« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

プッツェンポップさんの宝物

002 謎のおじさんプッツェンポップさんって、どんな人やろか~、おじさんの宝物って、どんなんやろか~、ってイメージがふくらみます、、、ますます進化する「ふるふる」さんの個展。

ならまちの「風の栖」にて、10月5日から11日まで。。。 ちょうどいい機会なので、ならまちに行ってこよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

山マグネット@スイス

006 山バッジの話のつづきです。

そういえば、先日のスイス旅行のときに、ユングフラウヨッホで、ひょっとして記念バッジあるかな、と探していた自分を思い出しました。

でも、その時はやや高山病状態、上にあがるとボーッとしてしまい・・・

その後、ふもとのクライネシャイディックで見つけたのが写真の「山マグネット」でした。

左のは「アイガー、メンヒ、ユングフラウ」、右のはシャモニーで見つけた「モンブラン」で栓抜きにもなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

どちらかと言えば「高原バッジ」

002 最近何度目かの登山ブームだそうで、ぼくも先々月久しぶりに「二上山」にハイキングに行ったりしましたが、その後たまたま雑誌「山と渓谷」を見ていたら、「山バッジ展」の記事に遭遇。

昔流行ってたのを想い出し、どこかにあったなぁ、とちょっと探してみましたら、けっこう黒ずんでましたが、8個でてきました。

大学時代から社会人になって、北アルプスを中心に、ピークを踏んだ山は沢山あったのですが、いま手元にあるバッジは、「山」でなく「高原」のバッジでしたね。

「上高地」と「美ヶ原」のバッジは、1961年8月9日・10日と裏に彫ってあって、中学生の頃です。父親が信州好きでしたから、夜行列車の「ちくま」号に揺られて行ったのですね。

「穂高」のバッジは1965年7月31日ですから高校生でした。クラスの友達3人で行ったやつですね。

乗鞍、霧ヶ峰、志賀高原はもう少し早く、小学生の頃のバス旅行と記憶しています。

戸狩と妙高高原はスキーでした。戸狩は中学の友人と、妙高は高校の冬の行事で、合宿っぽかったな。

流行りで買ったのでしょうが、ひとつひとつに思い出が詰まっていて、友の顔、先生の姿が浮かんできます。

下の写真は、めめさんのご両親が昔ドイツに行ったときの、ドイツ最高峰の山バッジ。立体的で魅力的ですてきなバッジです。下のシートは手近なものを使いました。007

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

食楽「板垣」@芦屋・茶屋之町

005 数年前からブレイク中の和食のお店です。

神戸方面のめめ友さん達の間でもすでに人気で、今回、芦屋に新築されたご近所友達のKさん宅にお祝いとステキな新居拝見に伺ったのですが、もちろんランチはここでした。

松花堂会席弁当 2800円、要予約。

このほかに付き出し、吸い物、ごはん、デザートがついてます。

心斎橋の「桝田」出身の若いオーナー、ひとつひとつ素材も良し、丁寧かつ繊細な味付けで、舌もお腹も大喜びです。

一人一人異なる箸置きや小鉢もかなりユニークなものが多く、味を引き立ててくれました。

ごちそうさまでした~^^

食楽「板垣」 芦屋市茶屋之町4-11(2F) 0797-22-6825 月曜定休 昼のミニ会席は4800円、夜のミニ会席も同じ値段、おすすめ会席 6500円 です。駐車場1台、ほかにコインパークあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

陶塾の昼下がり

002 暑いです。エアコン効いてる陶芸教室ですが、黒ネコちゃん、より涼しい場所を選んでゴロニャン昼寝です^^

右下のご飯茶碗、削り終えたマイ手びねり作品です。その後ろに、ふるふるさんの秋の個展用作品が並んでおります。オリジナリティがあり、面白いですね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

蚊帳をリフォーム

004 「蚊帳をリフォーム」ってナニ?と思われるでしょう。

数年前に、昔の使ってない蚊帳が見つかり、今どき蚊帳もねえ、、、エコで見直されているようですが、、、もったいないけど捨てるしかないねぇ、と話していました。

なんせ母親が、結婚のときに持ってきた65年ほど前のもの、まっさらだし、捨てるに捨てられずそのままにしていたんです。

洋裁リフォーム好きのめめさん、蚊帳の存在に、最近ふと思いついたらしく、麻なのでいろいろ加工できるかも、と試行錯誤しながら作ったのが、青いランチョンマットと白のコースター。

よくぞ気がついてくれたものです!蚊帳が生き返ったみたい^^

大きな生地なので、台拭きや麻の「のれん」のほか、素敵な藍色を生かしてタペストリー、バッグ、座布団カバーなど、これからいろいろ作っていくと聞いてます^^

ありがとう、楽しみで~す。

下のは「ふきん」です。001

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

a-nation@長居スタジアム

Anation_021 昼間にガンガン聞こえてくる歌と音響。昨日の夜は花火も上がって、歓声もバッチリ風に乗って聞こえてきました。

気になるし、夕方にちょっとスタジアムの周りを見て回り・・・

飲食ブースが沢山あって、夕食には事欠かないくらいメニューが豊富です。焼肉のたむら、〇〇ラーメン、たこ焼きあれこれ、ジェラート、飲料などなど、コンビニもバッチリ。

ゆっくりテーブル席もあちらこちらにあります。

スタジアム内は大盛り上がり。聞こえてきても、曲名についてはピンとこないのが残念。。。

JTのスモーキングスペース、やっぱり音楽関係はみんな良く吸ってますね。a-nationには女性が圧倒的に多い。雰囲気を写し撮り!

いずれにしてもあのスタジアムが、普段のスポーツ系とは一変した様子になるのが楽しいんです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

蓮が波のように@長居植物園

031 ここのところ一日中、長居スタジアムからすごい音響が聞こえてきます。

明日あさって開催の「a-nation」の準備ですね。

去年スタジアム前をウロウロしたから、あのすごい熱気、想像できます!

TRF、Every Little Thing、浜崎あゆみ、倖田來未、大塚 愛、鈴木亜美、AAA、GIRL NEXT DOOR、ICONIQ・・・ほかにも沢山!

エイベックス総出演ですから気合い入りますね!ご近所のYさんの息子さん、社員さんなのできっと大忙しでしょう。

うって変わって上のフォトは、長居植物園の大池の「蓮」です。

池一杯の蓮を眺めていますと、心が何か別の世界に誘われるような、浄土感覚に満ちてきます。いいですね~^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

ひょうたんのトンネル@長居植物園

024 「パリーネ」にパンを買いに行く途中で長居植物園に立ち寄りました。

「緑のトンネル」と言って、ひょうたん、へちま、かぼちゃ、ゴーヤなど、9種類の植物が、約20メートルのトンネルにぶらさがって、けっこう面白いです。自然とニッコリしてしまいます。

それに、中にいると少し涼しく、快適ですね。

余りの猛暑で、午後2時頃の公園には、ほとんど人影はありません。でも、緑の森の中にいると、案外過ごせますね。

売店で「かき氷」を買い、「夏」を味わいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

串本の旅(2)

031 二日目は「鯨の町 太地」です。

「太地町立くじら博物館」で、いろいろなクジラの種類、古式捕鯨の歴史、アメリカやノルウェーの捕鯨など、話題のテーマについて、いろんな角度から学ぶことができました。

捕鯨やくじら料理など、太地はもちろん、ぼくらの子供の頃は普通やった給食やハリハリ鍋を思い出します。日本では日常生活の一部、文化として定着してるんですね。

「くじらショー」の一幕。3匹が大きな体で飛んでいます。イルカショーは全国各地で見ますが、くじらは格別珍しいので、すごい拍手!イルカと同じ演技っぷりです。

次にここから500mのところにある「くじら浜海水浴場」。くじらと一緒に泳げるというので、何年か前から人気の場所。みんな良く知ってますね。039

けっこう深さがあって、小さなくじらクンが子供達の間を縫うように泳いでいます。

おチビちゃん、ちょうどくじらが泳いできて触ることができたと、大喜びです。面白いなぁ!

今回は特にここが目的地やったので、少しして強い雨が降ってきて退避しましたが、満足の時間を過ごせました^^よかったよかった^^

夕食は教えてもらった寿司の「浜田」へ。超地元御用達のお店。メニュー無し。盛合せ2000円くらいで、あとはその日のネタを注文。シマアジ、イシダイ、オコゼなど、美味なこと限りなし!!!さっすがOさん常連のお店。感動したぁ、です^^

写真は付き出しの「マギ」と「ピンピン貝」。みずみずしく、まさに海の幸でした。041

「浜田」 0735-62-0223

翌日は朝8時半にホテル発。順調に国道をドライブして、南部の紀州産天然物専門の魚屋「もとや」でお土産の干物などを買って、午後2時には大阪に到着いたしました。

串本2泊の旅、ゆっくりと海の恵みを味わえた3日間でした。感謝感謝!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

串本の旅(1)

011 里帰りしたおチビちゃん達と串本へ。

4時半起き、5時出発なので、阪和道は快適なドライブ。。。が、しかし、、、6時過ぎには有田あたりで渋滞7kmの表示。お盆やし、しょうがないね。。。定番の国道に下りて渋滞回避、海を見ながらのんびり進み、広川インターで高速に再度入ってあとはスイスイで串本海中公園に着いた、早かったな~、さっそく水族館を観覧して、いろんな魚やウミガメと親しみました。

昼前には串本市内着。お世話になったTさんの妹さんにご挨拶。宿泊はもちろん、地元のグルメ情報もありがたく、Oさん感謝感謝です。

ランチはさっそく教えてもらった麺類の「はし杭」へ。ぼくは、ざるうどんと名物のめはりすし。丁寧な作りの串本の味です。はやってるハズと思えるお店の人の仕事ぶりに感心。

お店の向かいは名勝「橋杭岩」・・・ちょうど干潮。岩の潮溜まりのカニや小さな魚を見つけては楽しみました(写真上)。

昼からは2年前に行った紀伊大島の白野海水浴場。今は知られて、家族連れのテントで一杯です。駐車料金もしっかり。前はシャワー代くらいでしたが・・・

でも海は変わらず、大きな岩がゴロゴロした磯の海水浴です。そのため、今回は専用のシューズを用意してきました。もちろんゴーグルで水中の熱帯魚を見るのが一番の楽しみ。

おチビちゃんは浮輪で波にゆられ、ここに青いのがいたよー、といっては顔をつけ、こんどは黄色いのに黒い横縞の!を見つけた~、といっては潜りで、みんな見つけたとか、いなかったとか、あれやこれや、わいわい。。。

ここのために特に用意した防水カメラでパチパチ撮影しました。でも波に揺られて、水をかぶりながらの撮影は、なかなかピントが合わず、うまくゆかないもんですね。P8130051

海は慣れてないから波で大変。足はシューズでOKでしたが、手のほうは軍手か専用手袋がなかったので痛い思いをしました。子供達は足や腕など、けっこう小さなキズだらけ!

それと大きな大人用の浮輪もあったほうがいいかも!

なんて、反省を兼ねて次回の装備プランを練ったりしているのでありました。

それにしても、大人も子供も楽しめる場所ですね^^

ホテルでゆっくり温泉に入って、夕食は地元グルメの「精の門」へ。割烹・お食事処でおまかせコース。019

さすがOさん御用達のお店は美味ですし、お値段もリーズナブル^^

しゃぶしゃぶもうまい、満腹いたしました^^ありがとうございました。

「精の門」 0735-62-5077

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

極薄作りの器

008 白土で作った極薄作りの陶器。

直径14cm、高さ7.7cmになりました。

6月23日に手びねりで作った当時は15cmと9cm。

予想では乾いて、さらに焼き縮んで13cm、7.5cmくらいになるかと思いましたが、案外少なかった。

わりと乾いた状態で作っているからかも知れません。。。

本焼きでも形の歪みはほんの少しだけでした。

釉薬のかすみ透明、先生が言われるように、さっと掛けたところは輝きがあり、二重に掛け過ぎたところは、マットになってしまいます。

ピカーッとガラス質になるのが、ぼくには嬉しいな^^

次はいいのが出来ますように!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

箕面の滝に遠足

P8110012 箕面の滝です。おチビちゃん3人と大人4人でちょっこし遠足にお出かけ。

先日、「風の杜」にサマーコンサートで来た時にこのあたりに親しみができたし、小さな子でもなんとか行けそうなので企画しました。

ぼくは何年ぶりでしょうか、かなり小さい頃に来たような、漠たる記憶。

子供を連れてきた時は、車やったと思います、人慣れした猿がまとわりついて、コワイこともあったような・・・でも、今回は一匹も出会うことなし、不思議な感じでした。

阪急箕面駅から、箕面川に沿って続く遊歩道。緑が一杯、実に自然が豊かです。子供はよく木々の生き物に気がつきますね。太い幹にカタツムリが。。。P8110007

滝の下の川で、大勢の子供達が水遊びしています。P8110015

うちの元気な二人も、水の中に入ってとても楽しいみたいでした。

ある男の子は、この川をどんどん下へ下へ、水着とゴーグルとサンダルで、泳いだりしながら遊んでいたので、みんなでびっくりしたり応援したり、、、お母さんは遊歩道から心配そうに声掛けながら見守ってはりました^^

そういえば10代の頃、クラブ活動で行った福井県の九頭竜川上流で、みんなで今で言うキャニオニングみたいなことしたなぁ~、水着ひとつで、とても清らかな水流に乗って、魚になったっけ^^思い出しました。

帰り道、カフェ&ギャラリー「ゆずりは」へ。箕面に来たらはずせないお店のようで、若い女性でにぎわっていました。P8110039

おとなりが親店の「一汁一菜 うえの」の箕面店。ミシュランに載ったそうですが、滝道のいいロケーションにあるんですね^^

商店街で、名物の「もみじの天ぷら」を買いました。ぼくは大昔に食べたのですが、子供達は記憶にないというので、珍しいし、記念に一口づつかじったのでした^^P8110044

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

ペルシャざくろジュース

002 ペルシャざくろジュースです。

世界中のいろいろなドリンクがあるので、迷いに迷いましたが、暑い夏の昼下がり、こりゃーざくろジュースやで~、、、甘酸っぱくて透明感のあるざくろレッドが爽快爽快!

ざくろはペルシャ産のが品質が良いとか・・・初めて知りました。

2階がこんなカフェになっているなんて、今回はじめて気が付きました!元・千成屋、今は「リコッチェ」と、ぐっと現在形。

ワイン・ウイスキーなど世界の酒、ドリンク、輸入食品を扱っていますが、2階ではその味を手軽に楽しめるってわけですね^^

戎橋商店街の一角の穴場な空間で、ペルシャのざくろに出会いました^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

おチビちゃんのバースデー

018 3歳になったおチビちゃんのバースデーパーティ。

おばさんにあたるUちゃんが、お得意のパンでお祝いしてくれました^^

Sちゃん、パクパク食べて、、、おいしい って^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

サマーコンサート in みのお

015 箕面の「みのお山荘 風の杜」に行ってきました。

サマーコンサート「葉月の紡ぎ ~心に響くつながりを求めて~」 アイリッシュハープと朗読、フルートとピアノ っていうコラボ演奏会です。

上の写真は、フルートとアイリッシュハープ、ガラス越しの美しい夜景も音楽に溶け込んでいます。

企画は、30年来のめめ友のIさんで、フルートのKちゃんはその娘さん。3歳~4歳の頃に、同い年のうちの子と一緒によく遊んでいたのでよく覚えていますが、それ以来初めてお目にかかりますので、なぜかドキドキ。。。

聞けばもう二人の子供のお母さんしながらこういうコンサート活動もやるパワフルぶり。そういえば小さい頃も元気やったなぁ^^

「さとうきび畑」や「EARTH」など、すべての演奏が素晴らしく、感動的で印象に残る味わいのあるコンサートになりました。

そうそう、はじめて聞いたアイリッシュハープは、小型のハープで、語りかけるような音色と素朴な響きがステキでした。演奏の「みつゆき(観月)」さんは、すでに4枚のアルバムを出したりコンサートを行い、全国で活躍されているそうです。

長田 弘さんや茨木のり子さんの詩の朗読も、ハープとマッチして心に染みるようでした。

「風の杜」は箕面の高台にあって、3度ほど涼しく、大阪方面の景色は抜群!また一度泊にきてもいいね、って話していました。左は生駒山、正面の山は金剛山。真ん中の高いマンションは千里中央です。009

食事の席をご一緒させていただいたIさんのお友達お二人様には、楽しいひとときを過ごさせていただきました。ご紹介いただいたお店にはぜひ行ってみたいと思います。また駅まで車で送っていただき大助かりでした。ありがとうございました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

8月のカレンダー

005 子供が描くものは、新鮮ですね。

今回はおねえちゃんが、音楽が好きなちょうちょう、音楽を聞くのが好きなひまわりの花。

いもうとはおおらかなスイカ、ひまわりの花、など・・・なんとなく楽しいひととき^^006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

NEW! 蕎麦切り「大城」@鶴ヶ丘

001 久しぶりの新店です。ご近所情報できのう知ったばかり、さっそくランチに出かけました。

7月17日オープンですから、まさにNEW!

だいたいの場所を聞いていたけど、え~まさか~、っていうロケーション。お忍びのお店、とも言えそうなたたずまい・・・

店内は、広ーいし、日本庭園が広い窓から眺められるという京都風ビューのオマケ付きが嬉しい。大阪市内でこの雰囲気はポイント高いでしょう。

「蕎麦切り」と銘打って出店されましたので、「ざる蕎麦ランチ」 900円、天むす付きを注文。

最近まで心斎橋で居酒屋やっていて、鶴ヶ丘では蕎麦をメインにしたそうです。

蕎麦粉は福井県丸岡町産、二八そばとのこと。

力強さ、歯ごたえ、ボリュームもある。

ざる蕎麦だけだと750円。蕎麦はお高いのが通常だけど、リーズナブルやと思います。

夜は居酒屋メニューが一杯ですから、またみんなで来なくちゃ^^

玄関です。よーく見ないと見逃しそう。。。003

蕎麦切り「大城」 大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13 06-6691-0046 駐車場数台分あり、当分休まないそうです。

電車はJR鶴ヶ丘駅下車すぐ。駅前の信号を西に行き、最初の辻(珈琲豆店)を左に曲がって突き当り右側です。車も同じルートですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

旅のあとがき

001_2 一応スイス・パリ旅行記はおわったのですが、あとでパンフレットなどの整理をしていて、これは、と思うのを残しておこうと思います。

パリっ子にいただいた名刺が、めめさんがちょっと整理していたら、なぜかすぐに出てきたもので、そんなことで嬉しくなってしまいました。思いこんでいると、見つけられるものも発見できないものですね、、、反省!

上のは、スイス・ベルナーオーバーランド地域の鳥瞰図。絵としても美しいので好きです。

左下の湖がクルーズした「ブリエンツ湖」、右の湖との間が「インターラーケン」。左上の登山基地が世界一美しい村「グリンデルワルト」です。

ここから山裾の「クライネシャイディック」まで登山電車。乗り換えて「ユングフラウヨッホ」に向かいますが、その間アイガー北壁の中をぐるっと回って上って行くルートがよく分かります。スイスの最もステキな場所^^

002 パリの「カールージュ」のルートが描かれた地図です。これとにらめっこして、停留所を探して歩きました。

最初に⑤の「オルセー美術館前」で乗りこみ、⑦の「凱旋門」で下車してシャンゼリゼ通りの「フーケッツ」でお茶、そぞろ歩きして⑧の乗り場でバスを待つ。実はここは見つけにくかった・・・けっこう遠い!!!

そして、凱旋門前で乗る人が多く、すでに満席で、2階席は次の⑨で空いて座れました。このあとはエッフェル塔の周りをまわって、混み合う中をルーブル前の③に着き、その後、食事と買い物にオペラ座方面に歩きました。

自由行動の一日は、格別懐かしいですね^^

001 いろんなチケット類です。下のグリーンの小さな硬いのは「ブリエンツ湖クルーズ」のです。

右上が「ユングフラウヨッホ鉄道」、その下が「シャモニー・ロープウエイ」ですね。

左下のが、カールージュの乗り放題切符。最初に日にちを記入します。

左上の「ゴッホ」と「ルノアール」のは「オルセー美術館」で、ほかにもゴーギャンなど何パターンかあり、4人はみんな違っていました。

真ん中のは「ルーブル美術館」。自動券売機で4枚まとめて購入しましたが、オルセーみたいな個性はないようでした。

すべてに良い思い出がつまっています。

これまでもいろいろ記念のものを残していますが、ペーパー類はこうしてデジタルに残しておくほうがいいようなきがします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

NEW!ビアマグ

010 夏らしいビアマグができました。

手びねりで少しづつ積み上げて、高さ101mm、口径96mm、底部直径56mmです。

釉薬はかすみ透明、上部のちょっぴり青みがかったガラスの質感と、下部の赤みへのグラデーションがうれしい一品になりました。

毎晩のビールが、う・ま・い・で・す!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

ゴーヤができたよ^^

015 今年は立派なのができました。ふと気が付いたらこんなに大きくなっていたんですよ^^

さっそくゴーヤチャンプルに!

ニガウリというだけあって、あの苦さで暑い夏を乗り切れるような気がするから不思議です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »