« 新作陶芸 長居公園にて | トップページ | モレスキンとペリカン »

2009年6月 4日 (木)

ろばた焼 賢心 @天満橋

021 目の前で希望の魚を焼いてくれる店があるというので、さっそく行ってきました。天満橋駅から北大江公園に沿って南へ、角っこの味わいビル2階のろばた焼 「賢心」です。

コの字型のカウンター。中央の大きな魚焼き器を囲むようにして座り、正面に積まれた魚の中から好みのを注文します。

店主は、それぞれの魚の焼け具合をしかと見ながら、もっとも美味しい出来上がりのタイミングで客に提供してくれます。魚を焼くプロの料理人の技から生まれた傑作を食べる、って感じですかね!

さんま、ほっけ、かれい、さば等、注文されたら次々と焼いてゆきますから、ダイナミックに煙りがモウモウ、そこはきちんと大換気扇がきれいに吸い込んでくれますが、いい雰囲気です!それに焼きあがりを待つ時間のワクワクする感覚、なんか久しぶりのように思います。そうそう、さばの「尻尾」とか「お腹」という注文アリみたいです。これもおもしろいなー^^

024 焼けた時に店主の合図でご飯が盛られてでてきます。ご飯はお代りOK。近所のサラリーマンがどんどんやってきて、席が空くとすぐに埋まる盛況。ホントいいお店があるもんですねー。

昨日、晩御飯を一緒に食べたときに友人M君から聞いた耳より情報でした。M君、会社が天満橋だったから、よーく知ってます。ありがとう、ごちそうさまでした(^^)

「ろばた賢心」 大阪市中央区釣鐘町1-2-3  06-6947-6222  

|

« 新作陶芸 長居公園にて | トップページ | モレスキンとペリカン »

大阪市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/45233806

この記事へのトラックバック一覧です: ろばた焼 賢心 @天満橋:

« 新作陶芸 長居公園にて | トップページ | モレスキンとペリカン »