« 二上山から | トップページ | 踏まなくてよかったぁ!? »

2010年6月27日 (日)

弥生文化博物館

0131 JR阪和線の信太山(しのだやま)駅から近い大阪府立弥生文化博物館です。友人のM君から入場券をいただいたし、貴重な文化施設なので、一度は見ておこうと行ってきました。

おとなりの「池上曽根遺跡」から出土した土器や勾玉などの出土品はもちろん、全国の弥生文化を伝える唯一の存在だそうです。

写真の土器、今の陶芸品と同じように、取っ手付きのカップです。びっくりしましたねぇ。右の壺、なぜか穴の開いてます。どうゆう用途なのでしょう。

ビヤマグみたいなのもありました・・・グビッと生ビール?いいですねえ^^

このポッコリしたかわいい壺は、「弥生時代」の名が付いた東京都文京区弥生町(東京大学構内)で発掘された最初の土器(実物)です。素晴らしいセンス!ぼくも弥生系が好みかも^^

|

« 二上山から | トップページ | 踏まなくてよかったぁ!? »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/48735902

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生文化博物館:

« 二上山から | トップページ | 踏まなくてよかったぁ!? »