« あべの迷丘ポタリング(3) 「晴明神社」から「上町崖」へ | トップページ | 住吉ポタリング(2) 「ハット屋パン」から「帝塚山古墳」まで »

2011年8月 6日 (土)

住吉ポタリング(1) 「爽月」そして「無学」

R0014132


ポタリングづいてしまい、パパチャリの行動力拡大中。ちょうど住吉に用事ができ、粉浜の麺屋「爽月(そうげつ)」さんにも行きたくてポタ、ときどき「歩た」、汗もポタポタ^^

南海本線粉浜駅から西南スグのところにある「爽月」さんはすぐにわかりました。ネット上でちょっと紹介されていたので「とり玉天ぶっかけ」を注文。

もちろん手打ち自家製麺、コシのある讃岐うどん。「キムラ君」のポスターあるし、どうやら「釜たけ」さんの・・・うどんの舌ざわり、歯ごたえ、よーく似てますわー。

とり天、たまご天でボリュームも満点。お客さんもひっきりなしで、粉浜の町に根付いていますね^^そうそう、夜は「そば」を提供という面白い営業されてます。

先月で1周年、お祝い花ですが、「かんみ」さんといえば「食べログ」でしょっちゅうお目にかかるお名前です。南大阪エリアなのでよく参考にさせてもらってるフードアナリストさん^^またよろしくです。R0014130

お酒のほう、「青空はっぱなっぱ」さん、漫才師やな、と思ったけど、念のため検索したら、なんとご近所のレストランでした^^へー、これはこれは、有機農業の野菜料理など提供とあるので、また一度行ってみよ。

出て歩きだすと、なんとお隣に「金魚屋」さん見つけた。駒川商店街のお店が高齢で廃業して、めめさんがどこかにホテイアオイないかなぁ、というので、もしやと見てみますと、ありました^^花が美しいので、今年も咲かせたいとのこと。「東元観魚店」。おばちゃん、ホテイアオイが小さいからとちょっとマケてくれてありがとう^^R0014137

粉浜商店街はなかなか味わい豊かです。学生の頃、近くに友達がいて、よくウロウロしてたので懐かしくもありますね。商店街は道幅がある程度狭いほどにぎやかではやってる感じがして好きです^^

そうそう、ここに来る前にこんな碑を見つけてしまった。「六代目 笑福亭松鶴亭跡」。R0014128

昔から粉浜あたりには落語家の住まいがあって、今活躍してる人達が弟子やった若い頃の話によく出てきたように思うけど、実際にここが松鶴師匠の旧居とは知りませんでした。

あのちょっといかつい顔やけど、しゃべるとおもろいお父ちゃんて感じ。よくテレビで聞いたり見てましたがな。長屋話なんかええ味出してましたね。

弟子といえば綺羅星のごとしで、仁鶴、鶴光、鶴瓶などなど大勢います。

それで、この碑の上のほうに「〇学」という看板らしきものがあがっていたけど、うーーーーん、読めないし、なんのこっちゃわからん、と碑の写真だけ撮って商店街に向かったのでした。

これぞ「無学」というのでしょうか、調べてみますと、その読めない文字は「無」でした。それに鶴瓶ちゃんは毎月1回、ここで「無学の会」を開いていて、この8月21日で148回目だそうです。

がぁーーーーーん、これはぜひとも行きたいな、聞きたいなぁ、、、、、いやー、知らないこと一杯あるな、これだから楽しいし、ポタも止められない(笑)

|

« あべの迷丘ポタリング(3) 「晴明神社」から「上町崖」へ | トップページ | 住吉ポタリング(2) 「ハット屋パン」から「帝塚山古墳」まで »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

コメント

僕も先日「爽月」さん行ってきたんです^^
1周年なのでどうぞ...ってどら焼きをくださいました☆彡
無学ってのは鶴瓶さんが学生時代に落研で名乗っていた「童貞無学」からきているとか聞いた事あります。六代目の自宅ということもあってかなり小さい小屋らしいっすね。行きたい〜

投稿: かまやん | 2011年8月 6日 (土) 22時41分

かまやんさん
紹介していただいてようやく行ってきました。

忙しそうでしたので店主さんには話し掛けませんでしたがまた近くに行ったら立ち寄りたいです。

無学は鶴瓶さんの落研時代の名前でしたか。小さな小屋でした。なかなかチケットとれないらしいですね^^

投稿: おだまき | 2011年8月 7日 (日) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あべの迷丘ポタリング(3) 「晴明神社」から「上町崖」へ | トップページ | 住吉ポタリング(2) 「ハット屋パン」から「帝塚山古墳」まで »