« シイの実採集 @長居公園 | トップページ | 燻製④ベーコン作り・・「仕込み」 »

2011年11月 6日 (日)

金沢散歩~21世紀美術館から兼六園

015

ちょっこし金沢へ。

おチビちゃんの七五三のお祝いがメインですが、空き時間にめめさんと二人で観光のお散歩に行ってきました。

21世紀美術館の恒久展示「カラー・アクティビティ・ハウス」です。シアン・マゼンタ・イエローが混ざり合ったり、人と人が円空間の中で交叉したり、アートを体感できる貴重な場所ですね。

夜には透明な光源で昼間とは違った色合いの楽しさを味わえるそうです^^

美術館のそばにある茶室。移築された松涛庵、山宇亭です。茶花がそこかしこに小さな赤い実などをつけて風情があります。現代アートだけでなく、こうゆう伝統価値も生かしているのが21世紀美術館なんですね。022

この近くの県立図書館の左横の細い道を辿ると、森の中に階段の坂道があります。このコースは知る人ぞ知る穴場とYちゃんから聞いたけど、確かに良かったな^^

最後の急坂は豊かな水量の滝のそばを登ります。フウフウ言って上り切り、少し歩くと有名な「兼六園」の随身坂口に到着。023

日本三大名園のひとつに数えられる「兼六園」。昔々来たように思いますが、広いし、こんなに起伏があったのかなぁ、驚きです。

加賀百万石・前田家の庭園で、客人の接待や宴などに永い間利用されてきたのでしょうね。

これは有名な燈籠で、琴の柱に似てることから「ことじ燈籠」と言われています。033

もうひとつの名物、「雪吊り」です。雪の重みによる枝折れを防ぐために施される金沢の冬の風物詩。11月1日から1ヶ月かけて松の木に掛けてゆくそうです。

これは「唐崎松」といって琵琶湖畔の唐崎から種子を取り寄せて育てた黒松です。030

ちょうどお昼時になり、お腹も減って来たので、桂坂口の茶店通りでうどんをいただきました。

041

茶店通りは別名江戸町通りといいますが、江戸時代、2代将軍徳川秀忠の娘・珠姫(たまひめ)がお輿入れしたときのお供三百人が住まいした場所でもあるそうです。今は建て替えられて、土産物屋さんや食堂になってますが、なんとなくいい風情です。

外にある床几でさわやかな空気と「治部煮(じぶに)うどん」。味噌煮込みして暖かくいただきます。野外の空気と共に味わううどんは美味いなぁ^^037

加賀料理として有名な治部煮は、鴨肉または鶏肉とすだれ麩の煮物で、片栗粉をまぶした肉がつるんとなめらかでお口に やさしいメニュー。

郷土料理はやっぱり味わい豊かですね^^

元石川県庁の建物を利用した「しいのき迎賓館」の屋外テントでちょっとティータイム。向こうの石垣は金沢城です。広い芝生で気持ちいいなぁ~。042

小雨が降ってきました。このあと尾山神社で七五三行事を無事に終えることができました。Sちゃん、すごく喜んでましたね^^056

夜に行ったお店で、加賀料理といろんなお酒をいただきました。079

地元在住中の娘婿K君が詳しいので、あれこれ銘酒を注文してくれました。味が混ざらないよう猪口も何種類でてきたことでしょう、全部美味しかったなぁ。お酒ってじんわり身体に馴染むんですね。良かった。ありがとう、ごちそうさまでした^^

|

« シイの実採集 @長居公園 | トップページ | 燻製④ベーコン作り・・「仕込み」 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

私の初金沢は、もう3年も前になります…

兼六園、金沢城はもちろん、屋敷町でしたっけ??
ぶらぶら歩いたのも、いい雰囲気でした♪

お昼に食べた、近江市場のお寿司は、本当に美味しかったなぁと、今でも思い出します♪

投稿: canae | 2011年11月 8日 (火) 12時47分

canaeさん
行かれたんですね、金沢。いいとこですよね、何度行っても思います。

近江町市場の寿司も良いですよね~^^

いい雰囲気と美味しい食べ物、それに良いお酒があるので、好きですね^^

投稿: おだまき | 2011年11月 8日 (火) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シイの実採集 @長居公園 | トップページ | 燻製④ベーコン作り・・「仕込み」 »