« 串本の旅(1) | トップページ | ひょうたんのトンネル@長居植物園 »

2010年8月16日 (月)

串本の旅(2)

031 二日目は「鯨の町 太地」です。

「太地町立くじら博物館」で、いろいろなクジラの種類、古式捕鯨の歴史、アメリカやノルウェーの捕鯨など、話題のテーマについて、いろんな角度から学ぶことができました。

捕鯨やくじら料理など、太地はもちろん、ぼくらの子供の頃は普通やった給食やハリハリ鍋を思い出します。日本では日常生活の一部、文化として定着してるんですね。

「くじらショー」の一幕。3匹が大きな体で飛んでいます。イルカショーは全国各地で見ますが、くじらは格別珍しいので、すごい拍手!イルカと同じ演技っぷりです。

次にここから500mのところにある「くじら浜海水浴場」。くじらと一緒に泳げるというので、何年か前から人気の場所。みんな良く知ってますね。039

けっこう深さがあって、小さなくじらクンが子供達の間を縫うように泳いでいます。

おチビちゃん、ちょうどくじらが泳いできて触ることができたと、大喜びです。面白いなぁ!

今回は特にここが目的地やったので、少しして強い雨が降ってきて退避しましたが、満足の時間を過ごせました^^よかったよかった^^

夕食は教えてもらった寿司の「浜田」へ。超地元御用達のお店。メニュー無し。盛合せ2000円くらいで、あとはその日のネタを注文。シマアジ、イシダイ、オコゼなど、美味なこと限りなし!!!さっすがOさん常連のお店。感動したぁ、です^^

写真は付き出しの「マギ」と「ピンピン貝」。みずみずしく、まさに海の幸でした。041

「浜田」 0735-62-0223

翌日は朝8時半にホテル発。順調に国道をドライブして、南部の紀州産天然物専門の魚屋「もとや」でお土産の干物などを買って、午後2時には大阪に到着いたしました。

串本2泊の旅、ゆっくりと海の恵みを味わえた3日間でした。感謝感謝!!!

|

« 串本の旅(1) | トップページ | ひょうたんのトンネル@長居植物園 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/49154012

この記事へのトラックバック一覧です: 串本の旅(2):

« 串本の旅(1) | トップページ | ひょうたんのトンネル@長居植物園 »