« 1971年 浅川マキコンサート in 島之内教会 のポスターです | トップページ | 焼きめし作った マイ湯のみでお茶飲んだ ?  »

2008年11月23日 (日)

茶藝館 甜 @神戸・住吉

002_2 以前来たときに、ここの台湾茶が印象的で、料理もとても美味しかったので、また行ってきました。

今日のランチは飲茶ランチで、台湾茶か中国茶、お茶うけ、蒸し点心、揚げ点心、メインはハスの葉蒸しご飯・干し貝柱のおかゆ・ネギと生姜入りつゆそばから一品、あと豚まんにデザートは香ばしいお茶のゼリーきなこ添え・杏仁豆腐・黒タピオカと柿入りココナツミルクから一品で、1400円。

お茶は20種類くらいあって、どれがいいのか迷いますが、直感で「花茶」のひとつ、桂花烏龍茶にしました。キンモクセイの香りを練りこんだものだそうで、あっさりしててほんのり花の香りで、落ち着くっていうか癒される味のお茶です。

茶漉し付きの特製のカップでいただきます。これが嬉しいんです。だいたい4~5杯は大丈夫。最初は20秒くらい湯に浸すのを徐々に長くして、4回目でも美味しかったー。上の写真はお店の方が茶漉しを湯切りしているところ。

004 蒸し点心はしゅうまいとかぎょうざですが、湯気でみえなくなりました(^^)すごっくジューシーで、口の中が幸せで一杯になって、みんなうまいうまいの連発です。これぞ名店の味やなー。

007 揚げ点心は、春巻きにゴマだんご。クー、うまいよ!

008 つゆそばは、こんなに細いのがあるの、っていうくらい細麺ですが、ネギと生姜のマッチが良くてシンプル。ツルツルっと、それもあつあつのまま最後までいただけるのには感心しました。器をかなり温めて出してくれてるんで、はじめのアツアツ感を最後まで味わえるんです。

011 デザートのお茶のゼリー。烏龍茶なのでしょう透明な茶色で、ほんのりお茶の香りがして、このお店にふさわしい締めくくりとなりました。

|

« 1971年 浅川マキコンサート in 島之内教会 のポスターです | トップページ | 焼きめし作った マイ湯のみでお茶飲んだ ?  »

阪神間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/43203896

この記事へのトラックバック一覧です: 茶藝館 甜 @神戸・住吉:

« 1971年 浅川マキコンサート in 島之内教会 のポスターです | トップページ | 焼きめし作った マイ湯のみでお茶飲んだ ?  »