« カナダ旅行~ケベックシティ | トップページ | 陶芸10月の名作 »

2011年10月27日 (木)

カナダ旅行~ナイアガラの滝

Dsc07190

カナダの旅のラストは、ナイアガラの滝です。

小さな船が渦巻く激流に木の葉のよう!

「霧の乙女号」に乗って滝壺に入ってゆくと、轟音と水しぶき!嵐の中にいるみたいで、まさにナイアガラを体感できて、最高に楽しいですね^^Dsc07095

カメラはビニール袋に入れ、レンズ(フィルターで保護)だけ出してパチパチ撮りましたが、風雨の中で撮っているのと同じで、キャーッとかウオーとか、歓声渦巻く船内が面白く、写真はまずまずでした。Dsc07113

なんとなく雰囲気は伝わっているでしょうか。

ぐるっと回っての帰り、アメリカ滝のほうにきれいな虹が弧を描いていました。Dsc07119

船に乗る時は青いレインコートですが、滝の横や裏側を見る「ビハインド・ザ・フォールズ」は黄色に変わります。

Dsc07166

ドドドドドー、と恐ろしいばかりの水量、豪快の極み、風向きによってはずぶぬれ度満点。

トンネルの終点は、滝の裏側で、大量の水が落ちる真っ白な光景です。Dsc07176

途中に「滝の浸食」について解説がありました。ガイドさんからも説明があったので、図面の意味はよくわかりました。

Dsc07177

あまりの水量のおかげで、太古よりどんどん滝は後退し続け、移動しているんですって。これは驚きでした。今は上流にコントロールダムを作ったおかげで、10年で30センチに抑えられているそうです。

テーブルロックから見た滝の落ち口。恐ろしい流量です。落ちたらひとたまりもありませんね。Dsc07187

滝の成り立ちは、昔の地殻変動で段差が生じたことにあります。5大湖のうち、エリー湖が高い位置にあるため、低いオンタリオ湖に流れる川がこの断崖でナイアガラの滝となっているとのことです。これも行ってみてお勉強になりましたね^^

滝の全景、左がアメリカ滝、右がカナダ滝。カナダ国内に入らないとこの景色は見れません。Dsc07082

夜になるとライトアップのサービス。白、青、赤と替えて楽しませてくれます。Dsc07210

最後の〆のナイアガラ、最高でした。カナダに来て良かったなぁって、つくづく思いましたね~^^

7回にわたるカナダ旅行記におつきあいいただきましたが、楽しんでいただけましたでしょうか。誠にありがとうございました。

|

« カナダ旅行~ケベックシティ | トップページ | 陶芸10月の名作 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、マーべリックの野島です。
こちらのHPに掲載しているナイアガラの写真を見させて頂き、出来ればお願いしたいと思いご連絡をさせて頂きました。
私共はテレビ・ビデオ関係の制作をしているものです。今回カラオケの制作をしているのですが、曲のタイトルが『ナイアガラ・フォールズ(山川豊)』で、それに見合う映像が無いためスチールを使用して制作する事になったのですが、あまり良いスチールが無く困っていたところでした。
昔と違って制作費も少ないため、少しの御礼しか出来ませんが、HPに掲載されているようなスチールをお借りできないでしょうか。ご連絡をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

投稿: 野島壽美 | 2012年2月17日 (金) 20時29分

野島壽美さん
おはようございます。はじめまして。

私のブログを見ていただき、その上に写真に着目いただいたとのこと、驚きと同時にありがたく存じます。

快くお受けしたいと思います。別途連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします^^

投稿: おだまき | 2012年2月18日 (土) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナダ旅行~ケベックシティ | トップページ | 陶芸10月の名作 »