« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月28日 (土)

白い磁器もいいもんです

012 アクションっぽい作りの器で、白い釉薬だけというのも、あっさりした味わいがあります。

これは磁器に近いもので、つるんとして、これからの暑くなるシーズンに向いてますね。

写真では大きく見えますが、実際はぐい飲み程度の小振りな出来です。

冷酒をグビッと飲むときに・・・たまにそういう気分になるもんで、と思っていたら、おチビちゃんたちが来て、ちょうどいい大きさ、と気に入ってくれ、結局、子供専用の器になりました。嬉しいことです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

つくし採り

017_2 今日、恒例のつくし採りに行きました。

めめさんがつくしが好きなので、去年はいろんな場所を探索して、最後に偶然行きあたったのですが、今年はどうでしょうか?

同じ場所でも、違うもんです。雑草が生え過ぎているところは、もうさっぱり。手入れしてある土手に、見つけてホッとしました。「いくらでもあるから、採ったらいいよ」って言っていただいたお百姓さん、ありがとうございます。

009 早く来たので、若いつくしが沢山ありました。4月になると、開いてしまうので遅いんですね。

ここ数日は冬に逆戻りで、風もあってちょっぴり寒かったですが、みんなでワー、キャーといいながら、探し回って・・・

おチビちゃんも、いいのを選べるようになりました^^

次女の家に帰って、ハカマを取り、さっそく「佃煮」に。

甘さの中に苦味もあって、春をいただいたって感じです。WBCのイチローじゃないけど、「ごちそうさまでした」。031

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

阪神なんば線に乗った!

003 ちょうど神戸までめめさんを車で送り、帰りが電車になった。最寄の駅が阪神の青木(おうぎ)駅、こりゃあちょうどエエがな、20日に開通した阪神なんば線に乗ってみよう。

青木から西宮までは普通の阪神電車で行って、ホームで待つと、だいたい20分置きに快速急行のダイヤが組まれてるらしく、梅田行き特急のあとに入線してきました。

オーっ、新しい車両で、ピッカピカ。正面はガラスの透明感とライト・オレンジ、軽快です。ボディはシルバーを基調にドア部がカラフルで、ワクワク感があります。

結構乗客が乗っていて、西宮でもワンさか乗車したし尼崎でも沢山乗って、80%くらいの混み具合になりました。

湾岸部を走るだけに、淀川をはじめ小さな川を何度も渡ります。九条からは地下区間に入り、なんばまではあっと言う間でした。

新線で新鮮な気分^^神戸から大阪までの小旅行を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

フルージュの森展 by ふるふるさん

004 4月6日から、谷町4丁目のギャラリーで「フルージュの森展」が始まりま~す!

童話作家さんとイラストレーターさんと、パティシエさんのコラボレーション展です。

そのイラストレーターさんが「ふるふる」さんといい、陶芸教室の生徒さんでもあります。そんなご縁でご紹介する次第でございます。

童話のストーリーが中心テーマで、イラストやスイーツがコラボで作られ、目と舌で味わえる、っていう仕掛けです。

陶塾の先生も、陶芸作品で参加されるので、どうなるのか楽しみ。

スイーツは、弁天町の「フルージュ」です!それがタイトル名になってます。

開催場所の「The 14th. MOON」ギャラリーは、ティールームも備えているらしく、五感に刺激を受けて、お腹いっぱいになりそうな気がしますね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

珉珉@千日前

316_003 平日500円最強ランチの「珉珉」千日前店です。ビックカメラの南側にあります。

ここのギョーザは僕の★★★

さて、表通りの看板を見て、先に路地に入っていったビジネスマンらしき人、僕は食べる気まんまんで後ろから歩いていると、その方がちょうちんの手前でクルッとUターンしそうになりはったので、大丈夫っていう意味で「美味しいですよ!」って声をかけると、ついてきはりました。そして2階に上がると、その人も・・・

このとき思い出しました。昔ベトナムに行ったとき、次女が選んだお店が路地奥のまだ奥にあり、それも2階で、手でごはんをつまむような地元御用達のお店で、日本人が珍しいのかジロジロ見られ、同行してくれた現地の知人もびっくりしていたことを思い出します。

ふつうの旅行客やったら、とてもとても入れないロケーションでした。

ひょっとしてここ珉珉のこのお店も、そういった感覚になる人がいるのかもしれませんね。ちょっぴり冒険やったのかも(^^)

そして、そのビジネスマンさん、満足そうに食べて帰られました。よかったよかった。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

自家製手作り豆腐

007 豆腐は10年以上前から作っています。

始めの頃は、もちろん大豆を潰して絞った豆乳から作っていました。

でも、その手間の大変さ、大量にできる「おから」をどうするかなど、問題が多く、いつの間にか控えるようになって・・・

手作り豆腐熱が再燃した最近、気がついたんです、豆乳を買ってきて作ろう、と。

それなら、鍋に入れた豆乳を70度まで温めて、にがりを投入したら、もう出来上がりですから(^^)

もちろん四角に固める、穴のあいた木の箱は、東急ハンズで大昔に買ってますので、バッチリです。

豆乳は近くの豆腐屋さんで売ってるのんです。ヘンな話ですね、豆腐を売ってるのに、ね。まあ、自分で作る満足感だけですね。

写真は、3センチくらいに小さくカットしたものを撮影しました。小鉢は、陶塾の先生の作品で、良い感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

問う芸?これはいかが!

019 最近のアクションシリーズです。

「問う芸」。自らの陶芸を「問う」、誤植でなく、自問しているわけですね。

でも、おチビちゃんたちは面白さを感じるみたいで、まわりに描いた絵が楽しいって言ってました。

この模様は何ィーって、聞いてくれますが、○○のようなもの、っていうことで、特定の意味はありませんです・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

楽洛亭で焼肉@なんば

002 たまに焼肉を食べたくなります。

そんなときに立ち寄るのがここ、なんば高島屋前で長年がんばっている「楽洛亭」です。

もちろんランチ。880円やったかな。

一人でも七輪で炭焼き。炎がうまく写真に撮れました。

新入社員の頃ですからもうかなり前に、みんなで来たのが最初で、その後時折訪れては、味を堪能しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

谷町4丁目の「kamekichi」ランチ

Kamekichi_002 かの1000円ランチ。鶏肉のポアレ。

所用で車移動していて昼時になり、うーーーむ、どこで食べようか。お腹すいたー!

「kamekichi」前に1時前に到着。今日はまだclosedでなくopenの看板がぶら下がっていて良かったぁ、即コインパークへ。

カウンターで一人で気楽に食べられるのが嬉しいお店。パン、サラダ、メイン料理、最後にドリンク付き。

1時過ぎてもボチボチお客さんが来るので、みんなよく知ってるなー、って感心します。

また来たくなるお店の一つですね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

「舞子ビラ」から いい眺めです

013 早朝の明石海峡と大橋です。

近くの親戚に所用ができたので「舞子ビラ」に泊まり、晴れた朝の景色を撮影しました。

気持ちイイー!

元・有栖川宮の別邸が時を経て「舞子ビラ」になり、安くてキレイで料理が美味しいというので多くの旅行客の人気を集めて久しいようですが、泊まるのは初めてです。

広々とした館内でゆったりした気分を味わえ、神戸中心部からすぐのところでこの雰囲気とは驚きですね。

また来てもいい場所やと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

陶芸は万事急須?

026 万事休すではありません。

急須は、器様の胴体だけでなく、注ぎ口、取っ手、蓋の3つの、一つ一つのデザインと組み合わせでいろんな形ができるので、とても面白いんです。

そういう意味で「陶芸は万事急須」?・・・ってことで。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

心斎橋 ミツヤ

006_2  久しぶりに道頓堀へ。

キリン・シティは全くの更地になって、戎橋はやけに空が広い。

ここにはよく来たなー。1階で道頓堀地ビールを製造販売していたので、ミニブリュワリーの工場見学、させてもらったり、できたてのを飲み比べしたりして楽しめた。

上のギャラリーでは、「インスタレーション」っていう新い芸術を先駆的に紹介していて、「束芋」さんの作品のおもしろさをわかったのか・・・いやわかったような気になったような感じで、浸っていたもんです。

ところで、心斎橋筋に、30年~40年まえのお店はどれだけ健在にゃのかいな、なんて懐古趣味的心ブラを始めたとたん、「ミツヤ」の懐かしい名前を見つけた。

ちょっとぼくみたいなのが入る雰囲気ではないけど、思い切って入ってみたら。。。実にクラシカルでレトロで感心してしまいました。

こういうのはなんていうんでしょうか、山小屋風の斜め柱のデザイン、面取りしてあるセピア調のガラス、うえのほうはアーチ状・・・

心斎橋筋のちょっと横道の奥には、昭和時代のインテリアデザインが息づいているもんなんですね、なんか新発見したような嬉しい気分です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

アクティブな?器

013 アクション陶芸も、ここまで釉薬が強いと、ちょっと持て余してしまうくらいやけど・・・これはこれで面白い!

好き勝手に描いた意味のない地模様が、器のあちらこちらにあって、ぐるりと一周、何度見ても見飽きません(^^)

ただ、二つと作れないのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

久しぶりの「チョウク」@福島

010_2 南インド料理の「チョウク」はどんどん進化しています。

ランチメニューの「ミールス」850円。

メインが野菜カレーのサンバル、ダル(豆煮込み・丸い器)、ポリヤル(野菜の香味炒め・右上)、ライタ(きゅうりと玉ねぎのヨーグルト和え・左下)、アチャール(インドの辛いピクルス・右真中)、ごはんは100円アップでサフランライス、デザートにバナナ。

久しぶりに行ったので、道に迷いました。このあたり、路地の多い迷宮の不思議街です。たぶんカンタンにはたどりつけないことでしょう?

去年の5月、Oさんのブログ「Smile+」を見て訪れたのですが、そのことをオーナーさん、覚えていてくれ、嬉しかったですね。

また福島に行ったとき、立ち寄るってことで・・・こんどは迷わずに行こう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

陶小皿 ええ感じに仕上がりました

011 陶芸のヒントは、いろんなところにあるもんです。

濱田庄司作品展を見たとき、これは面白いぞ!って思った釉薬の掛け方を参考に、それにぼくのひらめきをプラスαして出来たのがこれです。

小さなお皿ですが、久々にめめさんも気に入ってくれました。

最後は炎が決めてくれます。

よくぞうまく出来てくれたもんや、と火の神様に感謝してるとこです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »