« 金沢で遊ぶ (2) | トップページ | ご近所遺産 石畳のある道 »

2010年6月 1日 (火)

ボダムのプレスで 家カフェ

006 ふつう家カフェではペーパードリップで珈琲を淹れてますが、最近「プレス」でも飲むことが増えてきました。

粗挽きを10gほど入れ、湯を注ぎ待つこと4分、つまみを押し下げると、ハーイ出来上がりです。

ペーパーで漉さない分、味や香りの詰まった油分がそのまま飲めるので、また違った珈琲を楽しめます。

プレスの道具、紅茶専用と長い間思ってきました。目からうろこ、とはこのことでしょうか。

これは「ボダム」製。大阪では西梅田のハービス・エント2階、「イルムス」に揃っています。

農園や品種にこだわった高品質なスペシャルティコーヒーは、最近お店でも見かけるようになりました。身近なとこでは梅田のカフェ・バーンホーフが種類豊富ですね。

プレスは、高品質なコーヒーの買付けやコンテストの「カッピング」と原理が同じ抽出法だということで、スペシャルティコーヒーにふさわしい飲み方。何か、プロになった気分ですね^^

きのうの月曜日から、夜のNHK教育TV「極める!石井正則の珈琲学」4回シリーズがはじまりました。コーヒー好きにはなかなか面白い内容です。とても参考になります!

|

« 金沢で遊ぶ (2) | トップページ | ご近所遺産 石畳のある道 »

おだま記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/48513453

この記事へのトラックバック一覧です: ボダムのプレスで 家カフェ:

« 金沢で遊ぶ (2) | トップページ | ご近所遺産 石畳のある道 »