスケを注文しました。最初の写真、、、薄くて、ああこうゆうのが熟成なのね、とお試し食い・・・聞きますと、厚みのあるフィレのほうが、熟成肉の特徴が味わえるとのことでした。

熟成肉以外も、もちろんメニューは豊富です。

キムチともやし、特選肉の三種盛り「とろけるお肉」、特選ハラミ、とろテッチャン。039

生肝(今のうちですね)、ユッケジャンスープ、クッパ。。。052

全体に脂っぽさが少なくて胃にもたれずどんどん入ってきますね。久しぶりに上質の焼肉を味わえました。ワインもうまかった!

覚悟したお値段ですが、ありがたいご近所価格!上機嫌でご帰還しましたわ~^^

焼肉ランチもそこそこリーズナブルなのでまた昼に行ってみようかな!

そうそう、いろいろ肉の話しをお聞きした女性オーナーさん達にお見送りいただきました。063

おもてなし、ありがとうございました。また行きたいと思いま~す^^

| | コメント (2)

2012年2月14日 (火)

バレンタイン・チョコだよ^^

010

いただきました~、うれしいもんですね^^

ちょうどTちゃんの赤ちゃんを拝見しに行ったときに思いがけずいただきました、左の三角形の「LeTAO」と「和ラスク」^^

Yちゃんからは「手づくりチョコ」です。フランスのヴァローナの材料を溶かして作ったそうです^^

金沢のおチビちゃんからも来たよー!001

手作りハートのクッキーだよ!メッセージもありがとう!

ぜーんぶ美味しかったでーす^^

| | コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

手前味噌作り

014

大寒波襲来で寒い寒いある日、思い切って味噌の手作りしました!

前日から鶴の子大豆を水に漬け、約2倍くらいに大きく膨らんだのをお鍋でコトコト、今度は指でつぶせるくらいまでゆっくり煮ます。006

最近は米麹が品切れ続きで、入荷したらちゃんと確保が必要です。味噌作りの最盛期に加えて、塩麹ブームなのでこうなったんでしょうね。

麹の袋に味噌のレシピがあって、これまでとは違う量が記載されてました。

これまでは、大豆1Kg、麹500g、塩500gでしたが、新レシピに近い線で、大豆1Kg、麹800g、塩400gにしてみました(記載は、麹800g、大豆650g、塩350gでした)。

どんなふうに味が違ってくるのかわかりませんが、きっと大丈夫でしょう。

軟らかくなった大豆を潰します。区民会館で皆さんがやってるのを見ましたら、大勢で手でもんで潰してはりました。私は昨年娘から借りたバーミックスを使用。いい感じに潰せました。008

大きなビニール袋に、塩と麹をあらかじめ合わせておいた「合わせ麹」と大豆を入れて、手で混ぜます。

ミルフィーユみたいに層状にしてから混ぜるといいですね。

途中に、少し取っておいたさきほどの煮汁を注いでパサパサにならないように適度な湿り気を持たせます。011

混ざったと思ったら小さな団子にして、保存容器に詰めてゆきます。私の場合は、大きなビニール袋を2枚重ねて、そこに詰めました。

上からこぶしでギュギュっと押さえて、表面をならし、袋を閉じで木の落とし蓋、そして重しをのせて、冷たい部屋に置いて、これから1ヶ月に1回は、カビないよう天地返ししながら熟成をすすめます。

だんだん味噌の香りがしてきて、夏には味噌になるのが楽しみで~す^^

| | コメント (2)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »