« アクティブな?器 | トップページ | 陶芸は万事急須? »

2009年3月 6日 (金)

心斎橋 ミツヤ

006_2  久しぶりに道頓堀へ。

キリン・シティは全くの更地になって、戎橋はやけに空が広い。

ここにはよく来たなー。1階で道頓堀地ビールを製造販売していたので、ミニブリュワリーの工場見学、させてもらったり、できたてのを飲み比べしたりして楽しめた。

上のギャラリーでは、「インスタレーション」っていう新い芸術を先駆的に紹介していて、「束芋」さんの作品のおもしろさをわかったのか・・・いやわかったような気になったような感じで、浸っていたもんです。

ところで、心斎橋筋に、30年~40年まえのお店はどれだけ健在にゃのかいな、なんて懐古趣味的心ブラを始めたとたん、「ミツヤ」の懐かしい名前を見つけた。

ちょっとぼくみたいなのが入る雰囲気ではないけど、思い切って入ってみたら。。。実にクラシカルでレトロで感心してしまいました。

こういうのはなんていうんでしょうか、山小屋風の斜め柱のデザイン、面取りしてあるセピア調のガラス、うえのほうはアーチ状・・・

心斎橋筋のちょっと横道の奥には、昭和時代のインテリアデザインが息づいているもんなんですね、なんか新発見したような嬉しい気分です(^^)

|

« アクティブな?器 | トップページ | 陶芸は万事急須? »

大阪市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/44252770

この記事へのトラックバック一覧です: 心斎橋 ミツヤ:

« アクティブな?器 | トップページ | 陶芸は万事急須? »