« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

年越しそば&福寿堂秀信@心斎橋

002 寒い大みそかになったなあ。いつも家で年越しそば食べてきたけど、今日は心斎橋まで車で行って、「浪花そば」で、、、メニューに「晦日そば」ってピッタリのがあり、しっかり大みそか気分を味わいました。

店はひっきりなしにお客さんやってきて、一番のかき入れ時。通されたのは2階の奥の奥、こんなに奥まであったのね、って、混んでるときには新しいこと発見するもんです。

お茶は大丸南館5階の「福寿堂秀信 茶寮 季(とき)」。中高年コースそのものですね^^抹茶に和菓子。来年の干支のうさぎがかわいいので・・・ごちそうさまでした。003 そうそう、今年もブログをなんとか続けてこれました。読んでいただいてる皆様、お付き合いいただきましてありがとうございます。

写真も文章も、気が向くままのフォト日記、雑多な内容でしたが、また新しい発見の旅を続けてまいりますので、来年もよろしくお願いいたします。

では良いお年をお迎え下さいませ。

| | コメント (0)

2010年12月30日 (木)

年末恒例もちつきでーす^^

20101230_134717 年末のビッグイベント、「もちつき」。

高校からの友人N君宅の伝統行事です。もう何年になるかなぁ~。お父さんの時代からやからな~。

N君が引き継ぎ、子供さんたちも大きくなって、次の世代もどんどん育って、ますます盛り上がり中!

みんなで丸めてます。丸め係は女性陣。子供たちもときどき混じる。023

氷雨降る昼下がり、薪の炎が暖かく心地よし!013 ぜんぶで20臼くらいかな!

最後に海老入り餅を搗く。赤海老を潰すのに力がいります。029

おじちゃん、昔からやってるからウマイね、って娘さんにほめられ、喜んだ私ですが、4回ほど登板したので肩をこわしそう・・・エアーサロンパスのお世話になりました、明日大丈夫かな~^^

| | コメント (2)

2010年12月29日 (水)

チャスカ茶屋町@梅田

012 丸善+ジュンク堂コラボ書店で日本最大級っていうので、梅田に行ったついでに足を伸ばしてきました。

上を見上げてもなかなか全貌がわかりにくいですが、途中から三角形の面白いビル。上階はマンションなんでしょうね、7階までオールブックストアなんですから、、、

でも何か不思議な感覚が残ったので、帰宅後検索してみると、なんと安藤忠雄事務所の設計だとか、それに東急ホテルの跡地やったんですね、そういえば新御堂筋から見えていたなぁ~、東急ホテルの看板、ココやったんかぁ。新しいチャスカを新御堂から見たら、インパクトあるやろなぁ!

さらにチェックすると、ブライダルホテルと教会もある。最上階に安藤さんの「空の教会」、何か仕掛けがあるんやろと思ったら、三角形で総ガラス張り、それも南に向かって船のように・・・^^事前にここまで調べてなかったので、北側のおしっぽだけ少し見えますが、先端はおあずけです。

で、撮った何枚かの写真から、もう一枚。

毎日放送やロフトなどで人の流れができて、さらにぞくぞくとマンションなんかも建築中ですが、途中にポツポツ残ってる古い建物に嬉しくなります。こんもりした森、ここは花屋さんみたい。右のほうに「CHASKA」の〇茶マークがちょこっと見えますか~^^

それにしても巨大本屋さん、疲れます、、、もう若くはないので、、、紀伊国屋がリニューアルして、動線を斜めのスムースな「客線美」にしたうえに、ブックコンシェルジェのおじさんが親切丁寧に案内いただける、あのサービスはやっぱり嬉しいな。

梅田界隈に本屋さん、めっちゃ多いけど、需要があるんですね、、、読書家多い大阪の人^^

直接関係ないですが、朝、家の近くで出会った赤い水蓮の花、風に吹かれて歩道にアリ、どこから来たの・・・003

| | コメント (2)

2010年12月28日 (火)

削り納めしてきました^^

006 先週ロクロで作ったマグひとつと、ご飯茶碗ひとつ、そして湯呑ふたつを削って今年の陶芸を納めました。

湿ってるので黒い土みたいですが、乾くと白い土やとわかります。

手びねりでは、この段階までエエなぁ~って思ってても、乾燥で曲がり、素焼きでゆがみ、本焼きで歪んで、結局ボツのが多かったけど、ロクロやと腰の厚みが均一になるので、だいたいこの時のお姿をキープできるんやね。

それと、気合いの入った一つがアウトになるとガックリ度が大きいけど、ロクロやとセーフが多いので精神的にお気楽お気楽なのでありました。

向こうでどなたかロクロをしておられます。決してヤカン磨きではありませんヨ(笑)004_2

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

綾小路きみまろライブ

004 23日のウエスティンH、600人の席は満員の盛況でした。ライブできみまろは初めてですが、すごいパワー、エネルギー、とにかく面白い!毒舌のマシンガントーク!1時間を超えて、舞台上で右に左に動きまわって、、、とにかく感心したぁ~、みんな笑い過ぎで、さっき食べたディナーもほとんど消化完了です。

「人生、おしめに始まりおしめに終わる、おしめい!」が〆のお言葉でした。高齢の家族を思い出すと、なんか実感アリ(トホホ)

帰りは御堂筋を南下して、車からイルミネーション見物。中之島から淀屋橋界隈は、人ひとヒト、車も集中してえらく渋滞。本町のガスビル前まで来るとわりと静かなイブイブでした^^009

御堂筋イルミネーションは来年1月16日まで。もう一度ゆっくり見たいな~^^

| | コメント (0)

2010年12月26日 (日)

にぎやか~「Genji」@塚西 

Genji_007 年末の用事が重なって遅いランチになり飛び込んだのは塚西の「Genji」さん、久しぶりで~す、いやはやにぎやか~、よくはやっておりまする。。。

カウンター席でAランチ1800円をはりこみました。目の前の厨房がものすごい活気で、圧倒されます。10人以上いるかな、なかなかの光景です。

前菜とメインの2プレートで、ごはん、味噌汁、あとコーヒーorティ。ごはんおかわりOKで、お腹一杯までしっかり食べました。

帰りにフト振り向くと・・・ご存じモモコさん一家が、、、前も西田辺の地中海料理「アルピーノ」でお会いしましたね^^エリアが同じなので、こうやって会えるの、ちょっぴり嬉しいもんです。

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

「玉祖神社」 縄文的出会い

2_033 「玉祖(たまおや)神社」、あまり聞きなれない名前ですが、こんなすてきな神社があるとは・・・

高安山からケーブルで下りて、近鉄の信貴山口から一駅目の服部川駅で下車。駅前の唯一の喫茶店で遅いランチをいただき、地図で道順など教えてもらって、まず「歴史民俗資料館」でちょっとお勉強、、、

縄文、弥生、古墳時代から中世、近世の八尾の歴史が俯瞰できて、特に縄文海進期頃の台地やその後の古墳が高安山山麓に連なっているのに新鮮な驚き!

ここで神社までの道順を確かめると、分かりやすい道を教えてもらったけど、途中まで古い村の中を歩くほうが面白いと勝手に道順変更したら・・・2_024

もう迷路みたいにくねくね入り組んでいて、、、前からきた女性に聞くと、同じ方向やから、と途中まで「このあたりは古いまちやからねえ」、とか、お話聞きながら、目印の酒屋さんでお分かれして、また途中で作業中の植木屋さんに「たまおやじんじゃはこちらですか~」、「まっすぐやけど、かなりキツイ坂道やで~」、、、だんだん息があがってきたころ、神々しい楠の巨木が迎えてくれました^^車でも来れる新道がついたみたいですが、ひと汗かくと歩いてきただけのご利益がありそうな気持がします。

最初の写真の楠の根元にくるまれるようにあるのが「玉祖神社」の原初のご神体とおぼしき石棒です。お社に祭られている神様はもちろん神様ですが、こういう原初の姿がぼくは感応するなぁ~。

これまで大峰・玉置神社の石、二上山の雄岳の岩、三輪山の岩磐などにも接してきましたが、玉祖神社のこれはとても縄文的で、豊穣を願う人間らしさがあってエエなぁ。

これぞ聖地でではないでしょうか。

一番奥には、生駒からの湧水が滝となってほとばしって落ちています。何かを産み出す精気を感じます。2_031

ここから西の眺めもいい。台地の上から河内湾、河内湖を見やる縄文人のような気持ち!ツインタワーは、久宝寺あたり、古い寺内町です。2_032

またトコトコと坂を下っていきました。こんどはコースを南のほうにとって、畑の間を下りてゆき、地元のおじさんに駅までの道を聞きましたら、だいだいの感じで教えてもらいました。

立ち話で、「この畑の木は何なんですか」、「花モモですよ、春になるとほかにもいろんな花が咲いて、山全体がホンマにきれいやからね」、、、「へー、そりゃ見てみたいです、また来ますわ~、このへんエエとこですね」、、、なんて。。。みんな親切に教えていただきありがとうございました^^

高安山の今の風景です。大阪なのに、こんなのどかでやさしい、素敵なところがあるなんて、感激感動^^2_043

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

高安山 古代的散策

2_011 八尾の高安山に上ってきました。いつも見えていた山なのに、初めて、、、膝痛なのでケーブルカーですけどね^^

今年に入って、二上山、生駒山(鳴川~暗峠)など、これまでに行っていなかったけど身近な山に魅かれて足跡を残してきましたが、先日の中沢新一さんの「大阪アースダイバー」に知的好奇心を刺激されて、今回は高安山です。

海の神、航海の神である住吉大社から東にむかうラインの先に高安山があります。有名な信貴山と隣合わせなので、陰に隠れた存在かもしれませんが、近鉄山本駅からの支線で2駅目が信貴山口、ケーブルカーで7分、488mの山頂まで落葉のサクサク道を歩いて、気象レーダーの横を通るとすぐ。2_015

いい雰囲気の道です。

大阪方面はケーブル・高安山駅の展望台が一番良くみえましたが、生駒山から見たのとはまた違う感激を味わいました。

高安城(たかやすのき)は、663年の白村江の戦いで敗れた大和朝廷が唐、新羅などの侵攻に備えて構築した王城守護のための最後の防衛線として築かれた古代山城で、「日本書記」にも登場します。

そんな1300年前の「防人」の気持ちになって眺めると、遠くに六甲山の山並み、左に明石海峡、そして淡路島まで一望の景色が、単なる山や海や島でなく、歴史的な意味を持ってくるような気がします。2_021_2

まっすぐ西に(写真ではやや斜め左)住吉大社、右に続くビル群が「坐摩(いかすり)神社行宮」のある上町台地に続いてゆくんですね。

このあと服部川駅まで下りて、「玉祖(たまおや)神社」に向かいました。(つづく)

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

今コレ陶芸!

2_045 忘年会シーズンでなかなかパソコンに向かえませぬが、陶芸はぼちぼち出来てきています。

あんまり代わり映えしませんけど、マイ「今コレ陶芸」は、こうゆう感じの作品~^^

こうゆう器は、食材も映えるみたいで、美味しさ倍増ですね^^

| | コメント (2)

2010年12月19日 (日)

天満橋界隈 神話的散歩

002 先週風邪ひいていて、診てもらいに行った医院の待合室でたまたま読んだ週刊現代に、中沢新一さんの「大阪アースダイバー」というのが連載途中であることを発見、2005年発行の東京を舞台にした「アースダイバー」は、縄文時代に遡って、縄文人の感覚で今の東京を見直した面白い内容だったそうですが、同じく大阪を縄文人になってみて歩いたりして楽しむと、いったい中沢さん的にはどうなるんでしょうか、大阪が何か面白い視点で掘り起こされるみたいで、なんとなくウキウキしてしまいました。

先週号には、住吉大社、平野の赤留比売(あかるひめ)神社、高安山、坐摩(いかすり)神社などが登場、縄文人さらに渡来人が運んできた神話世界が大阪で混ざり合うとは、これは楽しみ~、話しに聞いていた天満橋の「坐摩(いかすり)神社行宮」を探索におでかけ。

本町の南御堂近くに移った本殿は「坐摩(ざま)神社」と読むし、有名で分かりやすいけど、ここは「行宮(あんぐう)」で、元あった場所といい、標識も無くてなかなか見つからない、、、八軒屋浜の近くなんですが、かなりウロウロして、ちょっと南に入り込んだビルの谷間にようやく発見しました。

古代いかすりの巫女が住まう神社であり、中沢新一さんによれば、冬至の日、朝日が高安山の頂上から上がり、そのときに巫女は新しい生命を宿すという、そんな神話の場所なんですって^^太陽信仰との間につながりや意味がある・・・ちょっと新しい発見ですね。これからの連載が楽しみです^^

さて、北大江公園の北側が急な階段なんですが、古いホテルの閉じた扉、いいブルーに錆びてましたので、パチリしました。この扉の向こうに、アースダイブの入口があるかも!001

あれこれ歩き回りお疲れさま~。最近たまに入る「スタバ」でラテタイム。

| | コメント (2)

2010年12月18日 (土)

手作りセーター

002 めめさんが作ったおチビちゃんセーター。フリースのハギレを組み合わせています。

暖かいらしく、さっき喜んで着て出て行きました^^

| | コメント (2)

2010年12月16日 (木)

長居植物園イルミネーション

032 なんと長居植物園で開園以来初めてのイルミネーションが開催されるというので、近所の友人M君も一緒に3人でさっそく行ってきました。

寒い日でしたが、5時にはすでに並んでいる人もいて、あとはぞくぞくとやって来て、御堂筋ほどの賑やかさや派手さはないけど、身近な僕たちとしては嬉しい限りです^^

普通では面白くないので、ズーミングできらびやかにパチリしてみました。良く見ると二人連れが写りこんでいたりして、まずまずのショットです。パチパチパチ・・・027 12月15日~25日(20日休園) 17時~20時(入園は19時30分まで) 入園料200円(年令等により無料もあり) 問い合わせ 長居パークセンター 06-6694-9007 

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

昭和初期の地図@南田辺周辺

003 2008年6月30日の「昭和30年頃の地図@長居公園周辺」つながりで昭和初期の長居公園や南田辺周辺はどうやったんかな?と、手元にあった昭和6年版で見てみました。

長居が実家で群馬在住の熊五郎さんのお話からひもといてみたんですが、いや~これはこれは、一面の田園風景ですね~、のどかな時代、古い町並もあり、これから都市化への胎動も垣間見え、でも郊外のゆったりした時間をほうふつとさせる、想像するだけで楽しい世界が広がりますね^^

一番北に桃ヶ池、ここは2009年11月23日の「地図で桃ヶ池を歴史散歩」で、昔にさかのぼってみたことがあります。南に続く「長池」はその名にふさわいいくらい実に長く、南港通りで今は分かたれ、一部はシャープ前の公園と長池小学校のグラウンドになってるようです。田辺中学のグラウンドも池やったみたい。。。

長居公園は大きな池で占められていたなあ、皿池(通称てっぽう池)、上池は知っていたけど、今池というのもあったんですね。公園として整備され始めたのは戦後ですから、その前の姿は貴重ですね。

近鉄針中野駅も「小児鍼の中野さん」という個人名で名付けられた当時の様子がうかがえますね。個人名での駅名は全国でも珍しいそうですよ。

あれやこれや、昔の地図は楽しいです。ぶらぶらと歴史散歩してみました。

| | コメント (6)

2010年12月12日 (日)

干し野菜作る

015 干し野菜とかドライフルーツ、面白いですね。これはふかしたサツマイモを干したもので、下の写真はバナナです。

テレビの「世界一受けたい授業」で武庫川女子大教授の家森幸男先生の話を聞いて、さっそくめめさんが始めました。

家森先生は、秘書が知人のKさんなもんで、カスピ海ヨーグルトのときから親近感あり、出演されると視聴することが多いですね。

この干し芋も、バナナも、甘みや栄養が太陽の光で凝縮するのか、美味いしくて、ちょっとおやつにピッタリです^^013

| | コメント (2)

2010年12月 9日 (木)

素敵な庭です

T_002 こうゆう自然な感じの庭、いいですね。

先月末に訪れたTさん宅は、ナチュラルガーデンでいいよ、ってめめさんが前から言っていたのでちょうどタイミングよく拝見でき、パチリ。

いろんな草木を寄せ植えみたいにして、長い年月をかけて、丸や四角の石も、ちらちら落ち葉も、なんということもなく溶け込んでいるのがいいです^^

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

おチビちゃんのカレンダー

12_001 おチビちゃんのカレンダー作りも12月になりました。二人で描き始めて一年、よくここまできたなぁ^^ひいおばあちゃん達もいつも喜んでくれています。

今回はクリスマスムード一色!そういえばぼくの陶芸でプレゼントの約束してるんやった。大丈夫、間に合うでしょう!12_002

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

リブロックでETC

Etc_005 懐かしい「リブロック」。もう30年以上前のもので、最近引っぱり出してきたら、おチビちゃんってこれが好きなのは今も昔もおんなじ、あれ作って、これ作ってとせがまれて、車を走らせたり、でっかい「観覧車」も写真見ながら作り終えました。

そのうち自分でも考えるようになってきて、こんな高架の高速道路みたいなのと、最後に、バーみたいなのを作って「イーティーシー」と言って笑うので、あれまー、ETCね、確かにそう見えるね^^・・・でみんなで大笑いした一幕でした。

最近空想力というか、想像力というか、そういうのが盛んな時期なんでしょうか、先日も何やら歌っているので、よーく聞くと「お馬さん」のメロディで、ずーっと歌い続けるので、よく覚えたなぁ、と思ったけど、歌詞がどうも違う、どこの言葉かわからん、意味不明、なので、それ自分で作ったん?て聞くと、そう、との答え、、、へーって感心するやらしてると、ママさん曰く、最近ほかの子もよくやってて、けっこう普通みたい、、、なんか自分とこだけ、と思う気持ちはカンタンに砕かれました、いまどきはそんなもんみたいですね^^

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

小皿 名品です^^

001 10cmくらいの小さなお皿ですが、これは良い、と言ってくれためめさん、毎日愛用してくれていて、そうゆう飽きない感じがこれの良さで、あらためてじっくり見たり触ってみると、形も色も、手持ち感覚も、なんかエエ感じ。

以上、全くの自画自賛です・・・スミマセン^^

| | コメント (2)

2010年12月 5日 (日)

不思議なハクサイ

035 少し前のこと、桃ヶ池から自転車で昭和町~西田辺にむかってポタリングしてるときにフト何かが呼んでいるようで振り向くとそこには籠に入った「ハクサイ」がありました。

それも門柱の上に干してあるんでビックリ、ムムム、ゲゲゲ、、、これは白菜の漬物のためか、そういえば先日、うちでも白菜の漬物が出てきて、めっちゃ美味かったな~、どこで買ってきたん、と聞くと、作ったというから驚いた!できるもんやな~、また作ってと頼んだら、けっこう手間がかかる・・・とのお答え、その気になるまで待ってみようか、ホトトギス!

門柱のハクサイ、日当たり良好、きっと美味しい漬物になるんやろなぁ^^

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

「ささら屋」でおかき

041 久しぶりに「ささら屋」さんでおかきを買う。

冬になると食べるおかきですが、ここは駐車場があるので行きやすいし、試食とお茶コーナーが好きで、家族で愛用しています。

富山県に本店がある、あられ、せんべい、おかきでは全国的な日の出屋製菓さん、住吉区東粉浜に大阪住吉店がデッカイ看板を上げとります。

デパートなどにある「柿山」も同じ富山県で、つながりのある会社みたいですね。

前をチンチン電車が通っていきま~す^^

| | コメント (2)

2010年12月 3日 (金)

カフェオレボウル

003 友人Kさんの息子さん夫婦から「カフェオレボウル」お願いしたいんですけど・・・と電話いただき、さっそく作ってみましたけど、どんなもんでしょうか。

カフェオレボウルと聞いたときはなんとなくわかったような気になって、でもどんなものかはっきり分からず、先生と話したら、最近はみんなよく作っていますよ~、洋風のお茶碗みたいな形で、高台がないのが多いかな、、、とのことで、写真やサンプルを拝見したりして、おそるおそるロクロを回してみました。

ちょっと小ぶりで、釉薬はわら灰、ホワイト一色のシンプルさ、まずまずやと思います。喜んでもらえるやろか~^^

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

「てっぱん」ロケ地③チンチン電車

007 阪堺線のチンチン電車、「てっぱん」の随所によーく出てきます。

テレビで見たのは大和川を渡る場面や、帝塚山3丁目あたりを走ってるところ、などでしょうか、、、ほかにもあったんかな~、電車に乗ってるとこもあったかも・・・

この写真は住吉大社の前を出発したところ。「試運転」ていう表示あり。

だいたいボディ中が広告の、いわゆる「大阪らしい」車体が多いんですが、このグリーンの昔風車体?がエエよね!

この日は試運転列車に2回も遭遇したなあ~、同じ1台を2回みたんやろか?

どう見てもこの昔ながらのんが絵になると思いますね。

沿線には一眼レフを持ったカメラマンが必ずいて、いろんな角度から撮影してはります^^これも「てっぱん」効果でしょうか、チンチン電車が好きな僕としては嬉しい限りですね!

ドアが開いて、、、冬らしいブーツな光景。。。015

| | コメント (8)

2010年12月 1日 (水)

「てっぱん」ロケ地②南田辺商店街

008 ロケの日の直後にご近所情報でめめさんが仕入れてきたんですが、南田辺商店街の八百屋さんの「尾崎」におばあちゃん役の冨司純子が来たそうで、先日ちょうどおチビちゃん連れで買い物にいったのでパチリ撮ってみました。

ときどき買い物したり前を通りますが、改めて見ると確かにええ雰囲気ありますよね~、ぴったりの場所ですね~。。。

Cさんからいただいた情報によれば、ちょうど股ヶ池明神と同じ日に、初音おばあちゃんが「キャベツを買う」場面も放映されたそうです・・・そういえばあのときそうやったかなぁ~^^見逃したぁ、残念!

| | コメント (4)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »