« なでしこW杯優勝おめでとう! | トップページ | 洋裁でワンピースと短パン »

2011年7月21日 (木)

感動のだんじり祭@平野・杭全神社

066


7月13日夜、平野の杭全神社のだんじり祭に初めて行ってきました。近くて遠いのが隣町、もちろん伝統行事ですので知ってはいましたが、思い切りがないと夜に自転車で出掛けにくかったんですね~、ましてやビールを飲んだあとに、、、でも今回は見たい一心で走りましたよー^^

大阪市内では最大といわれる平野だんじり祭。岸和田のはテレビ放映もあり有名ですが、平野も負けてはいませんぞ!

平野郷は戦国時代の環濠に囲まれた自治都市で、夏祭りは11日から14日の間、祇園祭と同じく無病息災を祈願して行われ、一番のクライマックスが、9町のだんじりが杭全神社に宮入りする13日です。

018


夜9時くらいの宮前は、国道25号線一杯のひとだかり、神社の鳥居に向かって突っ込んで行って前のめりになり、「戻せ~戻せ~」で戻り、「舞え舞え~」でクルンと回ったり、、、焦らし焦らし焦らして、だんじり衆も観客も一体になって楽しむんです^^

宮前交差点では警備厳しく、遠巻きに見る状態なので、ズームレンズでも上の写真が精一杯。でも南側の進入路の商店街に行くと間近に接することができました。

宮前が舞台としたら、こちらは楽屋ですが、町衆の気合い、熱気、緊張感、息遣い、フィジカルなパワーなど、ビンビン伝わってくるんです!祭りの面白さ、楽しさ、ここにもあり~!

069_2


ここでたんじりの動かし方がよくわかりました。岸和田のは長い綱を引っ張って走るに対して、平野は後からラグビーのスクラムのごとく重量フォワードが轟然と押して前進します。サイドでも押しています。ものすごいパワー、エネルギーです。これには感動しました!

上の写真は角を曲がるところで、横方向に押している背中が見えると思います!

086


舞台の宮前に出る直前、囃して囃して今から行くゾー、って、後方に連なる町衆に向かって舞い踊る所作が夏祭りを盛り上げてくれます^^

気に入った写真を中心に平野だんじり祭の感動をお伝えしました。掛け声やお囃子が、なにかしら聞こえてくるような気がしませんか(笑)

|

« なでしこW杯優勝おめでとう! | トップページ | 洋裁でワンピースと短パン »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

コメント

夜のだんじりって、さらに盛り上がりそうですね~

お写真も、すごくよく撮れてますね♪

お祭りの臨場感が、今にも伝わってきます♪

投稿: canae | 2011年7月22日 (金) 12時50分

>canaeさん
祇園祭の宵山もそうですけど、夜になって灯がともる頃になりますと、祭の情緒が深まりますね!

今年行きたい祭りがもうひとつあります。河内音頭の盆踊り・・・またアップしますね^^

投稿: おだまき | 2011年7月22日 (金) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なでしこW杯優勝おめでとう! | トップページ | 洋裁でワンピースと短パン »