« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

いちごジャム

001_2 いちごのシーズン。いっぱい買ってきためめさん、じっくり煮詰めて、最後の「いつガスを止めるかが重要」が試行錯誤の繰り返しでわかってきたらしく、今回はピッタリでした。毎朝、長居公園南側の「パリーネ」の食パンにちょっと乗せておいしくいただいております^^

| | コメント (2)

2011年3月30日 (水)

大震災チャリティサッカー@長居

040 東日本大震災のチャリティ試合が昨日長居スタジアムで開催されました。日本代表とJリーグ選抜ですので、全国から大勢のファンがやってきて長居公園一帯はすごい熱気に包まれました。スタジアムに入場するまでがすごい列で、1kmくらいはつづいていたでしょうか、外周道路をずーーーーっと歩いて、向こうのほうにスタンドが見えていますね。001

震災へのチャリティコーナーには、ラモスや武田など往年の名選手が並び、僕も少し協力させてもらって、あとみんなと握手して、被災した方への思いが伝わる募金活動でしたね。 ジャイアントジャージ「すべての力をひとつに」にみんなが激励のメッセージを書く。ファンのみんなも気持ちが込められて熱くなってきたなぁ!022

家でテレビ観戦。このジャイアントジャージがうねっていたなあ。感動!もちろんカズのゴールが最高でした。東日本、がんばれ!

| | コメント (0)

2011年3月27日 (日)

交通科学博物館@弁天町

おチビちゃんが好きな電車を見に弁天町の「交通科学博物館」に行ってきました。昔の蒸気機関車、電気機関車や新幹線の開業当時の車体などはもちろんあるし、鉄道の歴史や設備や技術の紹介、あと子供たちに人気なのは、運転のシュミレーターですね。011

テレビ画面を見ながら運転席にいる気分でできるの、実際に走っている模型列車を運転するのもありました。最後に見つけた巨大なパノラマ設備。解説付でぞくぞくと列車が出発し、入庫する。夕方からだんだん暗くなり夜になって、光輝く列車が走行するシーン(最初の写真)は、模型とはいえ感動的でした。013

| | コメント (0)

2011年3月23日 (水)

吹き矢筒に再会したよ@みんぱく

018 吹き矢なんて聞いたこと無いよ!吹き矢ってナニ?

プシュって吹いて長い筒から矢を飛ばす。矢先には毒が塗ってあり、獲物を仕留める。生きるためにイノブタを食用にする。万博公園にある国立民族学博物館。とても久しぶりです。会いに来たのがこの「吹き矢の箙(えびら)」です。吹き矢を入れる筒ですね。

19歳の頃、学生の探検隊で行ったフィリピンのパラワン島の山奥の原住民達。焼畑農業で山を移動する民族でした。家は木の上のいわゆる樹上家屋、ニッパヤシの葉で葺き、竹を編んだ床で生活していました。051

当時こうゆう文化人類学的な探検がひとつのはやりやったんですね。先駆者は梅棹忠夫さん。隊長は大島襄二先生。京大系の佐々木高明さん、石毛直道さんには特別に講義してもらいました。僕らは西宮の上ヶ原というところにある関学で、経済や法学などの学部生。文化人類学はしろうとでしたが、面白いし新鮮でしたので、ちょっとカジって楽しんでました。隊員7人がいろいろ調べる内容を分担。僕の役割は芸術的なものを調べるということでした。物々交換してもらって持ち帰ったこの「吹き矢の箙」。博物館にこうして開館当時から展示されています。

ポイントは彫刻された「イノブタ」や「猿」ですね。これらの動物はケネイ族が生きるための大切な食用です。ふだんは焼畑のタロイモや森の木の実などを食べていて、狩猟でほんのたまにしか獲れないこれらの動物を重要なたんぱく源としていました。

この彫刻に「獲物が今日も獲れますように!」という強い願いを込めているんですね。それにしても森の芸術家が作った素晴らしい作品でした。久しぶりに再会できてよかったな^^また来るからね!

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

面格子の写真展

001 中津芸術村ピエロハーバーで昨日から開催の「大阪北ヤードアートフェスティバル」。いろんなイベントがある中、ど真ん中のでっかい柱に52人の会員から届けられた各地の面格子写真がご覧の通り。左側面にも同じくらいの枚数があるから150枚くらいあるのでせうか。ネットでつながって、ほんの数カ月で盛り上がって、面白いもんですね。初日に、びんみんさん、がんちゃん、にしきんさん、ゴリモンさん、カオスさんなど、実際に会えたのも楽しかったな。最終日に、ちゅうやさん、かまやんさん、やまもとさん、まつ77さん、それと面格子言いだしっぺのティールームさん、皆さんに会えてよかった^^スタッフの皆さんにはあらためて感謝!ありがとうごさいました。

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

卒園式

Img_0001

早いものですね、もう幼稚園卒業だよ。創立がとても古いので、109回目の卒園式です。驚きですね。いつも明るいのですが、格別の笑顔^^

友達もおしゃれしていました。Img_0002

|

2011年3月13日 (日)

東日本大震災・大津波

3月11日の大震災、大津波によって被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また亡くなられた方に謹んでお悔やみ申し上げます。

壊滅状態の街を見て、愕然としています。助かった方の「家族にはただ生きていてほしい」という言葉に身をつまされます。助かった赤ちゃんの写真に涙がでてきます。

まだ行方不明の方もいらっしゃいます。福島原発の被爆もあります。一人でも多くの救助救援と、皆様のご健康、そして長丁場になりそうですが一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

| | コメント (6)

2011年3月 9日 (水)

修二会お松明@東大寺二月堂

はじめて行ってきました。どうですか、この炎。修二会の中でもこのお松明はやはり見もの。まずこれを見てからですね。031

午後7時から1本づつ上ってきて、舞台を走り、最後に火が消えるまで。それが10本続きます。だいたい15分から20分でした。もう少し長いかと思ってた。034

5時には二月堂に着いてました。その前に奈良国立博物館の特別展「お水取り」を見て、絵巻とか歴史、内陣の様子、道具類や衣装、VTRで行法の次第など、ある程度知ってとても参考になったな。

白洲正子さんの「十一面観音巡礼」にでてくる「大観音の光背」も拝見できて感激!特別展は必見ですね。

二月堂の舞台は結構人で一杯、局にはすでに入っている人もいる。手前に「飯道社」、回り込むと「遠敷社」、それから「北茶所」でお茶をいただいたり、そわそわしながらもお松明まえの静かなにぎわいを楽しむ・・・そして生駒山に沈んでゆく夕陽がそれはそれは美しい。

020 「ふつう観音様は南面しているのに、何故か二月堂は西を向いている。それがいつも不思議であり、不自然にも思っていたが、・・・生駒山のかなたには、難波の海がひらけ、その先には西方浄土がある。」と「小観音」について書かれているが、難波に通じているのがうれしいし、実際に目にすると西方浄土を信じてしまいたくなる美しさです。

といってもお腹が減ってはお松明もしっかり見られないので、すぐそばの「絵馬堂茶屋」で早めの夕食。親子丼+小うどんのセット。ひっきりなしにお客さんがやってくるけど、急かされることもなく、ちょうどいいくらいの混み具合でゆっくりできました。きっと日によるんでしょうね。ここの窓からお松明を見る人もいるそうですヨ。

028 観光バスで団体さんもどんどん到着してるようなので、6時20分頃に二月堂の下に行く。かなり一杯ですがすきまを縫って入り場所確保。だいたい四千人くらいのキャパだそうで、これだけ人がいると熱気でそんなに寒くなくホッとしました。でも1時間は立ったまま待つし、トイレをガマンしないといけないので、一応カイロをウエストの前後に貼って催さないようにだけはしておきましたけど(笑)大きな松明の炎を見ると、人の奥底の気持ちに火がつくのか、感動します。それに、あれだけの重たくて長い松明を自在に扱うのは相当の熟練を要します。そんなことも見聞きしながらのお松明、火の粉は浴びずともご利益があったものと思っておきましょう^^きのうは初めてやし、まずはお松明を拝見しました。東西南北ある局には一般人も入れると分かったし、昼の行法もあるそうなので、次はそちらにするのもいいかと思ってます。多分来年になりますけど、ね^^

| | コメント (2)

2011年3月 7日 (月)

長屋カフェ「ボタ」@心斎橋

この日の心斎橋ランチはぶらぶら歩きの途中で見つけた「buttah(ボタ)」というカフェ&カリーのお店。

003 東心斎橋の路地にある長屋カフェで、フツーちょっと入れない雰囲気やけど、そこは思い切って引き戸を引く!

002 なんともいえない面白ワールドが広がってます。野菜カレーがまた美味いんです。こんな店好きやねんナ^^

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

住吉大社の「うつぼ(靭)」の大灯篭!

008 先日の小春日和の昼下がり、ひととき自転車の旅。

住吉大社には数多くの燈籠(大小600基)が寄進されていて、最大のがこの「うつぼ」のもの(11.5m)。大鳥居の左にあります。今の西区靭(うつぼ)公園に江戸時代の塩干物市場があり、「干鰯(ほしか)仲間」は、北前船で運んできた鰯(いわし)肥料を扱った商人達です。河内木綿が隆盛やった時代です。住吉大社が海の航海安全の守り神なので、このような海上運送の関係者が燈籠を寄進していたのですね。多くの碑面の文字は達筆で、中には池大雅、頼山陽、冨岡鉄斎などの書があるそうです。

チンチン電車はほとんど平坦な線路上を走りますが、一部高架があります。これは南海高野線との立体交差地点、神の木駅近く。電車に乗っていてもこのあたりは大好きですね。013

万代池の南東にあるスーパーライフのそばの「かえるカフェ」。古い町家のカフェで、かえるさんのキャラクターがお迎えしてくれ、ニコッとしてしまいます^^006

ン十年ぶりに大阪に里帰りされた東京のyさんから教えてもらいました。ゆっくり落ち着く町家カフェでした。かえるはオーナーさんの趣味だそうです。

025 暖かい日なのでオリジナルしそソーダをいただきました。レッドが鮮やか^^面白いお店があるもんです^^

(追記)「かえるカフェ」さんはこのあと数年して閉店されました。記念に記事は残しておきます。ご了承ください。

| | コメント (2)

2011年3月 4日 (金)

つくしの佃煮

003 つくし採り、去年は4月に入ってからでしたので惨憺たる結果で大反省、今年は早めに出動しました。早すぎて寒いしどうかなー、と半ば心配しつつそれらしき土手を探し歩くと、1本、2本と見つかり、おおおおおおーーーーー、群生してるところまであって、大大大成功の巻です^^

おチビちゃんも喜んで参加しました。005

それにしても自然は毎年変化してて、土手も例外ではない。以前見つけたところには全くなく、全然違うところに群生してるからアラ不思議なのです。まあ、見つかってよかったなぁ。

みんなでガクを取って、めめさんさっそく佃煮にしました。ちょっぴり苦みがあって、春を感じるひとときです。021

| | コメント (4)

2011年3月 3日 (木)

おチビちゃんカレンダー

Img 3月ですね。おひな様のカレンダーです。折り紙も使ってます。いろいろ考えてるね^^かわいいでーす。

Img_0001

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

ココログ本 出来たよー^^

005 この1年半のブログを本にしたマイブックが到着しました、ウフフ。

おととしに2巻目出したあと、ココログさんから「お客様の声」のリクエストあって、載せてもらった後に、担当の方から「何かご意見を」、と聞かれたので、「表紙デザインを色違いで選べたらうれしい」と希望をお伝えしておいたら、ちょうどこの1月から実現したんです^^

1巻目がグリーンでしたし、さっそくオレンジのを選びました。2巻目は違うデザイン。作ったのは例年どおり合計で3冊です。家族のささやかな楽しみってとこですね^^ちょっとボリュームが多くなってきたので、ブログのペースを減らしてもいいかな、って思う今日このごろです。

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »