« 陶芸・小皿 | トップページ | オーパ! 鯛とシマアジが釣れたよ! »

2009年7月19日 (日)

今井のきつねうどん

006 道頓堀の今井のうどんは、家で食べても、やはり格別の味がします。

器は塗りの萩模様。いかにも料亭気分で、さらに美味くなりました。

でも実は、この器は「杯洗」というシロモノで、古い木の箱には大正11年と書いてありました。

祖父の時代は、家で宴会するのが普通やったのか、お膳やらなにやら、戦災と疎開を乗り越えて、大事に残されてあったのを最近整理していて、ン十年ぶりかで、それもどんぶりとして使ってみたものです。

4個組で、ほかに水仙、キキョウ、菊の模様がありました。自宅で料亭、です^^009

|

« 陶芸・小皿 | トップページ | オーパ! 鯛とシマアジが釣れたよ! »

お取り寄せ逸品」カテゴリの記事

コメント

今井のおうどん おうちで食べても美味しいんですね。
私は、こちらのあんかけうどんが大好きです。
絶妙なお出汁の味付けがたまりません。

投稿: MIUMIU | 2009年7月20日 (月) 11時11分

>MIUMIUさん
今井のお取り寄せ、もしくはテイクアウト(例;大丸心斎橋店)は、なかなかのものです。
ところであんかけうどんですか、うー、美味そうですね!
絶妙な出汁味、想像できます(^^)
覚えておきまーす。。。

投稿: おだまき | 2009年7月20日 (月) 20時25分

この素敵な塗りの器は杯洗というのですね。
読んで字のごとく、杯を洗う容器ですね。
初めて見ました@@
中身のおうどんも美味しそう~!

2年ほど前でしたか、、
渋谷のデパートで大阪の食べ物展があり、
今井のおうどんを食べました。
整理券をもらって席につくまでかなりの時間がかかりましたよ^^;

投稿: yuko | 2009年7月20日 (月) 22時48分

>yukoさん
杯洗は、昔ながらの宴席で、酒を酌み交わす際に、飲んだおちょこ(酒杯)を水に少しつけて、相手に渡し、お酒を注ぐ、というときに使っていたんですね。
今でも料亭で使っていることもあるようです。
今井のうどん、東京でも人気があるんですね。ン十年前、東京では濃いしょうゆ味のうどん・そばばかりでしたが、碑文谷のダイエーで大阪うどんを見つけて、感動していただいたことがあります。
写真の杯洗、底のデザインがきれいですので、もう一枚アップさせていただきましたので、よろしく~^^

投稿: おだまき | 2009年7月21日 (火) 11時11分

eyeきゃっ、、すっごく綺麗!
釣れた鯛を鯛めしにして、
真ん中に少しだけこんもりと懐石風に
盛って、上に木の芽でもあしらえば
素敵ですね(v^ー゜)

投稿: yuko | 2009年7月22日 (水) 10時02分

>yukoさん
そうですね、鯛めしはぴったり合いそうですね。
そうかー、風格のある料理がいいのかも・・・
また釣れたらやってみたいものです^^

投稿: おだまき | 2009年7月22日 (水) 16時52分

先日、実物を拝見し、その絵柄の斬新さにうっとり。とっても素晴らしい器ですね。
こうしてアップしているのを読まなかったので、今、気づいたのですが、割と応用に聞く素敵な器だわ。絵柄に負けないお料理を期待しています。

投稿: みほりん | 2009年7月27日 (月) 22時30分

>みほりんさん
実物を見ていただいたのですね。
水を張ると底まで見えてきれいな杯洗やったと思います。
確かにいろんな料理に使えそうで、楽しみが増えた感じがします。

投稿: おだまき | 2009年7月28日 (火) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/45675910

この記事へのトラックバック一覧です: 今井のきつねうどん:

« 陶芸・小皿 | トップページ | オーパ! 鯛とシマアジが釣れたよ! »