« グリル・マルヨシ@あべの | トップページ | 遊形サロン・ド・テ@京都 俵屋 »

2009年11月 7日 (土)

曲水の宴@京都 城南宮

008 3日朝から京都へ行ってきました。伏見区の城南宮の「曲水の宴」です。春と秋に行われるそうで、テレビニュースでよく見たことがありますが、実際にみたのは初めて。

遣水という曲がりくねった小川に、酒盃を流して、その間に即興で短歌を詠むという趣向の宴ですね。

上の写真は、歌人などの参宴者がやってこられたところで、平安時代の装束でしずしずと歩く姿は、1200年前にタイムスリップした不思議な感覚になりました。

詠歌の前に、この当時の歌舞で有名な白拍子の舞です。刀を差した男装がりりしかったです。013

このあとが本番、酒盃を曲水に流し、優雅に歌が詠まれて、かわいらしい童子の子が短冊を集め、最後に和歌朗詠が行われます。023

ちょうど寒波がやってきた寒い日でしたので、一時雨が降ってどうなるかと心配しましたが、無事終わり、大変よかった。たまにはこういう古式ゆかしき行事もいいもんですね。

今回は大きな目的がありました。イタリア旅行でご一緒したMさんご夫婦にお会いすることなんです。

Mさんとは一週間ご一緒したのに、お互い連絡先を交換してなかったので、前日に神社にお電話でちょっとお話したら、ちゃんと伝えておいて下さり、お庭でお会いすることができました。

半年ぶりの再会で、とても懐かしく感激です。「源氏物語の花の庭」の含め、草木のすべてを美しく管理されていて、とても素晴らしいことやと敬服しました。

おかげさまで楽しめて感謝感激です(^^)春の宴は花盛りでもっとステキかも知れません。京都はやっぱり良いですね!

|

« グリル・マルヨシ@あべの | トップページ | 遊形サロン・ド・テ@京都 俵屋 »

京都・奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/46696547

この記事へのトラックバック一覧です: 曲水の宴@京都 城南宮:

« グリル・マルヨシ@あべの | トップページ | 遊形サロン・ド・テ@京都 俵屋 »