« 長居植物園 1964年/2011年 | トップページ | 遊び心の陶芸カップ »

2011年8月26日 (金)

河内音頭を聞きに、八尾・常光寺へ!

Dsc06201

今年のマイ行きたいとこリストのひとつがここ、八尾市の「常光寺」。

8月23日24日の地蔵盆に行われる盆踊り大会で、「流し節 正調河内音頭」が聞ける。

というので24日の夜、近鉄電車に乗って、憧れの常光寺に行ってきました。

金魚すくいなどの出店が並ぶ商店街から少し入ると、そこは山門。立派な仁王様がしっかり守っていました。

そこそこの広さの境内の真ん中に、櫓が組まれ、盆踊りの準備ができていました。午後7時ですので、まだまだこれからですが、ぼちぼち人が集まってきています。

大阪に住んでいれば、「河内音頭」はいろんな場所、場面で自然と耳に入ってきて、馴染んでいます。1960年代の鉄砲光三郎や、特に河内屋菊水丸のは、わかりやすく親しめる内容ですね。

でも、昔からの「正調流し節」といわれるのは、実は聞いたことがなかったんです。

中沢新一さんの「大阪アースダイバー」(週刊現代に連載中)で「俊徳丸」の話が出てきて、河内音頭のお題としても歌い継がれていることを知り、きっと常光寺なら聞けるのでは、とやってきたわけです。。。

「流し節」はゆったりとした音曲で、600年前の寺再建時の「木遣り唄」をルーツにしたもの。現代のスピード感は無いですが、ああー、大阪にもこんなおおらかな唄があったのか、と感動しました^^一度は聞く値打ありますね。

大阪のソウルミュージックです。「日本の音風景100選」にも選ばれてるんですよ。Dsc06328

2時間の間に、6~7曲くらい聞いたでしょうか、最初は聞き耳をたてていて、おおー、大阪の地名がでてくるぞ、ひょっとして、と思いつつ、ところどころ聞きとれるけど、内容はよおわからんな~。

新しい歌い手にかわり、また聞き耳をたてて聞くけど、なにをゆうてるのかまたわからん。そのうちにどんどん人が増えてきて、盆踊りが佳境に入り、大勢の踊り手が、テンポ良く周ります。いつのまにか「俊徳丸」のことは忘れて、盆踊りの写真撮影に力が入ってしまうことに。Dsc06280

撮影に熱中したおかげで、ご覧の通り、なかなか楽しい盆踊り風景が撮れました。皆さんとても上手に踊られます。気合いの入った浴衣姿はなかなか良いな~^^

下の写真の外国人の女性は、オーストリアから来た方で、お父さんやガイドさん達と楽しんでらっしゃいました。浴衣も良く似合いますね。京都に泊まっている、とのことで、八尾まで来るっていうことは、かなり日本が好きな人のようです。Dsc06306

あ~、そうそう、例の「俊徳丸」は歌っていたのか・・・流し節のほうは結局よくわからないうちに終わり、後半の9時からの現代河内音頭「久の家」さんの歌い手の方に事前に聞きますと、うちは「紀伊国屋文左衛門」はありますけど、それはちょっと、、、とのことでした。

結構遅い時間になりましたので、そろそろ引き揚げて、帰ってからネットで調べてみましたら、どうやら「正調流し節」の中の外題にあったようなんですね。

あーあ、残念無念、、、でも、ずーっと聞いてましたから、目的の何割かは果たせたことにしておこうっと。また来年、行けたらいいなぁ^^

|

« 長居植物園 1964年/2011年 | トップページ | 遊び心の陶芸カップ »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
河内音頭、八尾やすごい盛んですよね。
うちの父親が河内音頭のお師匠さんだったので、子供の頃は毎日ようにお弟子さんが来ていました。
父親もよくやぐらで歌っていたので、
それに着いて行ったりしていました。
最近は盆踊りも減りましたよね。

子供の頃、よくマメカチ??とか一番前で踊ってましたよ。
今は全く覚えていませんが。。。
先日、高速の下で盆踊りがありましたよ~
久しぶりに行ってきました。
このあたりも昔のように、
もっと盛んになると楽しいでしょうね。

投稿: MIUMIU | 2011年8月27日 (土) 16時05分

MIUMIUさん
お久しぶりですね。お父さんがお師匠さんとはすごいですねえ^^感動ものです~!

八尾では今でも老若男女、みんな楽しみにしてるんですね。常光寺は聖地です^^

夏は盆踊り、盆踊りといえば河内音頭!なんですけど、このあたりではかなり減ってしまいましたね。

MIUMIUさんのDNAには河内音頭の盆踊りが住みついているはず。やっぱり血が騒ぐんですね(笑)

平野でも河内音頭は盛んらしいので、来年は平野も訪問しようと画策しています^^

投稿: おだまき | 2011年8月27日 (土) 18時51分

平野もよく父親が歌いに行っていた記憶があります。
昔は松山公園(カナエがあったところの前)には2階建てのヤグラが出てて、すごく大きいものでした。
松山公園ご存知でしょうか?
今では平野のどちらでしているのでしょうかね・・・。

投稿: MIUMIU | 2011年8月27日 (土) 19時43分

MIUMIUさん
確か平野は初音家一門が出たところで、平野公園に発祥の地の石碑ができてるそうです。

松山公園という名前は初耳ですが、検索してみますと「平野公園(旧松山公園)」といういい方をしてますね。

カナエは国道沿いですが、平野公園は東の町の中にありますので、どちらが記憶の中の松山公園だったんでしょうね。

平野の夏祭りのポスターで河内音頭の予告を見たことがありますので、また来年の7月には聞くことができると思います。

HPをひとつ見つけましたのでご覧ください。→ http://www11.ocn.ne.jp/~hatsune/hatsunenohi.html

投稿: おだまき | 2011年8月27日 (土) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長居植物園 1964年/2011年 | トップページ | 遊び心の陶芸カップ »