« おちびちゃん用です | トップページ | さんまの干物作り »

2011年9月23日 (金)

古い切手コレクション

016

昔むかし、切手収集がブームだった頃、集めたもんですね、子供はもちろんですが、親も一緒になって結構熱心でした。

何冊ものぶあつい切手帳が写真アルバムのように増えて、お宝のごとく段ボールに納め、とても丁寧に扱ってきたものです。

この夏、久しぶりに切手帳を見てみて、「これ、おいてて値打が出るならええけど、どうなんやろか」と、、、めめさんも結構集めてて、「そうねー、もし値段がつくのがあったら売ってもいいのでは」と意見が一致。

ということで、いざJR南田辺駅近くの老舗「アベノ・スタンプ・コイン社」に運んで行って、全部見てもらい、査定してもらいました。

007

「えーっ、これだけですかー!」みたいな!・・・この写真の23枚が「買い取ります」といわれた全部です。

ほとんど戦前のもので、糊がとれてるので評価はまあまあ。でもそれなりに値段がつきました。好きな方のところに渡っていくほうが切手達も喜びますしね。

009

そのほかのは、アベノスタンプさん、プロですので、切手帳をパラパラパラと見てオシマイ。

昔から「見返り美人」「月に雁」は値打があるけど、ブームになって以降は発行枚数が多く、需要と供給の関係からして、希少性がないからしょうがないんですよね。

想定内のことではあるけど、残りの大量の切手はどうしよう。。。

郵便局で「手数料を支払って切手と交換」ではアホらしい。従って結論は「どんどん使おう!」

封書、小包など、とにかく新しい切手から順番に、といってもそうそう減りませんので、ボチボチと。。。

最近、ある週刊誌の古切手特集で、私が持ってる「皇太子ご成婚記念切手」、「東京オリンピック」などが掲載されてましたわん。少し見直されているみたいですね^^

よくよく眺めてみますと、美的価値からして日本画や浮世絵の切手は素晴らしいです。いいものは大切に手元に置いておこうと思ってもいます。

|

« おちびちゃん用です | トップページ | さんまの干物作り »

おだま記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おちびちゃん用です | トップページ | さんまの干物作り »