« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

どっぷり昭和町・たっぷり桃ヶ池

__3 昨日昼ごろ、行ってみたら面白かった「どっぷり昭和町」。有名な寺西さんのお宅を中心に、阪南中公園や桃ヶ池公園を会場にして一日中いろんなイベントが目白押しでした。

寺西邸はもう人で一杯なのでパスして長屋の通りをうろうろ。ここも密集してますね。

蕎麦屋の「やまなか」さんの十割もり蕎麦をランチにする。あとで車を運転するので、残念ながらお酒は無し。__2

「布目の里」さん、大震災では被災地に駆けつけて支援活動のため休業してましたね。今日は奈良の自然野菜を販売です。また食べにきますね。007

妖しい店、「金魚カフェ」も飲み物など販売中。店内は女性ファッションのフリマやってました。オーナーさんもおしゃれにイベント参加^^011

桃ヶ池公園はちょうどハードロックのライブがやんやの喝采、大盛り上がりです。

043 「ザ・たこさん スチィーピー和田バンド」。晴れた青空の下、「フライドチキン」て叫んでました!ガンガンいこー!__4

| | コメント (4)

2011年4月27日 (水)

生まれたて^^

009 生まれて2時間目。男の子です^^チョー安産にお医者さんも助産師さんもビックリ!!!記念にアップしました。

| | コメント (4)

2011年4月24日 (日)

ピンホール写真@住吉大社

021 今日は「世界ピンホール写真デー」というので、一日ピンホールカメラ同伴でした。

おなじみの住吉さん、あれこれいい撮影スポットはありますが、これは初辰まいりの招福猫、商売の町大阪らしく、商売発達のはったつさんです。ほかにも清らかさに心洗われる聖地が、かたすみにひっそりとあるのも住吉さんです。

023 太鼓橋の上は住吉さんの一番象徴的な場所。天界との接点といわれています。下の池には亀さんや水鳥が遊んでいます。陽光がさんさんとふりそそぐ時間でした。昔はあの鳥居の向こうに住之江の海が広がっていたんです。

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

陶芸春の新作

018 器あれこれ出来上がってきました。酒盃、カップ、ご飯茶碗など。

おチビちゃんからリクエストの品。男の子の好きな電車、スポーツカーなどを書いてみました。思いつきのシロウトアート^^誕生日プレゼントです!ロクロワーク、ちょっとレベルアップの予感!土に自分の気持ちが伝わるようになり、思った形がロクロ上で作れる感じ、ですね。ある日Mさんが、作りたい器の量の分だけロクロに乗せて作っていたのを見て、マネしてやってみたらこれが自分にあってたみたいでした。削りの時に、おおー、上手くいったゾ、と納得。おほめの言葉もいただいたりしてます^^ここからが新たなスタートでしょうか。

| | コメント (2)

2011年4月18日 (月)

御室の桜

038_2  京都市内のソメイヨシノが散った頃に満開を迎える仁和寺「御室の桜」です。

谷崎潤一郎の小説「細雪」の中で名桜のひとつと語られていて、そのことがずーっと頭のカタスミにありまして、実際に見たのは今春が初めてです。

里桜の「有明」という品種が大半で、やや大ぶり、ぷっくりしてて愛らしいですね。真っ白い花弁が好きです。 050_2

樹高が低いので、花の海を泳いでいるような、不思議な感覚になるんです^^京都の春の終わりを告げる桜ですね^^

| | コメント (2)

2011年4月17日 (日)

金魚カフェ@昭和町

015 4月の初め頃に行った昭和町。久しぶりにこの界隈で最も怪しげなお店「金魚カフェ」へ。オーナーさんの趣味嗜好が摩訶不思議世界なもので、ぼくは同じ好みでないけど、こわいもの見たさ、ふと足を運んでしまうのでありました。上の写真は、毒きのこがズラーリ。絵は南方熊楠の粘菌画集から。ほかに蜘蛛やら蜥蜴やらの絵も・・・

014_2

夜に一人やったら、背筋が寒くなること請け合いの部屋のしつらえ。江戸川乱歩の世界でありましょうか・・・オーナーさんは案外にこやかな方で話も面白いんですよ。月曜日だけ、梅田・茶屋町アプローズの地下1階のライブハウス「ボニーラ」で、60~80年代のオールディーズを歌う歌手でもあるんです。なかなか実際にお聞きする機会はありませんけど^^

この怪しげな「金魚カフェ」は、有名な寺西長屋の西側の公園前にあります。

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

自家製みりん作り

003 みりんを家で作るという発想に驚きました。なかなか面白そうやし、なにより手作りが楽しい!ネットでIZUMIさんが作ってるというのでレシピを紹介していただいて、わりと簡単そうなのでさっそくトライ!

用意するのは、もち米3合、米麹3合、米焼酎1.8L、保存容器3L分以上のもの。お米系3兄弟、って感じです。味噌のように仕込み時を選ばず、いつでもスタートできますね。

①前夜、もち米を水に浸す。②翌朝、もち米を炊飯器で炊く(ホントは蒸すのがいいらしいけど、難しいみたいなので炊飯にしました)。③人肌になった頃に米麹と合わせる。④保存容器に入れて焼酎を注ぐ。これでOK。

半年後に自家製の美味しいみりんができます。ただし、酒税法の関係があって、塩を2%分投入すること、だそうです。月に1回程度かきまぜることも忘れないようにしよう。半年したら、沈殿したみりん粕を濾し取ります。そうそう、このみりん粕が、万能調味料になることも教えてもらいました。秋のできあがりがとっても楽しみでーす^^

写真の左の焼酎「いきいき」。熊本県の豊永酒造さんの球磨焼酎ですが、この1.8L瓶を取り寄せました。自分が飲む分としてこれも送ってもらったんです。せっかくですから、ネ^^

| | コメント (2)

2011年4月13日 (水)

嵐電桜のトンネル^^

035 ちょうど朝から京都に用事あり、終了後目的地の桜処へ。四条大宮から嵐電に乗って帷子の辻で北野線に乗り換え、鳴滝駅を出発するといよいよ「桜のトンネル」です。宇多野駅までの間、両側の桜が満開の中をチンチン電車が歓声を乗せて進みます。いやー、きれいですねー^^

踏切には沢山のカメラマン達が桜と電車を撮影しています。特に「夜桜電車」が有名なので、そのときはすごい人気だそうですよ。ぼくが去年チェックしていたのはこの夜桜電車でしたが、昼でも十分楽しめましたね^^電車でゆく、ずぼらなお花見の巻、でした。073 そうそう、嵐電で思い出したけど、以前夏に乗ったときに車両の前窓を開けて走行して、正面から吹き込む風を受けて感激したことがあったなぁ!もうそんなことはないんやろか・・・また夏にでも乗ってみるかな。

| | コメント (4)

2011年4月12日 (火)

大阪市バス103号(現8号)系統(梅田⇔なんば)は楽しいよ^^

004 まさかでしたねえ、大阪市バスで梅田~なんば間を移動できるとは・・・梅田あたりに詳しいオスシさんからのそんな耳よりな話を聞いて、何はともあれ乗車してみました、ちょうど用事もあったので。。。高島屋の前のバス停を探してみますとすぐに見つかった103号系統、ほほー、運行コースは四ツ橋筋を北に向かう!JR難波駅前→北堀江1丁目→四ツ橋→新町橋→立売堀1丁目→信濃橋→京町堀→肥後橋→渡辺橋→堂島→桜橋→大阪駅前終点。

面白いな~、楽しいなぁ、大阪市内中心部の昔から有名な場所が駅名としてアナウンスされる、てっきり地下鉄ができて消えていたと思っていた市バス、明治大正昭和の歴史を乗せて走っているような不思議な感覚になる。大阪八百八橋というように、「波と江と堀と橋と島」のついた名前が次々と呼ばれる、まさに『なにわ』を走ってるんですね^^嬉しいな。途中、靭公園のそばを通過、桜満開で花見客も多数。車では何度も走っている四ツ橋筋の景色が、市バスに乗ると、なんとも違ってみえるのでした。片道200円。

大阪駅では西口降り場に着き、下車。新しい大阪駅をちょっと拝見して、次になんば行き乗り場を探すと、約30分後の出発。だいたい1時間に1本、2本の路線なので確かに要注意です。

007 おおおおおー、結構集まってますねぇ、黄色4番乗場。御堂筋口のバスターミナルです。あれっ、62号系統、住吉車庫前行き、なんと大阪ディープミナミのまだ南まで行く路線もあるのぉ?それも天満橋、上六、天王寺経由。これはさらなる発見でござる^^

さてバスは行く、梅田新道→大江橋→淀屋橋→道修町→本町→北久宝寺町→心斎橋筋1丁目→道頓堀橋→なんば終点まで、御堂筋を南へ向かいます。面白いですねぇ、最も良く利用する地下鉄御堂筋線の上を市バスで走る、なんか愉快ですね^^いつやったか外国人観光客に「バスはありませんか?地下鉄は高いので・・・」と聞かれたけど、「ありませんわー」と答えたっけ(ポリポリ)これからは言えるな!いつも見慣れたビル街、イチョウ並木の間を快調に進みます。道行く人が、えっ、市バスが走ってる、って顔。僕も大丸前の歩道から見たことあったのかなぁ、バスは無いものと思い込んでたからね。思い込みですね。

バス停の一つ、「道修町」のアナウンスにはホロっとしてしまった。大阪商人のルーツ、船場のど真ん中の町名をコールしてくれるのはこの路線しかないでしょう。是非「次はどしょーまちー」って言うの、一度お聞きくだされー^^

ホントこの路線、よくぞ残っていてくれたと思います。ただ地下鉄に並行してるので、今後どうなるかはわかりませんが、歴史のある環状コースとして面白い気がしますね。なんばに着いたときに、このまま大阪駅方面に行っても200円ですか、と聞いたら、そうです、とのことでした^^

そうそう、62号系統、住吉車庫前行きですね、あとで天満橋から乗りました。大阪城を左に見ながら上町筋を上六へ、天王寺警察署前で谷町筋に入り、天王寺駅に着きましたが、この先はあべの筋をまっすぐ南へ行きます。そういえば思い出しました。いわゆる府立病院に行くのに良く利用したコースです。しかし、これはすごい路線ですわい^^以上、大阪市内の背骨を走る、良き市バスの旅をご紹介しました^^

| | コメント (2)

2011年4月 8日 (金)

入学式@金沢

046

二人が無事入学式を迎えました。こうゆう場面に参加できて幸せです^^楽しい学校生活を送ってくれることを祈ります。

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

岡本太郎の書「文金」@天満橋OMM

018 大阪城に行った日、天満橋OMMビルの地下でおチビちゃん含め総勢7人でのランチ。いろいろ食べたいものが違うので何軒かメニューを見てまわってB2の「文金」に入りました。昼の定食が何種類かあるので、各自注文したけど、ちょうど12時やったもんで、ドドドッとビジネス系の皆さんがやってきて、もういっとき戦場になり、お店の方に子供連れで申し訳ないなどど思ってたけど、ちゃんと親切に対応していただき、女性陣の親切さに感激しつつ美味いランチをいただきました。そんな中、たまたま、壁の額を見ると、というか向こうが呼んだのか、特徴のある文字が目に飛び込んできました。そこには、なななんと、「TARO」のサインが・・・岡本太郎の書なる作品ではあーりませんか!美術館やギャラリーでない、ふつうのお店でTAROの書に会えた喜び^^こうゆーの、大好きです^^「文金」さんに聞きますと、ミナミで料亭をやってた頃の昭和39年(1964年)に書いていただいた、とのこと。隠れた名品に出会えて嬉しい~^^

| | コメント (2)

2011年4月 5日 (火)

華麗なる枝垂れ桜@東田辺さくら公園

012 我が家の近所の公園でも桜が咲き始めてきましたが、いち早く満開になる東田辺さくら公園の枝垂れ桜、夕方に駆け付けますとそろそろ散り始め、かろうじて間に合いました、良かったぁ!

もう一枚、針穴でも撮ってみました。ボヤーっとした感じが雰囲気よろしいね^^光線が虹色を醸し出して絵のような感じになります。024

全体像はこんな姿でございます。009

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

大阪城の春

025  大阪城に行ってきた。規模がでかいだけに気合いを入れないと登城はかなわぬもの。おチビちゃん達が行くのというのでちょうど良かった。桜は花冷えもあって部分咲きでした。木により満開に近いので満足、全般にやや早いけどこれはこれでいい具合かもしれません。天守閣に登ると、金のシャチホコがキラキラ光っています。ビジネスパークを眺めながら、いい景色でーす!

石垣を背景にこの木は満開。でも桜花にはだんだん満腹になって、かえって城壁に映った花影が僕にはうれしい^^これカラーですよ!030

西の丸庭園。入場料200円で広大な芝生と周りの桜並木を楽しめます。針穴写真でトライ。サッカーで遊ぶ子供がスーーーっと横切っているところ!005

| | コメント (2)

お花見に大阪城・西の丸庭園へ

028

みんなでお花見に大阪城の西の丸庭園に行ってきました。まだ肌寒かったけど、桜を楽しみました。雲ひとつない青空、天守閣が綺麗でした^^

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

針穴的道頓堀

015 春になりましたね。道頓堀の「かに道楽」前です。にぎやかでございます。ボンヤリした写真ですが、先日、針穴写真家の大場さんにお会いしてやる気になったので、エアーレンズを引っぱり出して撮影。5秒くらい、手持ちで撮ってるもので、よけいにブレてしまいました。 動く人物は、さらにブレブレですが、こうゆうカメラ創世記的なところが、この針穴写真のおもしろいとこでしょうね。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »