« 満点洋食「重亭」@なんば | トップページ | 乙女文楽と落語のコラボ »

2010年4月 9日 (金)

磁器急須っす

008_3 磁土で作った急須っす。。。。。

先生の作品に迫ろうと、手びねり感を極力減らして、磁器らしいつるんつるんの真っ白な急須に仕上げました。

注ぎ口や取っ手など、かなりいい出来やと思いますが、それでもフタの部分など、ほにゃほにゃした雰囲気は残ってしまうもんですね^^

|

« 満点洋食「重亭」@なんば | トップページ | 乙女文楽と落語のコラボ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

磁器の急須は、難しかったのではないでしょうか?

収縮率も大きいですから、
大きく作らないといけませんしねぇ

でも、素敵ですね♪

投稿: canae | 2010年4月12日 (月) 12時33分

>canaeさん
そうですね、磁土はけっこう扱いが難しいいですね。

今回は素焼きのあと、かなり時間をかけてツルツルにしました。

手をかけるといい仕上がりになるもんですね。

投稿: おだまき | 2010年4月12日 (月) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/48032245

この記事へのトラックバック一覧です: 磁器急須っす:

« 満点洋食「重亭」@なんば | トップページ | 乙女文楽と落語のコラボ »