« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

ひまわりと蓮@長居植物園

Dsc00289


あれやこれや用事してる間にちょっと最盛期は過ぎてしまったですが、長居植物園のひまわり畑と大池の蓮を撮影してきました。

針穴のデジカメで、どんな感じになるかな・・・

普通に撮ってもきれいでしょうが、こんな風にボンヤリした写真も味わい豊かです。Dsc00297

| | コメント (4)

2011年7月30日 (土)

神戸にしむら珈琲 御影店

Photo


夏はカレーがいいな^^

神戸は御影の山手幹線沿いにある「にしむら珈琲 御影店」のカレーは格別の深い味わいがあります。

先日おチビちゃん達がやってきて、セミ取りやらプール遊び、花火、それに3ヶ月のKちゃんのダッコなどで大忙しの日々を過ごし、みんなを送りがてら車で移動中、ここでランチタイムになりました。

最近はちょっとごぶさたでしたが、めめさんのご両親が特に愛用のお店なので以前はホントによく来たものです。

定評ある宮水コーヒーはもちろん美味いし、このカレーライスのほかスパゲッティやサンドイッチ類もあります。よく2階のステーキハウスでお腹いっぱい堪能したのもいい思い出です。

最後にオリジナルのケーキをデザートにいただいて店をあとにしました。

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

おチビちゃんの夏休み

R0014061

長居公園に遊びに行きました。あらら、黒ねこの赤ちゃんが草むらの中からこちらを見ています。Hちゃん、かわいいね~^^

網を持ってセミ取りに!時間によって、木によって、セミがいたりいなかったり、なかなか難しいのね。でもマンションの周りの木では、手の届くところで鳴いていたり、止まっているので、Sちゃん達は上手に捕まえられるようになりました。R0014047

ある日、南港コスモスクエアの催しにみんなで行きました。その間、3ヶ月のKちゃん係は私。ビルの商店街を行ったり来たりしながらあやしていた時のワンシーンです。なんとかグズることなく、無事役割を終えられてよかった~^^R0014064

神戸に送って行きがてら見学に立ち寄ったK女学院の校舎前で撮影!R0014075

Sちゃんもおどけてパチリしました^^R0014076

この建物、ヴォーリズの建築だそうです。確かに素敵ですね。

| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

陶芸新作で~す^^

Dsc06110


陶芸は今回もビアマグや酒杯です。

「月を愛でる」。お酒はこれですね。仲秋の名月が待ち遠しいな^^

黒と茶色のかけ分けのは、友人からのリクエストです。ゴツゴツも良し^^

マグに描いたオリジナルイラスト。「ニコニコ」がテーマ。いろいろ試して楽しんでいまーす^^Dsc06103

| | コメント (2)

2011年7月25日 (月)

六甲山牧場でゆっくり

R0014042

有馬温泉のあとは定番の六甲山へ。おチビちゃんは「フィールド・アスレチック」がいいというので、入口に来ると、なんと「天候不順のため休業」との掲示にガックリ。

しょうがない、牧場に行こう!

どうでしょうか、ひつじさんがいっぱいでーす!R0014044

何度も訪れているけど、自然の中で何か子供達が走りまわれるのがやっぱりイイね!

R0014037

広場で、ちょっぴり木製のミニアスレチックもあって、わいわい言いながら遊ぶ遊ぶ!

遊具の木の穴ぼこの奥のほうに、鳥の赤ちゃんが潜んでいるのをHちゃんが発見して、こんなところに巣を作ってるなんてー、びっくり。

短い夏の一泊旅行、楽しかったで~す^^

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

有馬で泊まる

R0014032

久しぶりに娘達の一家と有馬温泉に夏休み旅行してきました。

有馬グランドホテル。昔から有馬は好きで、めめさんのご両親によく連れて来てもらいました。うちも戦前には小さな家を持っていて、祖父や父などは良くゆっくりしていたそうです。

R0014008

夏はプールですね。この頃はやや冷夏気味なので、大人は寒いと震えていましたが、おチビちゃんたちは元気でした^^

夕食に舌づつみを打って、あとはゲームコーナーで少し遊びました。R0014015

おチビちゃん達も楽しめるようになってきましたね。R0014022

持参した花火で花火大会。ホテルではちゃんとバケツの用意もしてくれています。ホスピタリティあふれる有馬グランドホテル。いつも盛況です。R0014030

もちろん料理は抜群ですもんね。

| | コメント (2)

2011年7月23日 (土)

洋裁でワンピースと短パン

Dsc06115


めめさんお得意の洋裁で、水玉模様のTシャツと縞柄生地で作りました。

おチビちゃんの3人が夏休みで帰って来た時のためみたいで~す^^

ポッケに水玉がカワイイね。

涼しそうやし、みんなまちがいなく喜んでくれるヨ!

| | コメント (4)

2011年7月21日 (木)

感動のだんじり祭@平野・杭全神社

066


7月13日夜、平野の杭全神社のだんじり祭に初めて行ってきました。近くて遠いのが隣町、もちろん伝統行事ですので知ってはいましたが、思い切りがないと夜に自転車で出掛けにくかったんですね~、ましてやビールを飲んだあとに、、、でも今回は見たい一心で走りましたよー^^

大阪市内では最大といわれる平野だんじり祭。岸和田のはテレビ放映もあり有名ですが、平野も負けてはいませんぞ!

平野郷は戦国時代の環濠に囲まれた自治都市で、夏祭りは11日から14日の間、祇園祭と同じく無病息災を祈願して行われ、一番のクライマックスが、9町のだんじりが杭全神社に宮入りする13日です。

018


夜9時くらいの宮前は、国道25号線一杯のひとだかり、神社の鳥居に向かって突っ込んで行って前のめりになり、「戻せ~戻せ~」で戻り、「舞え舞え~」でクルンと回ったり、、、焦らし焦らし焦らして、だんじり衆も観客も一体になって楽しむんです^^

宮前交差点では警備厳しく、遠巻きに見る状態なので、ズームレンズでも上の写真が精一杯。でも南側の進入路の商店街に行くと間近に接することができました。

宮前が舞台としたら、こちらは楽屋ですが、町衆の気合い、熱気、緊張感、息遣い、フィジカルなパワーなど、ビンビン伝わってくるんです!祭りの面白さ、楽しさ、ここにもあり~!

069_2


ここでたんじりの動かし方がよくわかりました。岸和田のは長い綱を引っ張って走るに対して、平野は後からラグビーのスクラムのごとく重量フォワードが轟然と押して前進します。サイドでも押しています。ものすごいパワー、エネルギーです。これには感動しました!

上の写真は角を曲がるところで、横方向に押している背中が見えると思います!

086


舞台の宮前に出る直前、囃して囃して今から行くゾー、って、後方に連なる町衆に向かって舞い踊る所作が夏祭りを盛り上げてくれます^^

気に入った写真を中心に平野だんじり祭の感動をお伝えしました。掛け声やお囃子が、なにかしら聞こえてくるような気がしませんか(笑)

| | コメント (2)

2011年7月19日 (火)

なでしこW杯優勝おめでとう!

Dsc06094


素晴らしかったね!なでしこジャパン、W杯金メダル、ほんとにおめでとう!

昨日起きたらビッグニュースが流れてました。それからもう大変、、、テレビにかじりつきで、BS1の再放送を最初から、試合展開をすべて振り返り、延長戦、PKも全部見て、いかにしてアメリカに勝ったのか、よーくわかりました。

アメリカに押され押されて、それでもプレッシャーをかけつづけ、ゴールを守ったんですね。

ちっちゃい娘たちが良く頑張ってくれました、っていう佐々木監督の言葉のとおり、体格で小さくても走りや技術や組織力、そして粘りで格上チームを負かす。なんて素晴らしいことでしょう!

選手で知ってるのは、沢キャプテンだけでしたが、15歳で全日本に入って18年、ようやく念願がかなった^^

若い選手も、小学生の頃からサッカーしたい一念でいろんな不便もいとわずにここまでやってきた、その熱意を知ると、よけいウルウルします。

皆さんさきほど成田空港に帰ってきました。いつ出発したのかTV局も報道しなかったのが帰国時は熱狂です!

大震災以来の日本の沈滞ムードを吹き飛ばしてくれたなでしこジャパンに感謝感動!

写真の上のほうにあるのは、陶芸最新作のコーヒーカップです。今朝も美味しくマンデリンをいただいて、なでしこの優勝の余韻に浸っておりま~す^^

| | コメント (2)

2011年7月18日 (月)

立山に登ったよ!

Img_2

金沢の娘一家が7月に行った立山登山の写真です。

室堂まではバスですが、その先の立山頂上まではもちろん歩きですね。

Img

じいじも昔、登ったことがあるけれど、岩山でなかなか大変な山登りでした。

それでも頂上に立ったときの喜びはひとしおですね。

Img_0001_2_2

子供達、よく頑張ったね!

このあと黒部ダムに行ったり、北アルプスを楽しんだそうです。お疲れ様でした^^

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

淡路島旅行

006

夏の旅行は淡路島。淡路といえば玉ねぎですね。やっぱり玉ねぎの小屋がすごいです。

このあと「大江のり」、そして「コジマ酢」を求めて車を走らせました。

大きな看板があるわけでないので、探し回り、迷っったりしながら、ようやく見つけました。

011_2

お店の奥様とお話したり、地元特産のいい商品に出会えるのも旅の楽しみですね。

淡路島といえば「瓦」が昔から有名です。

027

瓦の土で体験できるのでSちゃんが土遊びしました。いちおう箸置きのつもりです^^

020

瓦土でできた小さなドームでKちゃんも一緒にパチリ。まだ2ヶ月と少しの赤ちゃんです。

山のほうに陶芸の工房と古民家のショップ&カフェがありました。広いお庭で走り回っています。039

作家さんは大きなマグカップを慣れたロクロワークで作陶中!034

海の釣り堀でタイを釣ったゾ!案外、釣り堀でもムツカシイのだよ!044

ホテルのプールで遊ぶおチビちゃん。060

赤ちゃんも初プール!064

楽しい2日間でした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

サマーナイト炭火焼パーティ^^

017


昨晩はいただいてまいりました。美味しい料理、おいしいお酒、、、シャンパンで乾杯のあと、灘五郷の浜福鶴銘醸の無濾過生原酒 仕込参號。

さっぱりしてまるくって飲みやすいのでどんどんすすんでしまいました。参號のあとは五號。それからふつうの醸造酒。

めめさんの学生時分からのお友達Sさんのおうちに呼んでいただき、Oさん夫婦と総勢6人でサマーナイト炭火焼パーティです^^

Sさんの奥様は料理の研究家。Oさん、めめさんも2~3ヶ月に一回ほど教えてもらっております。なので、料亭気分を満喫!

まずは大根とカラスミ、プチトマトのパルメジャーノがけ。そして湯葉すり流し。010

「湯葉すり流し」は誠に手の込んだメニュー。具にじゃがいも、玉ねぎ、温泉たまご、じゅんさい、醤油あんなど。作り方は複雑の極み。冷やしてあり、複雑かつ深い味わいにうっとりしました。

「とうがんの甘酢あんかけ」です。カミソリで皮をむくので下ごしらえが大変。甘酢が暑い夏にうれしい逸品です。ガラスの器はバカラ。美味しさ倍増^^018

これは「賀茂ナスの田楽みそ」です。丸っこい賀茂ナスを揚げて蒸して煮てあるそうです。ナスは梅田の伊勢丹で買われました。京都・近又さんで習われた料理。教える以上は熱心に勉強もされてるんです。スゴイなぁ~。020

大皿のお造り盛合わせでーす。大阪の黒門市場まで行ってこられました。その熱意に脱帽します。Oさん、わさびをすりおろし中の様子も写っております。ありがとうごいざいました。ワインのコルクに鮫皮のおろし器。オシャレー、そして本格的!016

ご主人による炭火焼。テーブルに分厚い板を置き、その上に四角い七輪で、室内でいただきました。なぜか写真が鮮明でないのが残念。穴子はわざわざ泉佐野漁港のとれとれ青空市場まで車を飛ばして仕入れていただきました。感謝感激です^^023

焼いていただいた品の数々です。なにもかも美味しくて美味しくて^^025_2いろんな話に花が咲き、美味しい料理とお酒で時間の経つのも忘れ長居してしまいました。Sさんご夫妻には、ほんとにありがとうございました。Oさん、懐かしかったで~す。ではでは。。。。。

| | コメント (2)

2011年7月 1日 (金)

うーむ、感激ランチ「丹甫」 @堺・宿院

Photo_3


中国料理「丹甫(たんぽ)」さんに行ってきました。去年オープンしてちょうど1年過ぎて、いろんなところで取り上げられ、今旬なお店みたい。Yちゃんが是非行きたいと予約して、おチビちゃん連れの5人組です。

日替わりランチ 1000円。A、鯛の揚げもの香味ソース B、イカのチリソース どちらも季節の老火湯(健康スープ)と副菜2種、ご飯、漬物、コーヒー付。別にジャージャー麺ランチ 1000円 もありました。

老火湯の最初のひと口でほれぼれ~。あまりの素晴らしさに参ってしまう~!Photo

鯛の揚げもののパリッと感、香味が口にさわやか、チリソースも穏やかな辛さ、全体にやや甘さが嬉しい。高級中華のイメージです。

これが1000円なの?っていうくらい素晴らしいランチでした。写真はジャージャー麺ランチ。Photo_2

聞くと、「福臨門酒家」で7年、あとマンダリンオリエンタル東京やウエスティン大阪の「故宮」で修業の後、奥さんのご実家のある宿院にオープンされたそうです。

丹甫オーナーは、和歌山の出身で、新鮮な食材も和歌山から取り寄せ。コース料理もあります。

| | コメント (4)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »