« イタリアの旅(10)街のカタスミで・・・ | トップページ | 焼肉パーティとたけのこ掘り »

2009年4月30日 (木)

かきつばた@住吉 淺澤神社

031  住吉大社の末社のひとつに、淺澤(あさざわ)神社というのがあります。

古来、淺澤小野といわれるこの辺り、「かきつばた」で有名だったそうで、今はこの神社の境内に残されて、昔を偲ばせてくれます。

とても綺麗な色でしょう!

002 「いずれがアヤメか、カキツバタ」って聞いたことあります?どちらもが優れていて選択に迷うことを言いますが、もともとアヤメとカキツバタが区別しにくいことから出ている表現だそうです。両方ともアヤメ科アヤメ属。

なお、ハナショウブも同じアヤメ科アヤメ属ですが、ショウブというのはサトイモ科ショウブ属で、ハナショウブとショウブは違うんだって。。。

|

« イタリアの旅(10)街のカタスミで・・・ | トップページ | 焼肉パーティとたけのこ掘り »

東住吉・住吉・あべの界隈」カテゴリの記事

コメント

あさざわ神社は知りませんが、鄙びた感じが良いですね。
杜若って地味だけれど、鮮やかな紫色が素敵です。
お花はたとえ、路傍のお花でも癒してくれ、ほっとしますね。

投稿: みほりん | 2009年5月 1日 (金) 22時52分

>みほりんさん
住吉大社の外にあって、余り人も来ないし鄙びた雰囲気がまたいいですね。
例年この時期だけ華やぐので写真に収めました。

投稿: おだまき | 2009年5月 2日 (土) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/44846664

この記事へのトラックバック一覧です: かきつばた@住吉 淺澤神社:

« イタリアの旅(10)街のカタスミで・・・ | トップページ | 焼肉パーティとたけのこ掘り »