« 昔歩いた道を味わう・金沢(2) | トップページ | 風呂敷マグロ 「寿司廣」@鳳 »

2011年6月16日 (木)

昔歩いた道を味わう・金沢(3)

1972_019 金沢の自分だけの歴史道を辿る旅ですが、もうひとつ。この古い看板は、扱っている商品をレリーフ模様で表しています。翻訳すると「のし、水引、結納」のお店、ですね。

金沢に住みなれてきたYちゃんにこの写真を見せると、分かるっていうんでびっくり。写ってる歯科の看板を見て、ちょうどその時に私がおチビちゃんを塾に送って行くすぐ近く、っていうんですね。

それらしき商店街に来てから、あっちこっちといろんな角度からためつすがめつ眺めると、あったんです、この写真です!

055  例の芸術的な彫刻の看板はありませんでしたが、面格子や佇まいが全く同じでした。看板の上の傘はまだ残ってる^^

よかったぁ!ここに自分が立ち止ったんや~、ここでボクちゃんと結納屋さんの看板を撮ったんや~^^

なにか感激の一瞬!若い自分に寄り添って歩くマイヒストリーロード。

それにしても、あの素敵な看板はどうなったのでしょう。一度聞いてみたいな。

ほかにも「スカラ座」という映画館のことが気になってました。かまやんさんからは、当時の映画館街は「シネマストリート」という名前を残すのみ、との話。

確かめに片町、香林坊を歩いてみますと、「シネマストリート」の標識はありましたが、ほとんど駐車場になっていました。時代ですね。

また次回、金沢くらしの博物館などを訪れたりして探してみたいところがあります、宿題です^^

|

« 昔歩いた道を味わう・金沢(2) | トップページ | 風呂敷マグロ 「寿司廣」@鳳 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔歩いた道を味わう・金沢(2) | トップページ | 風呂敷マグロ 「寿司廣」@鳳 »