« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

金沢で遊ぶ (2)

5_0102_2 東茶屋街はとても魅力ある町ですね。昔の姿をよくぞ残していただいていると思います。

ここ「茶房 一笑」は、加賀棒茶の丸八製茶場のカフェで、和風でありながら現代的な趣があるところがいいですね。

新茶も生菓子も、ほれぼれする美味しさでした。

芭蕉に心酔した江戸時代の金沢の俳人、一笑にちなんで名付けたそうです。

続いて「コールドパーマ」の写真、美容院のこうゆう看板は、なかなか見れるもんじゃぁありませんね!5_003

今回はHちゃんの運動会がメインでしたので、写真をもう一つ。懐かしい道具達です。玉入れ、棒倒し、平行棒・・・

ここの運動会は、上級生が運営に参加してるのが特徴かも。色団別の応援団もすごい盛り上げるし、順位を分けるのも5、6年生、ビデオ撮影も、、、各自がいろんな役割を分担します。5_023_2

・・・最近はどこもそうなんでしょうか、ね!(今回の金沢の旅、これでオシマイです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

金沢で遊ぶ (1)

5_0781 ちょっと金沢で楽しんできました。おチビちゃんも一緒です。

ここは「高木糀(こうじ)商店」です。中心部から浅野川大橋を渡った、東茶屋街にある創業180年の老舗。

糀の製造販売はもちろん、甘酒や味噌も扱っています。「あまえんぼう」のイラストがカワイイ。5_072

7代目のおかみさんに「甘酒みるく」をいただきました。

甘酒って温かい飲み物、の印象ですが、ここのはアルコールゼロ。牛乳と1対1で混ぜ、冷蔵庫で一晩寝かせると、夏にピッタリの飲み物に早変わりなんですよ!これには驚きましたね^^

ある本に、高木って刻印の自家製クッキーが載っていたので、あれは?と聞いてみましたら、お嫁さんがときどき作ったそうで商品ではないらしいけど、作り方を教えていただけました。

砂糖の代わりに「甘酒」、バターの代わりに匂いのない胡麻油を使う和風クッキーです。美味しそう。。。うちのパティシエのYちゃん、よろしく~^^

糀を作る機械や道具のある部屋、「むろ」が床下にあります。

おチビちゃんも珍しいのか、走り回っていました!5_0791

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

焼きそらまめ

003 そらまめが旬の五月は、恒例の「焼きそらまめ」です。

破裂しないよう片側を切りこんで、少し塩を振り、網の上においてガス火で焼きます。

コゲができるくらいまで両面を焼き、豆さんがプクプクしたら出来上がり!

ビールのつまみに、ふつうにおかずとしても、カンタンで最適ですね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

額の中のお花畑!

053 地下鉄西田辺駅に向かう道、前を通るたびに目を楽しませてくれる「額の中のお花畑」です。

四季を通してなにかの花が飾られています。

絵になる景色ですね^^

いつもありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

毎日が「ゲゲゲの女房」

004 NHKの朝の連ドラ、「ゲゲゲの女房」を見るのを毎朝とても楽しみにしています。

ちょうど携帯ストラップが外れてしまったので、たまたまヨドバシカメラで探していたら「目玉おやじと鬼太郎」をセットで見つけ、喜んで付けました^^

漫画の「鬼太郎」は昔むかしに読んだことがあるので、もちろんおなじみですけど、実際の水木しげるさん夫妻がすごくおおらかで楽しい人柄と別の番組で知りました。

昭和30年代にあった、紙芝居や貸本屋など、小さい時の世界そのままですから、そんなこともうれしいことなんでしょうね。

次はどうなるのか、ドラマの展開が待ち遠しい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

バッグが背もたれクッションに変身

010 型の古くなった手提げバッグが、めめさんの最近のリフォーム旋風で、新たな命を吹き込まれました。

背もたれクッションです。

手刺繍の素敵なデザイン。手提げバッグもさぞ喜んでいることでしょう^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

ふきの佃煮

003 駒川商店街でふきを10束買ってきて、「佃煮」を作るという。

昆布で有名な「神宗(かんそう)」の「塩昆布の煮汁」というのと、みりん、お酒と水を土鍋でグツグツ・・・

夕方には出来上がっておりました^^

とても美味いで~す^^007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

三匹のカエル on 陶板ステージ

0061 カエルを作りました、、、ウソ^^作ったのは下の台、なんと言えばいいのでしょう、陶板のステージですね。

石っぽくした磁土に、織部釉をかけています。

これにちょうどピッタリやったのがこのカエル達。普段は玄関のシューズボックスの上に置いています。

水で潤いをもたせて撮影してみましたケロ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

薔薇

009 すてきな薔薇のうれしいプレゼント。

ご自宅の広いお庭で、おばあちゃんが丹精込めて育ててられるそうで、とても香りが良いし、花に力があります。

色もカラフルですし、肌合いも美しいでしょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

くろねこの風景

0031 最近の陶芸教室のくろねこちゃんです。

先生が後ろで飯わんに粉引化粧土を掛けています。

のどかな光景です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

リフォーム洋服3作

006 最近のめめさん、洋裁用のロックミシンが大活躍のご様子。

気がつくと3つできてきました。

オレンジのストレッチ生地で、夏用ワンピースをまず作ったそうです(右端)。

その余り布が、型の古くなった麻のブラウスに合うようなので、くっつけてみた(左端)

古くなった麻のサマーセーターの、えりぐりを大きくして、下にさきほどのブラウスのポケットをくっつけて一つできました(真ん中)

趣味と実益を兼ねた最新リフォーム情報でした。

今日も洋服のお店で新しいデザインをあれこれチェックしてきたと言ってま~す^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

新ケーキナイフ立て

0111 3月に宇都宮のケーキ教室のI先生の生徒さんから3個依頼があった「ケーキナイフ立て」がようやくできあがってきました。

たたらつくりという作り方で、板状にした土を筒状に丸めて出来ます。

半磁土に釉薬はわら灰。ひとつがピサの斜塔じゃないけど少し曲がってしまった。炎の芸術、手作りの味ということでお許しねがいまーす。。。

家のナイフを立ててみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

手作り梅ジャム

005 ぼくもジャムを作りました。

梅酒の梅がかなり古梅になっていて、一度「甘露煮」を作ったりしましたが、とても沢山あり、冷蔵庫に放置しておいていたら、お邪魔虫になってしまい、何を作ろうかとネット検索してみたら、ありました・・・「梅ジャム」です。

作り方は簡単でした。煮込んで、種を取り出し、つぶして、砂糖を混ぜてまた煮込む。最後にちょっとレモンを加えます。

梅酒の香りとすっぱさと甘みが混ざり、朝の食パンにバッチリ合いました。毎朝の楽しみになっています^^

アルコールは飛んでるので、酔ったりはしません^^

下の写真は、種を取り出す前の梅です。レシピからすれば梅酒に漬けこみ過ぎみたいですね。でも十分美味しかったので大満足です。003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

金沢みやげ

003 わらで巻いたパッケージがインパクトあります。「巻鰤(まきぶり)」と読みますが、初めて知りました。

能登発祥の石川県の名産品で、冬の脂ののった鰤を塩漬けにして年中食べられるようにしたもの。鰤の旨みが詰まった珍味ですね。酒のあてに最高デス!

クール宅配便のなかった昔は、京都にこうして運んで、「海の生ハム」といわれる素晴らしい寒鰤の味を食していたんですって!

このまま食べてもよし、お酒や酢に漬けて、塩分をおとして食べるもよし・・・美味~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

和歌山の旅(2)

033 二日目は魚釣り。

最近再度釣り気分になってきて、昔の道具をひっぱり出してきました。

おチビちゃんが楽しめる釣り、ということで、4月から好調のウワサの雑賀崎漁港のおとなり、田の浦漁港で波止釣りです。

和歌山市内から20分くらいで着くので、先発隊の僕とYくん、5時半出発。

着いてびっくり、港一帯が釣り竿で埋まり、人ひとひとで一杯です。

やっぱり連休ですね、みんなよく知ってます。

後続のKくん達もやってきて、一緒に移動し、スキマを見つけて釣り開始。

ふと見ると、奥まった隅っこだけ入れ食い状態ではありませんか。

ちょっと空いてるところがあるので飛んで行って、いいですかーとサビキ釣りの竿を出すと、オー、かかってきました、カタクチイワシです。小さくても釣れるとうれしいもんです。026

大好きなんですカタクチイワシ^^

むかし泉南の尾崎漁港でけっこう釣れて、ショウガ醤油で食べたのがすっごく美味く、忘れられない味になっていました。

いたみやすいので魚屋に売ってないし、イワシ料理専門店でもでてこないのではないでしょうか?

もちろん醤油とショウガ持参です。お腹をピーって指で開いて、そのまま食べますが、ウーン、美味いです。シアワセ~^^

隣で釣っていた地元の人の話だと、連休中毎日来ているけど、きのうまではさっぱりで、今日はとてもよく釣れてクーラー満杯。

今日来て良かったなー!って。おチビちゃんも喜んでくれました。

この隅っこ以外は、静かなもんで、10数メートル離れたらもうダメなんですよ!

釣りは昼前には終了して、海南の和歌山ラーメン「宮前」で、中華そば、焼き飯とぎょうざを食べて帰ってきました。

夕食にイワシ料理で、いちごにイワシと、みんな楽しんだゴールデンウィークになりました^^

きのう「銀平本店」でHちゃんが書いたみんなの似顔絵です。0012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

和歌山の旅(1)

012 和歌山旅行、一日目は「いちご狩り」です。貴志川町はいちごで有名。ハウス栽培なので、2月から5月中旬までやってます。

みんなよく知ってるから、案内所は満員。待ってる間も、いちごどうぞー!って。マイクロバスで連れてってもらい、ハウスで真っ赤なのを選んでパクパク食べました。014

おチビちゃんはイチゴ好き!ほんとお腹いっぱい食べましたー^^

満腹したら次は、JR貴志駅のほうへ。駅長さんの「たま」ちゃんに会いに行きました。

ここも満員で、順番にたまちゃんにご対面~!無事ナデナデできたそうでーす。

ぼくは先発で和歌山市内で待って、合流。ぶらくり町のスーパー銭湯 「ふくろうの湯」で疲れをいやしました。とてもいい本格温泉で、有馬と同じ炭酸泉、全国2800の中から、人気投票で第10位やったそうで、内容はとても充実してました◎

夕食は「銀平本店」へ。

鯛めしコースを予約していたのですが、ここでお得情報!「るるぶ見た」と予約の時に伝えると、約20%引きで~す!

たまたま本屋で「るるぶ和歌山」を買ったら、発見したんです。人数が大人6人、子供3人やったので、ビール代などをこれでまかなえて、すごく良かったぁー^^

ということで、和歌山城そばのTQインで宿泊にあいなりました。

翌日は5時に起きて、魚釣りに行くぞー!017

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

手作りブックカバー

Bookcover_0021 うちには生地が山ほどあります。めめさんが洋裁に使うのに何年も昔からストックしてきたもので、ハギレもいっぱいあります。

ちょっとしたいきさつから、「文庫本のカバーを作ったら」って言ってみたら、ごらんのような感じのが出来てきました。

なかなかチェック柄がかわいらしいでしょ!

ところで、右の中身は「使命と魂のリミット」。東野圭吾の本はほとんど読みました。

大阪出身やからか、面白さの感覚や論理の肌合いが合うミステリー作家です。

「しのぶセンセ」なんか、大阪弁満載で笑います^^

本文に犯人を明かしていない「○が△を殺した」の2作がいちばん魅力的かも。

ま、どの作品もが、ググッと引き込まれてしまう面白さがあります。

左の中身は、「海辺のカフカ」。ちょっと顔をのぞかせている「ノルウェイの森」とともに村上春樹作品は、「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」「ねじまき鳥クロニクル」「1Q84」など、長編はほとんど読みました。

もしくは、ある意味、読んでいるところ、かも。。。

とてもユニークな登場人物、表現力の素晴らしさ、ミステリアスで内省的なエンターテイメント、つい読み返してしまうメタファーの連続^^

小説は楽しいですね^^

めめさん、これからお友達プレゼント用にブックカバーをセッセと作るみたいですよ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

皐月のカレンダー

届きました、おチビちゃんのこいのぼりのカレンダーです。003 002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »