« 金沢の旅 | トップページ | ぐい呑み 野武士風 »

2009年9月29日 (火)

木津川クルーズ@大阪

012 水都大阪2009のクルーズメニューは、とても盛り沢山!その中に、これは珍しいぞ、っていうのが「木津川クルーズ」。メインの大阪城から中ノ島、道頓堀コースは以前に乗ったので、マイナーやけど、この保津川下り、ならぬ木津川下りに参加してきました。

やっぱりマニアックなのか、乗船したのは僕一人、、、船長さんのご案内で、貸切ツアーです。先週の土曜日でしたので、快晴微風、川風がとても気持ち良い!大阪国際会議場港を出発しました。

すぐに右前が中央卸市場、大阪の胃袋を満たす鮮魚と野菜の市場です。川幅がすごく広いです。

014 この辺、中ノ島の西の端っこにあたります。橋がL字型にかかっています。確か、宮本輝の名作「泥の河」の舞台が安治川河口でしたが、今はそんな面影は全くありません。

021 ここから木津川に入って行きます。広々して気持ちいいー!右に1920年に建てられた「川口基督教会」、明治時代の外国人居留地のあったところ、そばに元・大阪府庁もありました。大阪の原点のひとつ、ともいえる場所ですね。

031 途中で船溜まりがあって、向こうも気がついたのかお互いに顔を見合わせると、知った顔のAちゃんです。あれー、どないしたん。木津川クルーズに乗せてもらってますー。。。すごい出会いです^^

うちの船長さん、あれ、Aちゃん知ってはんのん?ええ、家が近所です^^

Aちゃん、本業は庭園業やけど、船舶免許を持ってるので、船のほうも手伝ってはります。前に天神祭の船に乗せてもらいました^^

038 いくつかの橋をくぐって、右に大阪ドームです。電車や車から見るのとはまた一味違いますね。ここで水の十字路、アーチ橋のほうが尻無川、大阪港に流れています。船長さん、下町情緒があってよろしいでー。行きたくなりますがにゃ!

041 我が船は、道頓堀に向かって、東にターン。道頓堀川水門をくぐります。今回のクルーズで水門は初体験。ここは短いですが、同じ仕掛けので、世界一は「パナマ運河」。2日がかりやそうです。

044 水門のゲートが下に沈みきれば、船を入れます。もう一隻も一緒です。ゲートが閉まり、今度は道頓堀川の水位まで、水を入れて高くします。今日は満潮の時間帯でしたので30cmくらいの落差。少ないほうです。

068 ここからラスト、湊川リバープレイスまで、左右に鳥やボラの跳ねる様子を見ながら進む。結構キレイになりました。臭いなんて過去のことです。

鯉やフナもいるそうで、魚釣りに興じているおじさんもいましたよ!

リバープレイスに到着。30分、千円の旅でした。楽しいショート・トリップに満足でーす^^

乗ってきた船が下に見えます。FM大阪の入る八角形のビル、なんばハッチからの景色。昨年できた新しい浮庭橋が見えます。

大阪を川から見てみると、いろんな楽しさや可能性みたいなもんがありそう!ベネチアの面白さを思い出しました。

|

« 金沢の旅 | トップページ | ぐい呑み 野武士風 »

大阪市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/46344806

この記事へのトラックバック一覧です: 木津川クルーズ@大阪:

« 金沢の旅 | トップページ | ぐい呑み 野武士風 »