« ご近所遺産 石畳のある道 | トップページ | 六月のカレンダー »

2010年6月 4日 (金)

粉引の湯呑み

0022 今回はすこしサクサクとした土を使ってみました。小さな石も混じっている扱いにくい赤土で、粉引にすればそのゴツゴツ感が面白いみたいです。

焼いているうちに少しひびが出来、そこを先生に金継ぎしてもらいました。

これもデザインのうち、と思っときましょう(^?^)

|

« ご近所遺産 石畳のある道 | トップページ | 六月のカレンダー »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

素敵なお湯のみですね~

金で繕ったのも、景色になって、素敵だと思います♪

それにしても、おだまきさんの優しさが、
作品に表れてますね♪

…そっか…
私の作品に可愛げがないのは、
性格に、可愛さが足りないからだ…

投稿: canae | 2010年6月 7日 (月) 12時33分

>canaeさん
いやいや、ありがとうございます^^

金の景色につきましても・・・ご理解に感謝!!!

canaeさん、そんなことありませんよ!

私もまだまだ足りないとあれこれ反省の日々でございます。

心を入れ替えて、本日も作陶に励んでまいりました。

これからに乞うご期待!

投稿: おだまき | 2010年6月 7日 (月) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/48542372

この記事へのトラックバック一覧です: 粉引の湯呑み:

« ご近所遺産 石畳のある道 | トップページ | 六月のカレンダー »