« さんまの干物作り | トップページ | カナダ旅行~首都オタワ »

2011年9月28日 (水)

製本装丁です!

Dsc06506

高さ3.8cm、幅3cmの小さなブックペンダント。かわいいし、きれいでしょ^^

ちゃんと硬い表紙があり、折れやすいように「みぞ」がある。中は本物と同じく「見返し」という表紙をあけてすぐの厚紙にびっくり。そして本文が十数ページ、赤い糸で止めてあります。

皮ひもで結んで、遊び心溢れるペンダントですね。

めめさんのお友達の作品です。近所の「藍朱(らんじゅ)」というクラフトショップで月に一回、「製本装丁」の先生に習ってらっしゃいます^^一回に一作品だそうです。

Dsc06501

文庫本の布製ブックカバーと手帳カバー。補強材が入っていて、しっかりしたもの。

色柄もなかなかセンスがいいですね。

Dsc06498

開けるとこんな感じ、、、赤色にドキッとしますね、洋服のジャケットの裏地が目の覚める色彩、っていうのと同じ新鮮さ!着物でもこうゆうのを見ると、なにか秘めた情熱を感じてクラっととなったりして(笑)

横になっているのは、「しおり」だそうで、取り外して挟んで使います。なかなか行き届いた作りに感激^^

ひとつプレゼントいていただきました。お気に入りの文庫本に使わせていただきまーす^^

|

« さんまの干物作り | トップページ | カナダ旅行~首都オタワ »

おだま記」カテゴリの記事

コメント

素敵ですね~
仕事が細かくて、丁寧♪

ブックカバーも素敵♪

どこで購入できるのですか?

投稿: canae | 2011年9月30日 (金) 12時37分

そうなんですかー

体験もあるのでしょうか?

体験で、一つでも作ってみたいですぅ

投稿: canae | 2011年10月 3日 (月) 12時33分

canaeさん
すみません、ちょっと聞き間違いしてまして、ブログ記事の一部訂正しましたので確認下さい。

それで、その先生は、クラフトショップ「藍朱」さんで、月一回第4木曜日 13時から教えています。

3500円でプラス材料費2000円=5500円。一回で出来上がるとのこと。

なお、他の場所でも教えてらっしゃるそうです。

一度「藍朱」さんにお問い合わせくだされば幸いです。

又聞きなので申し訳ないです。よろしくお願いします。

投稿: おだまき | 2011年10月 3日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さんまの干物作り | トップページ | カナダ旅行~首都オタワ »