« 久しぶりに 釜たけうどん @難波 | トップページ | 楽しい!マジカル・スターライト・パレード@USJ »

2009年6月15日 (月)

懐かしいマッチ 「青辰」 そして「播半」 

001 家であれこれ整理していたら、マッチがでてきました。懐かしい!って思う方もいらっしゃるでしょう。

「青辰」は、神戸・元町商店街の路地を入ったところにあって、カウンターだけの小さなお店でした。

とても大きな巻き寿司が名物で、穴子としいたけなどの具沢山。とにかくびっくりするほど大きかったことを覚えています。

めめさんのお父さんがグルメで、神戸のいろんなお店によく連れていってもらいました。

阪神淡路大震災で被災されて、今や幻の巻き寿司になりました。もう一度食べたいって思うのは私だけではないでしょう。

002 もうひとつは、西宮・甲陽園にあった料亭「播半(はりはん)」のです。これもお父さんに連れていってもらいました。何かお祝い事のときだったと思います。

一生に一度、来れたら嬉しい、って思う有名店だったので、特に印象深いです。検索すると、谷崎潤一郎作の「細雪」にも登場していたそうで、甲山の中腹の広大な敷地を庭に、和風料亭の建物が何棟も建てられていました。

マッチの裏側。播半の庭の松の木のイメージでしょうか。

そうそう、播半は2005年に閉店したのですが、料理長さんが西宮・六湛寺町2丁目で「立峰」というお店をやっておられるそうで、あの素晴らしいお味を、リーズナブルなお値段でいただけるとのことですよ。

当時、記念にと、たばこ好きだったので、珍しい原始模様の灰皿を買いました。スッキリしていて、飽きのこない灰皿で、今も好きですね。020

|

« 久しぶりに 釜たけうどん @難波 | トップページ | 楽しい!マジカル・スターライト・パレード@USJ »

阪神間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/45304745

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいマッチ 「青辰」 そして「播半」 :

« 久しぶりに 釜たけうどん @難波 | トップページ | 楽しい!マジカル・スターライト・パレード@USJ »