« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

小山ロール es koyama @三田

20090227084916 早起きしてゴルフに行きました。でもザンネンながら天気予報がバッチリ当たり(ガックリ)みぞれ混じりの雨。やみそうにないし風邪ひいてもあほらしいので、もちろん止めることに決定。コーヒー飲んで解散しました。

ところでここまで来てすぐ帰るの?と自問自答。そこで思い出しました、このあたりにロールケーキで有名な「小山ロール」の店があったはず・・・と。

コンビニで地図をメモってもらい、それらしき建物に着いたのはまだ8時半頃、まだ早すぎるわなー、と店を見ると、な・な・なんと10人くらい並んでる!

僕も並んで、前の方に「店は9時からですか?」と聞くと、「10時ですよ」って???「えーーーーッ、なんでまだ1時間以上あるけど」

その方「いえいえ、普通のロールは10時からでも買えるんですけど、今の時期限定のチョコロールがなかなか入手できなくて・・・この順番なら大丈夫ですわー、よかったわ」

雨やし、寒いし、1時間以上待つなんて、それに以前娘が小山ロール持ってきてくれて食べたことあるし、と自分を納得させて帰ることに。「もったいないですよ!」って言われたけど・・・

それよりも僕はここの前庭に興味がありました。

20090227084528 オーナーの考えで造られた、大人も子供も楽しめるかわいらしい「小山ガーデン」。思っていたより低山やったけど、遊び心が嬉しいです。

それに、子供の銅人形がいろんな表情で、遊んでいたり仕事していたり、なんかホッとします。

この銅人形は、北海道の作家さんの手になるものだそうです。

来てみて満足でーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

新作・渋ーい湯のみ茶碗

001 我がアクション技法を活用して、渋ーい湯のみ茶碗を作ってみました。

渋いです、あくまで。

アクセントに赤をちょっぴり・・・いい感じですね(^^)

我ながら不思議な良さがある作品やと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

久しぶりの陶芸作品は「時計」

001 できてきました。久々の新作陶芸は「時計」です。

去年陶芸教室の先生達とご一緒に信楽の窯場見学に行った際、沢山の作品群の中にいろんな時計があったのを見て、一度作ってみようと取り組んだものです。

デザインはだいたい思いつきですので、出たとこ勝負!

Time is Money「時は金なり」も、昔から言い古された言葉。自然にでてきましたけど、このような超アナログ時計ですから、アバウトな時刻しかわからないなんて皮肉なもの、アバウトな生活を送るぼくにはピッタリです(^^)

そうそう、時計のパーツは、天王寺の「ABCクラフト」で、1000円くらいやったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

徳島 冬の旅

久しぶりに徳島に行ってきました。前日は2月なのに16度で暑いくらいでおかしかったけど出発した17日は8度くらい、うってかわって寒い。

鳴門に着いたころに昼ごはん時になり、ガイドブックの最初に載ってる店で軽くランチ。その店で地元の情報誌を見て、人気の豆腐屋さんへカーナビで向かったけど、細い村の道に入りこんで簡単には見つからない、これまた面白いわ。

近くの鮮魚店で聞くとすぐ近くみたい。でもふつうの家と変わらないたたずまいで、豆腐屋の看板も布きれにマジックで書いてある。わからないはず。でも面白いなー!009

庭から入ると「お芋」を干していて、ちょうどできた頃なので、と袋に沢山くれはりました(^^)食べると美味しいのなんの、おチビちゃんもムシャムシャ美味しそうに食べました。006

豆腐や揚げなどを買って、おばちゃんと記念写真。007

鮮魚店では、格安のよこわ、イトヨリなどを刺身にしてもらって今日の夕食の友にしました。ここでもおばちゃんと写真に。012

翌日は朝にちょっと抜け出して、蔵本という駅の近く、県立病院前にある老舗の「水谷珈琲店」でくつろぎました。レトロで落ち着いた雰囲気、コーヒーも本格的で美味いです。027

有田の白磁に青の花模様 光の中で 水谷珈琲店朝の一服

昼は長女のダンナのKくんおすすめの支那そば「三八(さんぱ)」田宮店へ。ラーメンはもちろん美味い。おすすめは写真の中華まん「徳島らーめんマン」で、スープとチャーシュー、メンマ、タマネギを具材に、自家製の生地で包んでいる。食べるとスープがあふれ出る。やみつきになりそう・・・029

孫が陶芸に行きたいっていうので、大物の壺で有名な大谷焼へ。森陶器さんでやらせていただきました。親切に教えていただいて、カップ&ソーサー作り。全体に分厚いけど、削る工程が無いのでやむをえないか、釉薬を決めてお願いしてきました。031

伝統工芸だし、アメリカからのお客さんも見学にきたりして、ロクロを引いていたおじさんが急に英語でしゃべりはじめたのにはみんなびっくり、さーすがです!033

夕食は地元の情報誌から探しあてた魚料理の店「入船」へ。JR蔵本駅前の商店街にあって、水谷珈琲店や病院や徳島大学医学部が近い。035

あまりの素晴らしさに感動、安さ、ボリューム、美味さ、すべて最高得点!全部食べてしまったけど、普段の2倍の量はある、それでいて1000円。なんと素晴らしいお店でしょう!

翌日は孫のクラスの発表会で、演技や運動をみさせてもらいました。よくできました(^^)

おチビちゃんが最近始めた滑り台も見せてもらいました。051

最後のランチは、ヨットハーバー前「パシフィックハーバー」のイタリアン。1500円のコースが、これまたボリュームあるし、美味いし、前菜、スープ、デザート、コーヒーと充実のメニュー。055

満腹満足の徳島2泊3日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

ミニバラ Roman de la Rose

014 谷町4丁目界隈をブラブラ。ケーキ屋さんかな、と思ってちょっと中に入ってみたら、バラの花の専門店でした。このあたりはビジネス街ですからこれはビックリですね。

かわいらしいミニバラのセットが気に入ったので、陶芸の先生のおみやげにしました。先生の真っ白な器に水を浸して、きれいにアレンジしていただき、パチリ。いいですねぇー(^^)黄色の一輪がアクセントです。

このお店、花束やアレンジメントはもちろん、バラの香りを生かしたグッズや、バラ風呂などの生活提案など、およそバラに関することは全て取り扱っているみたいです。

バラのお風呂、すごいなー、マリリン・モンローの世界?古いかなー!ゆず風呂、しょうぶ湯はやってますが、バラはまだ・・・

帰宅後、パソコンで「ローズネット」を検索したら、このお店がでてきました。ここが本社なんですって、それに楽天市場で手広くネット販売していて・・・なんかスゴイ世界みたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

「夜会」Vol.15@シアターBRABA!

006_2 「夜会」、言わずと知れた、かの中島みゆきの世界です。

1984年秋、渋谷公会堂の「月光の宴」に行ってから久しぶり。大阪での公演が今回目にとまりました。

シアターBURABA前の、高さ5mほどの巨大なポスター。今回のテーマを暗示するショット。インパクトありますね。

開演前、「夜会」にちなんだカクテル「夜」をいただいて雰囲気を味わいます。ウオッカ・ジンベースのカシスのカクテルでしたが、開演前の期待感あふれる時間は、なかなかいいもんです。

午後8時、始まりました。

ゴーン、ゴーンとお寺の鐘の音。舞台は山奥のお寺。時代がかった曲が続き、「百九番目の除夜の鐘」・・・なんとも不思議な世界が現出します。

ふつうのコンサートでなく、演劇でもミュージカルでもない、「みゆきの世界」。

休憩時にカタログをもとめる。聞いただけでは理解不能な歌詞が多く、この物語が何なのか、中島みゆきの心の中をのぞいてみないと・・・

縁切り寺が炎上し、水族館、巨大な船が現れ、最後はまた舞台から水が流れ出るなんて・・・歌はもちろんすばらしいけど、舞台セットがまたすごい。すべてに圧倒された2時間半でした。

これをきっかけにして、森鴎外の小説、そして糸井重里の言葉の世界に旅してみようと思っています。そんな楽しみ方もあるのかな、って。。。

(注)面白いことを発見しました。糸井重里の「思い出したら、思い出になった」って本を書店で検索してもらったけど、出てこないので、家のパソコンでチェックしたところ、「ほぼ日刊イトイ新聞」のHPでのみの直販やったんです。そんなのがあるんですねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »