« 白十字のワッフル@岡山 | トップページ | 2月のカレンダーの絵 »

2010年2月 4日 (木)

うどんや風一夜薬本舗のしょうが飴

002_edited1 寒い季節、のど飴は欠かせませんが、うちはここ数年、「うどんや風一夜薬本舗」の「しょうが飴」です。

もともとは生姜を効かせた風邪薬で、明治初期は全国シェア80%、うどんやさんに必ず置いてあって、うどんを食べたあとに飲んで風邪を治したそうです。

小説「二十四の瞳」のセリフにも登場するし、当時は俳句の季語でもあったとか。

平成の今の時代、「しょうが飴」がポピュラーで、ドラッグストアなどでも見かけるようになりました。

これでないとダメ、って言う人もいるそうですね。

うちは本店が近くにあり、こんなふうに地元の企業が人気あるのは、とてもうれしいことです。

|

« 白十字のワッフル@岡山 | トップページ | 2月のカレンダーの絵 »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

コメント

私も生姜飴が好きなのですよね~

私は、山田養蜂場のはちみつの入った、
榮太郎の生姜はちみつ飴です♪

この生姜飴も大好きなのですが、
お値段がいいもので…
ついいつものを…

先日、陶芸でいただきましたよ~

一番辛いのでも、本当に美味しいですよね~♪

投稿: canae | 2010年2月 5日 (金) 12時25分

生姜飴の生姜って どこ産のを使ってるんでしょうね?

投稿: chiko_chan | 2010年2月 5日 (金) 14時58分

>canaeさん
しょうが飴もいろいろあるんですねぇ。

しょうがとはちみつもあうんでしょうね。

近くなので、そのよしみでコレにしています。

また教室に持って行きますよ^^

投稿: おだまき | 2010年2月 5日 (金) 15時32分

>chiko_chanさん
お久しぶりでーす。お元気ですか~。

生姜の産地について検索してみましたら、国内では高知、千葉、静岡が御三家。国内生産量の2倍は輸入で、中国、インドネシアが多いとか。

そこでちょっと「うどんや」さんのフリーダイヤルに聞いてみました。

お返事は「国産の高知や兵庫のを使っている」とのことで、黒糖も沖縄の波照間島のに限っているそうです。

ご安心ください。製薬会社なので、その点十分配慮しているとのことでした。

ぼくも聞いて安心しました。

ありがとうございました。では失礼いたします。


投稿: おだまき | 2010年2月 5日 (金) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/47389211

この記事へのトラックバック一覧です: うどんや風一夜薬本舗のしょうが飴:

« 白十字のワッフル@岡山 | トップページ | 2月のカレンダーの絵 »