« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

陶芸だよ~、ネコちゃんだよ~

005 ネコちゃんをソニーのNEX-5で撮ってみました。チルトモニターを使って、下位置からパチリ。

耳のあたりに「野生」を感じます。お目目も良い感じに光ってるな~^^金の首飾りがセレブぽいゾ!背景がいかにも陶芸教室、にゃォ~。

久しぶりに作品ができました。おなじみの「ケーキナイフウォーマー」と「フォトスタンド」です。喜んでもらえたらいいけど^^003

最近急に電動ろくろをしたくなって、小さな湯呑みとかお茶碗を作っております。いいのができそうな予感・・・なんて、勝手な妄想したり悦にいっているところです。でも、ムツカシイにゃん^^012

| | コメント (2)

2010年10月30日 (土)

コーヒー作るよ ぼくも^^

014 最近びっくりしたこと。おチビちゃんが持ってきました。ドリップコーヒーのおもちゃセット。

私がやってるのを見てるし、Yちゃんもコーヒーメーカー持ってるので、クルッと頭をめぐらせて、おもちゃ箱から見つけた木の小さなボールをコーヒー豆にみたて、ポットからお湯を注いでドリップコーヒーを作ってくれます。

終わったら隅っこに置いておくことまでマネっこして、面白いな~^^

あとで本物のコーヒーを淹れようとしたら、ぼくのはちゃーんとココにあるよ!みたいな顔をしてました^^

1ヶ月ほどして、またうちに持参、淹れてみんなにふるまってくれました。

ホンモノを淹れる時、そのヤカン貸してくれる?って聞いたら、これはおもちゃだから・・・とお断り^^おもちゃの「ごっこ」と現実は混同していませんでした。

その時も、コーヒーを少しあげてミルクコーヒーにし、ぼくと何度も「カンパーイ」して、カチ~ンとカップを合わせ、飲むのでありました、微笑ましいね^^

| | コメント (2)

2010年10月27日 (水)

久々のリフォームズボン

001 めめさんの新作です。ミシンをカタカタやってると思ったら、おチビちゃんのズボンができてきました。

紺色のはめめさんのお父さんのTシャツ、グレーのは私のTシャツです。腕の部分に足が入るらしい。

ワンポイントのワッペンは、おチビちゃんがチョイスした動物さんです。

いとこのHちゃんにもらったケータイのおもちゃで写真をパチャパチャ撮りまくります^^

マネっこしてるんですが、自分も撮ったゾ!みたいに画面をみせてくれますので、ワーッすごい、とか言ってあげると喜んでます。

| | コメント (2)

2010年10月26日 (火)

山ぶどうのジュース

026 東北は岩手県の山ぶどう、今年は夏の暑さで遅れて、10月の中頃に届きました。

さっそく絞ってジュースでいただく!ほんのり甘み、適度な酸味、自然の恵みが口いっぱいに広がって、これぞぶどうジュース、絶品でした。

家族も、これは美味しい!と絶賛。

カフェやったらすごい値段やろね~。。。

実は小さく、種が大きいので、絞ってもジュースにはホンの少ししかなりませぬゆえ、貴重な秋の味覚となりました。003

楽天市場「山ぶどう」で注文しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

AMPLOP@乙仲通り 神戸

007_2 先日神戸元町にボランティア清掃活動に行って、ちょうど時間があったので、最近話題の「乙仲通り」を訪問。中華街の南の東西の細い道で、「乙種海運業仲買商が集まった通り」だったことから乙仲通りと言うそうです。

雑貨屋さん「AMPLOP」が楽しかった。地下の店内で見つけた「モロッコ」の面白グラス。あちらではこれでミントティーを飲む習慣があるそうです。写真はほうじ茶、夜はビールを飲んでます。

洋服雑貨店。そこかしこにある古いビルの地下や上階の奥のほうでも、小さなお店がぽちぽち営業中。若いオーナーが多いので、お客さんも若いです。大阪にもあるけど、神戸はまたええセンスしてる!

この近くで女優さんとすれ違う。余貴美子さんでした。かっこいい男性と一緒でしたが、やっぱりオーラありますね!昔神戸に住んでいたことがあったらしい。

乙仲通り、神戸の新名所です^^

| | コメント (2)

2010年10月22日 (金)

セントレジスホテルのイタリアン

012 この10月1日に御堂筋本町の伊藤萬跡にオープンした「セントレジスホテル大阪」、12階のイタリア料理「ラ ベデュータ」に行ってきました。二人のバースデーが9月と10月なので、まとめて一緒にお祝いです。

もちろんランチ、一番お安い3,800円はパスタがないため、4,500円のにしました。

オードブルはタラのペーストの上にタラという組み合わせ。北イタリア独特の料理法だそうです。

写真はアサリのリングイネ、カラスミと芽ネギ添えです。

メインはムール貝&カリカリ皮の鯛。皮がとっても香ばしく、美味~い!

最後にデザートとコーヒー。満腹満腹!ごちそうさまでした^^

料理長は有名な京都の「草喰なかひがし」のご子息の中東俊文さん(28歳)です。摘草料理「美山荘」の直系ですね。なんとなくわくわくする感じになりますよね^^

インテリアは世界的なデザイナー・森田恭道さんのプロデュース。でっかいシャンデリアは森田さんお気に入り作家のワンロープワークによる作品です。

一本のロープを巻いて一つの作品を作っているそうで、4個のシャンデリアで地球一周分の長さだそうですよ!壁面にも鹿など動物のロープ作品が飾られていました。010

ホテル玄関の「スワロフスキー」の梅の木。ものすごいお値段でしょうね!レストランのカタスミにもスワロフスキーの照明がなにげなく置かれていました。024

今はとにかく人気沸騰中みたいで、予約は必須かと思います。「旬」の活気が嬉しいですね^^

レストランはホテルに予約です(06-6258-3333)。そうそう、ホテルの入口は、ゴルフの「つるや」に近い本町通り側にありますので、ご留意ください。ぜひ一度どうぞ^^

| | コメント (2)

2010年10月21日 (木)

奈良きたまち②喫茶「ちちろ」

060 ならまちにあると思いこんでいた古書喫茶「ちちろ」。奈良女前の交番跡を東に行ったところにありました。

店主の名は「うだしげき」さん。河瀬直美監督の映画で主演した人。ふだんは店主として、築90年のブックカフェでにこやかにお客さんを迎えていただけます。

店内の雰囲気は、とことん「昭和」!

053 脱ぎ捨てられた赤いスリッパから、妖しげな物語がはじまりそうな予感。。。

隣にいた若いお二人さん、いいですねえ、この雰囲気、こういうのが好きです、と話がはずみました。

062 家から近鉄電車に折りたたみ自転車を乗せて、奈良駅から走ってきたそうです。店前にありました。ちっちゃいねぇ!昔、大きなロードレーサーを分解して乗車したりしたけど、大変でした。いろんな楽しみ方があるんですね^^

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

奈良きたまち①

045 ならまちは有名ですが、「きたまち」はマイナーかも?でも、奈良女子大のおひざ元なので、知らないのはぼくだけ???奈良女がここにあるとは、今回知りましたです。。。

その学生たちを守っていた交番。蔦がからんで・・・往時を偲べる風情です。右のほう、「第九」のポスターは、どっこい生きてます^^

ワイシャツ屋さん、ここまでくるとアートです^^昔のエコール・ド・パリっぽいなぁ!チガウ?043

奈良観光会館地下映画劇場の古いポスター。いずれ色が飛んで、消えてしまうでしょう。プチ記録!044

映画館は2009年の3月閉館。最後の上映作品は「きつねと私の12ヶ月」だったそうです。

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

生駒山ハイク

039 生駒山は大阪の東にどこからでも見える、格別親しみのある山です。遊園地、ゴルフ場、スカイライン・ドライブなど、何度も行きました。でも、車やケーブルばかりで、歩いて登ったことのない山でした。

何ヶ月か前の新聞投書欄に、「生駒山は自然がいっぱいです、毎日朝の散歩していてこんな幸せはありません」って内容の文章を見つけました。奈良県側のふもと、たぶん生駒市の方だと思いますが、そうか~、どの道かわからないけど、秋には行ってみようと心に決めて、今日早起きして行ってきました。

コースは、近鉄元山上口駅~千光寺~鳴川峠~暗峠~なるかわ園地~近鉄枚岡駅。投書の方とは同じ道ではないけど、できるだけ自然豊かな道を選んだつもりです。そして、これがバッチリでした^^

上の写真。自然林の中を清らかな小川が流れ、落ち葉を踏みながら、なだらかな山道をボッソボッソと歩く。至福のひとときです。鳴川峠までだいたいこんな感じ。階段は古い小さいのが少しだけでした。こういう道が好きですね!

040 「ぶな」です。まだ子供の太さですが、肌合いに山の親分的落ち着き、風格を感じます。大きくなった頃に、また会いに来たいな^^

水源地の上のほうにあった水場。この水がとっても美味しかったので、ボトルに入れて道々飲みました。最後の枚岡神社辺りで、持参したバーボンウイスキーを割って私的乾杯。メッチャ美味かったです^^

暗峠です。山ガール・山ボーイさん3人組。ちょうどここが大阪府と奈良県の国境なので、3人で国境ジャンプ!?楽しんでるなぁ~!

045 素敵なファッションの3人にお願いして、撮影をさせていただきました。ありがとう^^僕も若い頃、登山に熱中してました。ちょっと嬉しくなって、ね^^

このコースで一番の景色、なるかわ園地の「ぼくらの広場」から、大阪が一望です。長居公園が左のほうに見えました。048

ベンチで隣合わせした、近いのでしょっちゅう来てるっていうおじいさん曰く、今日はかすんどるなぁ。。。六甲山や淡路島が見えるともっといいでしょうね。

あとで思いましたが、枚岡駅からここの往復は、かなりキツイ上りと下りです。おじいさん、元気やな~!見習わなアカン^^

っていうことで、二上山に続く2回目の復活山登り、これにてオシマイです。山はエエなぁ!

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

ならまち歩き③沖縄フレンチ フリポンヌ

029_2 ならまちに行ったらココで食べよう、って、前に見た新聞の切り抜きを大事にしていました。あまり深く考えないで、ならまちでフレンチもエエんとちゃう!くらいのノリ。

路地奥で見つけるのにちょい苦労したけど、来たからには、と、思い切ってドアをあけました・・・なかなか「コレ」ができないのよ^^

カウンターがあってラッキー、奥さんもどうぞーって、気楽な感じでありがたい。ランチコース 1500円。ふんぱつしてしまったぁ!ふだん昼には飲まないワインまで頼んだぁ~!旅行気分で高揚してます^^ボルドーだ。。。

お話を聞くと、食材の野菜や果物は沖縄直送。前菜からすごいインパクトです。知っているのはゴーヤくらい。いろんな海草や薬草も上手に調理されていて、ほかのお店にはない味、香り、歯触り、口の中ですごいハーモニーだ。

メイン料理はスズキに、またまた味わいのある海藻類を添えてあって、これぞ至福のひととき。こういう複雑系のコンビネーション、好きですね!

デザートも、500円プラスして、沖縄のトロピカルフルーツ満載です。お茶は沖縄ジャスミンティー^^

幸せはほんのひととき、あっと言う間のならまちランチタイムでした。奈良市中新屋町18 元興寺前。0742-27-8622です。

| | コメント (2)

ならまち歩き②

021 人の波は、ならまちの道のあちらこちらから寄せては流れてゆきます。これは蔵ですが、窓の銅製の扉が青く錆びた様子がいいね~^^で、ぱちり。

吉野の陀羅尼助丸や、うちの近所に会社がある「うどんや風邪薬本舗」のしょうが湯を販売していた漢方薬屋さんの前に人力車がやってきました。京都ではよく見かけますがならまちにもあるんですね。ゆったりのんびり、案内もしてもらえていいかも。025

アジア雑貨店もありました。ならまちにこれが合うから不思議。インド更紗のきんちゃく袋、買ってしまったぁ^^貝殻や水牛の角でできたボタンも面白そうでした・・・・・・

お茶の老舗「青芳園」さんの店頭。紫のお花がキレイ。真剣にお茶を選ぶおばさんもいて、ギュッとにぎられた健康的な手も写っていて、奥にはお店のおばあちゃんがいて、こんなちょいとけったいなスナップショットが好きです。写真コンクールには向いてません(アハハ^^)040

| | コメント (2)

2010年10月15日 (金)

ならまち歩き①

009 ならまちを歩くと、こんな奥行きのある光景に出会います。

緑に囲まれた奥のほうには、レストランがあるみたい。こんなパースペクティブでお食事するのもエエなぁ^^

こちらは土壁と路地道です。ならまちの普通の景色ですね。

家中のガレージ?も奥行き豊かなのがおもしろいです。それにしても遠いな~^^

| | コメント (2)

2010年10月13日 (水)

ふるふるさんの陶展@ならまち

018 陶塾のふるふるさんの個展、「プッツェンポップさんの宝物展」に行ってきました。

山高帽に白ひげのPおじさん、懐かしいような、なんか良い雰囲気ですよね~^^

いろいろ用事があって、最終日の11日になりましたが、秋とはいえ少し汗ばむくらいの快晴、それに奈良は平城遷都1300年のイベント満載中で、近鉄奈良駅あたりは人ひとひとの熱気でさらに暑かった!

ならまち巡りしながらたどり着いた「風の栖(すみか)」、ふるふるさんのオリジナリティ溢れる陶作品やイラストレーションがズラリ並んでいます。

015 いつのまにかPおじさんの「宝物」の世界に浸ってしまいました。

いい感じですよね~^^

のほほん、ですね。。。

ちょうどタイミング良くお会いできた陶塾のU先生と、昨年の「めし碗G入選」神の手のCさんと、ふるふるさんを真ん中にパチリ^^皆さんにはいつも新たな刺激をいただき感謝しています^^016

| | コメント (2)

2010年10月12日 (火)

金沢にて(5)

076 近江町市場は近海の魚はもちろんですが、野菜や果物もとても豊かでにぎやかです。

あけびの紫色が鮮やか。れんこん、わさびも山盛りの迫力。自然の恵みを実感します。

満艦飾というのでしょうか、素敵な加賀野菜の店頭風景です。075 これにて今回の金沢の旅はおしまいです。おっと、幼稚園の運動会、忘れてはならぬ!でも、最近は写真やビデオ撮影は禁止ということでございます。

ファインダー越しでなく、眼で見て応援する!写真は専属カメラマンが撮ってあとで配布されるそうです。これはいいことやと思います。

それと、ここの幼稚園は運動会に年長さんを参加させます。大きな司会進行は、もちろん先生ですが、演技や競技の説明は園児がしたり、ボールや軽い道具類は園児が運んだりします。

言葉に詰まったり、忘れてしまったり、いろいろですが、これまでの伝統でしょうか、父兄も先生もせかすことなく、あせらさず、おうように待って、園児同士が助けあって、時間が少しかかりますが、ちゃんと進んでいく様子には感激しました。

そういえば春にあった小学校の運動会も、高学年が進行や役割を分担していたなぁ!金沢には自立心を育てる教育風土があるのかもしれません。すてきなことやと感心しました^^

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

金沢にて(4)

068 夜遅くに香林坊あたりに出没してみました。

おでんの「高砂」。去年も来たことあり、北陸名物のでっかいバイ貝にびっくりしたなぁ、ふたたび味わってみたよ、あと大根、いとこんにゃく(手前の塊デス)など、、、しょうちゅうの湯割りをチビチビやりながら・・・

日本酒用のおちょうしに入っているのがしょうちゅう、青い魔法びんはお湯、ガラスのコップは、自分で合わせた湯割り、デス^^

071 このままでは夜遅くに空腹になるので、〆にご飯とみそ汁、漬物とお茶の正統派セット。激ウマ!満腹!

来る途中に遭遇した、テレビロケの「菊一」。モニターをのぞかせてもらいますと、羽田美智子さん達が「菊一」のカウンターで演技中の様子。067_2

この11月1日からフジテレビ系の昼1時30分放映の昼ドラ「花嫁のれん」の収録でした。野際陽子さんも出演する、老舗旅館の女三代がぶつかりあうドラマだそうです。

もう一枚、何か重層的に重なりあった店達の雰囲気に惚れました^^063

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

金沢にて(3)

042 たまたま通りかかったビルの2階に、昔懐かしいグッズのお店がありました。武蔵という交差点のアムザ裏、スタジオ通りにあります。

昭和初期の阪和電鉄(今のJR阪和線)阪和浜寺駅と浜寺海水浴場の宣伝ポスター。調べてみますと、阪和浜寺駅は現在の東羽衣駅のことでした。

道頓堀の松竹座でやっていたのはサーカス興行でしょうか?

松竹座は今は歌舞伎専門ですが、僕らの中学生のころはロードショー映画館で、「アラビアのロレンス」はここで見ました^^重厚な造りの建物で、入るのにドキドキして、大人気分を味わった場所でもありましたね!

不二家のミルキー、ペコちゃんかわいいね^^

次の写真は、長町の鞍月用水につながっているきれいな堀川です。なんのへんてつもない堀川に見えますよね。

僕は40年ほど前にタイムスリップ!そのときの映像が目に浮かびます。赤やむらさきの染料が流れる、ある意味で美しい光景です。

四角いコンクリートの穴跡が写っていますが、あそこから流れていたはず・・・

となりの建物は現在小学校で、地図には(旧金沢製糸場)と記載されていましたので、間違いないみたい。そのときの写真、ゆっくり探してみようと思っています。049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

金沢にて(2)

012 これらも作品だそうです。

「緑の橋」には、金沢近郊の植物を中心に100種類が植えこまれ、四季おりおり楽しませてくれます。

テッペンの人物像は、「雲を測る男」。1961年の「終身刑」という映画から着想した作品だそうで、「雲を測る」なんて、なんともいえないイメージ発想力があります。

庭にそこかしこに置かれているチューバのような伝声管のようなオブジェ。つながっていて、どこからでしょう、地中を通して声が聞こえてきますよ!017

そらまめみたいな椅子、ゆっくり座りたかったけど、見ていても、なんとも微笑ましい。019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢にて(1)

005 下のおチビちゃんの運動会で金沢に行ってきました。

前日に「金沢21世紀美術館」を訪れる。

「レアンドロのプール」、一番身近で、子供の頃の気持ちにもなれるし、深さ10cmのプールの上と下で、ほかの人と一緒に体感できる、理屈抜きで楽しい存在です^^008 上の人に手を振りたかったけど、あいにく雨が降ってきた・・・外国の方にモデルになっていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

10月のカレンダー

910_001 どんどん成長するおチビちゃん達の10月のカレンダー。

いも掘りとかぶどうの絵とか、秋らしい季節感が表れています。910_002

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

ソニー+中古レンズ 合体~

009 最新のミラーレスカメラと、1938年製のレンズが合体したところ!

なんとも不思議、なんとも面白い・・・クセになるカメラになりました^^

大丸デパートのクジャクの写真はこれで撮りましたデス。

| | コメント (2)

2010年10月 2日 (土)

心ぶら

047 心斎橋筋商店街をぶらぶら歩く。昔で言う「心ぶら」ですが、土曜日ともなると、ぎっしりの人出で、ゆっくりはしてられないことも多々あります。

朝からボランティアの清掃活動に参加して、その後たどりついた心斎橋から、南へ歩いてみました。

のどが乾いて、ちょうど見つけた「グリーンティ」150円のお茶のお店「宇治園」さん。店頭に椅子が並べてあり、少し休憩がてらお向かいの大丸デパートさんのファサード装飾が素敵なので、ちょっと撮影。

見事なクジャクのレリーフです。それとなんとなく昔の心ぶらっぽいショットになりました^^

レンズ交換してアップでレリーフを・・・002

その直前に、昨日のビッグニュースだった「ユニクロ」の旗艦店前を通過。すごい人の塊です。続々と店内に吸い込まれていくぅ~。

良いものを安く、これが今どきのキーワード!

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

中之島公園お散歩

023 ちょっと夏に戻ったみたいな一日でしたが、梅田に用事で行った帰り道、中之島公園にさしかかると、なにか開催中の様子なので、足を向けてみました。

「RIVER!リバー!りばー!・・・リバリバ大阪2010」という水都大阪のイベントを日曜日までの3日間やってるらしく、テントブースが並んでいて、大阪のおいしいもの物販店などが出ています。

ま、明日あさっての土日が本番、今日は人もチラホラでしたが、中之島公園全体がとても美しくなって、川ベリも水都にふさわしい雰囲気になっていたのが新発見。

歩道が歩きやすく、いつの間にか一番先っぽまで着いてしまって・・・気持ちの良い空間は、時を忘れさせてくれますね^^032

ソニーのNEX-5がいろんなオールドレンズに対応できるので、つい衝動買いした1938年のドイツ製「エルマー 35mm F:3.5」でさっそくパチパチです。

中古屋さんで一番お手頃、とすすめられ(これ以上のものはもう手が出ませぬが)一度は味わっておこうと、清水の舞台からちょっぴし飛び降りたのでアリマス。。。

70年以上前のこのレンズ、いわゆる「柔らかさ」や「階調表現」では、何か優れた味わいを見せてくれたようで、僕なりにウレシイ写真が撮れたかな。

岸辺の裏路地の剥げたペンキもいい色合いで、気持ちが安らぎます^^033

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »