« 筒井康隆さんと「田辺キネマ」 | トップページ | たけのこ »

2010年4月19日 (月)

筒井康隆さん 連載「漂流」

2_0331 現在朝日新聞に毎週日曜日、「漂流 本から本へ」というタイトルで筒井さんの自伝が連載されていて、すでに50回を超えています。

その1回から3回目までにも、南田辺時代の想い出が記されていました。

もちろん「田辺キネマ」も出てきましたよ。

筒井康隆さんのおかげで書物に残していただいた地元のいろんな場所・・・僕たちの子供の時に重なることがほとんどですし、今も残っている存在なので、読むたび思い出すたびにうれしくなってきます。

筒井さんに感謝!です(^^)

何年か前にNHK・BSの番組で、筒井さんが南田辺小学校など懐かしい場所を訪問され、のちに放送されたそうですが、残念ながら見逃しました。どんなんやったんでしょう、一度観たいものです。

どなたか情報ありましたらお願いしますね。

下の写真は、十三間道路の陸橋から阪和線方向を撮ったもの。13間=23.5mありますね^^高架の向こうが「シャープ」、右のレンガ色のビルが「胡麻の大村屋」、少し先の青いテントが「うどん ゆきの」です。

そうそう、筒井少年は、その信号の角を曲がって、あの小さな冒険の旅にでかけたのでした・・・^^(おしまい)2_016

|

« 筒井康隆さんと「田辺キネマ」 | トップページ | たけのこ »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

コメント

かたすみさん(すいません。娘とそう呼ばせていただいてて。。。(*_ _)人ゴメンナサイ )

幼い頃のことを思い出させていただいて
有難うございました。

知らないことも…

へぇ、そうやったんや…とか

そうそう、行ったわぁ!とか

筒井康隆さん御自身のことも
お名前とお顔と出身地、初認識いたしまして。。。
お恥ずかしいthink

余談ですが。。。

高速1000円になってから
京都へのお墓参りは電車にしました。

そして病みつきになったのが
spa銭湯めぐりspa

京都の銭湯っていいですよ。

お風呂上りのbeer夕飯もnote

お試しあれ。。。

投稿: ココ | 2010年4月20日 (火) 09時36分

>ココさん
ご愛読いただきましてありがとうございます。

かたすみさんで結構でございます^^ほかの方にもそう呼んでいただいているって聞きました。

筒井康隆さん、テレビではABCの木曜日夜の「ビーパップ!ハイヒール」にご出演中、それと最近「アホの壁」っていう本を出したそうです!やっぱり大阪人です^^

昔の小説で奇想天外な面白いのが沢山ありました!

こんなふうに、たまに昔の南田辺のノスタルジックなお話も癒しになると思います。

京都の銭湯ですか~、面白そうですね^^

うちの家族も銭湯好きで、車にタオルなどグッズを常時積んでいて、以前からご近所の銭湯のほか、日帰り温泉や近場のスーパー銭湯によく行ってました。

近場では北加賀屋のスーパー銭湯の「死海の湯」でプカプカ浮かんで楽しかったこと覚えています。

普通の銭湯で、京都はなおさら風情があるかも、ですね^^

また機会あったら行ってみよっと!

投稿: かたすみ | 2010年4月20日 (火) 20時36分

筒井康隆さんが南田辺に。。。
私も南田辺小学校卒です。

高校生の時はちゃめちゃな彼の作品よく読みました。

阪南団地の下にある「つくし」という喫茶店で授業さぼって。。

ここには眉村卓さんがいらして原稿書いていらしたように記憶しています。

十三間道路。。とても懐かしい響きconfident

実家がこの信号の南つきあたりで3歳ころ
父の下駄を履き庭箒を持ち(なんでそんないでたちなのか?bleah)この信号あたりまでトコトコ歩いて行ったそうです。アタシσ(゜-^*)

誘拐されたとかww大騒ぎだったらしいです。

いや~ほんまに懐かしいcoldsweats01

読ませていただいてるうちにン十年にワープ~~~recycle
一瞬のうちにノスタルジックなセピア色の世界に包まれてしまいました。。。

投稿: 白雪姫 | 2010年4月24日 (土) 02時11分

>白雪姫さん
一緒です、みんな南田辺小の同窓生ですね。

眉村卓さんは阪大で、お近くの方みたいです。「つくし」は有名やったかもしれません。

そうゆう行方不明事件って子供のときに一度くらいはあるもんです^^ちょっとおてんばでしたか?

そのつきあたりのへんに筒井一家が住んでいたようですよ。不思議なご縁ですね。

ときどきノスタルジックなセピア気分も癒しになっていいもんでしょう^^

投稿: おだまき | 2010年4月24日 (土) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/48099205

この記事へのトラックバック一覧です: 筒井康隆さん 連載「漂流」:

« 筒井康隆さんと「田辺キネマ」 | トップページ | たけのこ »