« 筒井康隆さんの「不良少年の映画史」 | トップページ | 筒井康隆さんと「田辺キネマ」 »

2010年4月17日 (土)

筒井康隆さんと「十三間道路の終点」

0022 先日の記事を、筒井康隆さんのHPで見つけました。「最新情報」の4月15日のトコ。「筒井少年の足跡」というタイトルで!

うれしいな~、ありがとうございます。感謝感激!

ところで「十三間道路」。懐かしいですねぇ!「ジュウサンゲンドウロ」と呼びます。

僕らの子供の頃もそう言ってました。

筒井さんは昭和9年生まれ、僕は団塊の世代です。戦前と戦後、十数年の期間がありますが、こんなに懐かしい名前が出てきて感激です^^

写真の地図(昭和31年発行)のちょうど真ん中に左からすーっと伸びる白地の広い道路が「十三間道路」です。昔の尺貫法で、道幅が十三間=23.5mあるからそう呼んでいたみたいです。

右に向かって行くと、南海平野線と近鉄電車の二つの線路が交叉するところの手前で道が行き止まりになってますね。

ここが筒井少年感動の「十三間道路の終点」です。

僕らの頃も同じように「終点」でした。急に広い道が無くなる「突き当り」なので、とても印象的やったです。ここに行くのは、幼心に冒険でしたね。「世界はここまで」的な感覚になったように思います。

写真は現在の「終点」の風景です。南海平野線は地下鉄谷町線になり、上を阪神高速が走っています。近鉄南大阪線の高架もあります。交通の要です。

分離帯手前の信号機の支柱を、筒井さんの「国旗掲揚のポール」に見立てることができますね^^

そんな風に当時を思い出したり想像してみると楽しいですね。(・・・つづく)2_029

|

« 筒井康隆さんの「不良少年の映画史」 | トップページ | 筒井康隆さんと「田辺キネマ」 »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/48093990

この記事へのトラックバック一覧です: 筒井康隆さんと「十三間道路の終点」:

« 筒井康隆さんの「不良少年の映画史」 | トップページ | 筒井康隆さんと「田辺キネマ」 »