« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

浜田大明神 FamilyMart スタミナカツ弁当 by ジャンクスポーツ

001 やっぱりミーハーなんやなー、とつくずく思いました。ちょうど昼時にJR南田辺駅につき、ファミリーマートの看板を見て、「そうそう、ウッチー弁当か浜田大明神弁当を食べよう!」と即入店。

浜ちゃんのスタミナ弁当(498円)がひとつ残っていました^^ウレピー。

お茶も買って、近くの公園へ。ベンチで弁当を広げる。なんか嬉しい気分。

ごはんにトンカツと焼肉が乗っていて、キムチとほうれんそうがついてます。いかにもスタミナ弁当。味付けはあまからで、ちょうどいい。これはこれは、コンビニのんにしてはイケテルがな。

テレビ番組の「ジャンクスポーツ」で開発した商品で、ウッチー弁当に対抗して浜ちゃんも出したのが、つい最近のこと。番組で見ていたので、いつか食べようと思っていました。

ところで、ふたに「おみくじシール」があって、「心をこめて めくりなさい」と浜ちゃんが命じているので、ピロンとめくると、「中吉 6:4で叶うやろ」とありがたきお言葉が大阪弁で書かれていて、なんとも不可思議な嬉しさを感じたのでありました。。。

こんどはウッチーにしよう!

そうそう、ファミマの向かいで工事してるので、何ができるの?って聞いてみたら、和菓子の「千鳥屋」さんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

こんな作品になりました。

008 アクション陶芸シリーズ第2弾、白土に化粧土を施して還元焼成したものです。

釉薬の微妙な色加減が随所にでていて、味わいあり、◎と思います。

でも、ちょっと華やかさが足りないんで、このあと上絵の具で赤と緑を加えました。さーて、焼上がりはどんなふうになるでしょうか?楽しみです。。。

初めて「箸置き」も作り、もみ灰でできた大きな角皿もばっちりでした。001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

岡山へ行ってきた

ボランティアの集まりで岡山へ行ってきました。新大阪からのぞみで47分、こんなに早かったの、と驚き桃の木です。

岡山に下りたのは、覚えていないくらい昔だったし、駅から出張先に車で直行だったので、今回駅前を初めて散策しました。なかなか明るくていい感じです。

005 メイン通りは「桃太郎通り」っていうお城に向かう大きな道路で、市電が行き交っています。たぶん中心の繁華街が「表町」で、東西に長くアーケードが続き、あのマラソン選手で有名な「天満屋」が真中にあって、小さいながらも老舗っぽい雰囲気が漂っていました。表町のアーケード、並木があって不思議ですねえ。

「県庁通り」を駅のほうに戻ると会議場の小さなホテルですが、途中に結構新しいセンスのあるお店が沢山あって、なかなか面白そう。岡山もたいしたもんです。

帰る時間になって、めめさんからのお土産情報に、確かワッフルがあるはず、というメールがあり、駅ビルで探索すると、「ワッフルワッフル」っていうお店を見つけたので、2個購入。

ふつうのと違い、ワッフルにフルーツとクリームがサンドイッチされてる。岡山だし、白桃とブドウにしました。

写真は「マスカットオブアレキサンドリア&ポワール&キウイ」っていいます。

聞けば、今は大阪でも東京でも売ってるそうです。なかなか美味かったですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

ごはん碗 作ったゾ!食べにくいかも。

001_2 自称アクション陶芸で作った器で、ごはんを食べれるやろか!

よっぽどのモノ好きやないと、いかにも食べにくそうなごはん碗ではアカンかもしれまへんけど、一度作ってみて自分で食べてみよう!

手ロクロで引いて、棚に乗せたところをパチリ。なんかエエ感じやなー(^^)

右のはマグカップです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

「新婚さんいらっしゃい」 見てきました

001 朝日放送の長寿番組「新婚さんいらっしゃい」の公開録画に行ってきました。9月に思い立ってインターネットで申し込んだら、一発で当選して・・・実は昔から一度行きたくて、ぜったい行こうねと話していて、ようやく今日になったんですよ。

朝日放送も新社屋になり、新ABCホールが収録場所で、「ほたるまち」というちょっぴり賑わいゾーンが隣接しているし、その上先日、京阪電鉄の中之島線が開通して、すぐ近くまで延伸したのに乗れたし、何か新しいものづくしの嬉しい一日になりました。

「新婚さんいらっしゃい」・・・桂三枝は1971年1月の第1回の放送から現在まで司会を担当して、37年に渡り司会を続けているそうで、これは日本のテレビ番組史上で最長の司会記録というから驚き、やっぱり一度は観覧したいという方で一杯でした。

我が家は「怪傑えみちゃんねる」「探偵ナイトスクープ」など、関西の番組観覧にときどき行くのが趣味ですが、素人さんがしゃべるので何が飛び出すかわからないし、三枝の面白く上手な対応ぶりを目の当たりにするのが楽しみでしたね。

今日は2組とも国際結婚の夫婦で、オーストラリアの奥さんと日本人夫、エジプト夫と日本人妻、それぞれのなれそめや、親に認めてもらうまでのやりとり、結婚してからの生活ぶりなど、三枝の名司会もあって大いに楽しませてくれました。

放送は12月7日の日曜日の昼下がり、いつもの時間です。1時間番組に編集してどんな放送になるのかも公開録画の面白さですね。

そうそう、隣に座ったご夫婦は、毎週申し込んで(結構当たるそうで)しょっちゅう見に来てるとか。そんな楽しみ方もあるのか、と感嘆しました。。。

会場の写真です。前説中の14番目の弟子、桂三段です。011

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

美味さ満点のちらし寿司

022 美味しいちらし寿司をいただきました。見えませんが、にんじん、ごぼう、かまぼこ、れんこん、しいたけ、ごまが入ってます。そして上にきんしたまごとみつばが乗ってます。

娘夫婦の引っ越し手伝いが終わってほっとしていた矢先に、90歳のめめさんのお母さんが脳梗塞で入院し、この2週間めめさんが看病とリハビリに毎日神戸に通っていてとにかくお疲れ様。それを聞きつけたご近所のYさんからの差し入れです。

昔、逆の立場だったときがあって、めめさんから差し入れしたことを覚えていて下さったそうです。

私もご相伴にあずかりました。ありがとうございました。

お母さん、リハビリの甲斐あって、マヒした右半身が少しづつ動くようになってきました。元の生活ができるよう、回復を祈ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

できました! どうですか ね?

015 アクロバット? 自称アクション陶芸の第一作目ができてきました。

窯出しを見るまでわからなかったし、それが楽しみでしたが、結果はなかなか面白いのになりましたよ(^^)

釉薬の使い方、流し方なんかは、初体験なので、ま、こんなとこかな・・・部分的に微妙な複雑感が出ていてとてもいいと自画自賛中。。。

当分はこのセンで作ってまいりたいと思います。

ということで、次の予定作品。赤土に化粧土をかけ、内側に伊賀ビードロ釉、外にわら灰、あめ釉(赤っぽいの)。さて、どーなりますか!018

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

BOSEとオブジェとミニチュア・ピアノ♪

002 陶塾の先生にお借りした、原由子の「東京タムレ」っていうCDがあまりにも面白いので、家ではもちろん車の中でも聞きながら楽しんでいて、それ以来「TUTAYA」通いが続いています。

学生時代には、歌謡曲、アメリカンポップス、ビートルズ、ロック、フォーク、ジャズ、ボサノバ、クラシック、現代音楽など、いろいろと聴いていたし、レコードもあったんですが、サラリーマンになってからは、もっぱらカラオケで歌うの専門でした。

それも卒業してしまい、ここ数年は音楽に熱が入ることなかったけど、BOSEのステレオを買って、東京タムレを聞きだした頃から音楽世界が広がり、企画ものCDの魅力を知ることとなりました。

ジャズのヒットアルバムにいいのがあるし、ボサノバで「ボッサ・アラモード」など、たくさんありますね。「サンデー・ブランチ」っていうテーマで集めた曲なんかもうれしいな。

ボサノバはリズム感がアップテンポなので楽しくなります。先日のコンサートで、加藤和彦が「帰って来たヨッパライ」をボサノバ調でやって、これはこれはと感心しましたが、なんか波長が合うなー(^^)

そうそう、今日の写真はBOSEにのせたオブジェと、ミニチュア・ピアノです。今お気に入りのシチュエーション。

ピアノは、実家の整理中にでてきたミニチュアのおもちゃ。半世紀ほど前のでしょう、脚が取れていたので、ABCクラフトで小さな木を買ってくっつけました。黒く塗らないといかんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

大津から京都へ ちょっと散策

いつものボランティアで大津に行って「ひろえば街が好きになる運動」に参加してきました。たばこの吸い殻などのゴミを拾ってぐるっと一回り。ゴミを拾うことがマナー向上につながるという運動で、もうかなり浸透・定着してきているのか、家族連れを中心に結構な人気でしたね。少しでもゴミ捨てのマナーがよくなればいいとホント思います。021

ひと仕事終わったので、ちょうど始まった「大津祭り」を見に行きました。近くの天孫神社の祭りで、祇園祭を小型にした曳山が13基、中心街を進むのがメインイベントです。桃が割れて桃太郎が出てきたり、えびすさんが鯛を釣り上げたり、人形からくりがとても面白いですよ。

036 そのうちの一つの山から「ちまき」をまいた決定的瞬間の写真です。縁起ものでしょうね、みんな取り合いになって、ワーキャー状態でした。カメラ片手ではとても無理というもの。

次は、京阪電車でノンビリと京都の岡崎公園の「生活と芸術ーアーツ&クラフツ展」という美術展に。民芸の陶芸作品がお目当てで、浜田庄司の器のゆったりした温かさに感激。

038 写真は、美術館のロビーから見た平安神宮大鳥居の景色で、沢山の人垣は踊りのコンテストをやっているところです。

047 白川に沿って歩くと、小さな発見がありました。町屋ギャラリー「Casa de Banano」の「Close」の看板です。

053 三条通りから路地に入るとあった雑貨屋さん。

051 となりの喫茶店「テテカムコーヒー」さん。歩き疲れたので一休みです。製作中の帽子があったので聞きますと、店主は、ナカジマアズサという帽子作家さんでした。大人の女性向けに作ってられて、東京や大阪で帽子展をよくやってはるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れ! 鉄人28号

20081012083258 懐かしき鉄人28号。

いろんなマンガを読んだけど、やっぱりぼくは鉄人28号。

これはゴルフのドライバーのヘッドカバーです。普通のには飽きてきたので、楽しいのはないかとネットで探して取り寄せました。

街のゴルフショップにはないキャラクターデザインのが沢山掲載されていて迷ったけど、自分のこころに素直に聞いてこれを選びました。

きのうラウンドしてきました。ティーショットのとき、鉄人を見て「やるぞー」って気持ちになるから不思議です。おかげさまで最近にないいいスコアになりましたよ(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

「あの素晴らしい歌をもう一度」コンサート

001 ラジオ大阪開局50周年・オールナイトニッポン40周年記念コンサート「あの素晴らしい歌をもう一度」を聞きに厚生年金会館へ行ってきました。

メンバーは加藤和彦、太田裕美、尾崎亜美、紙ふうせん、クミコ、ばんばひろふみ、ビリーバンバン。

素晴らしいメンバーで素晴らしい歌が聞けます。ぞくぞくと集まるお客さん、全員が我が家と同世代のラジオ育ちです(^^)

知ってる懐かしい歌ばかりなので、会場中が自然に口ずさんでしまいます。主な曲名~

・紙ふうせん「竹田の子守唄」「冬が来る前に」

・太田裕美「雨だれ」「木綿のハンカチーフ」

・ビリーバンバン「白いブランコ」「いいちこのCMソング」

・ばんばひろふみ「SACHIKO」「いちご白書をもういちど」

・尾崎亜美「天使のウインク」「オリビアを聴きながら」

・加藤和彦「帰って来たヨッパライ」「イムジン河」「悲しくてやりきれない」

面白かったのは、「白い色は恋の色」を尾崎亜美とばんばひろふみのデュエットでやったけど、亜美がピアノで2回ミスしてしまい、3回目でようやく成功、司会の原田年晴に最後までイジられてました。でも実はミスしたこと誰もわからなかったくらいで、最初のキーの違い、途中のピアノの音の違いみたいやけど、それをストップした亜美ちゃん、とてもプロやし、ライブでそういうことを言えるのが新鮮で、大受けでした。10分プラスの嬉しいコンサートになったですね(^^)

エピソード話として、ビリーバンバンとバンバンとばんばひろふみの関係。バンバンはばんばひろふみのあだ名がバンド名になったということやけど、ビリーバンバンが先に「白いブランコ」で大ヒット、バンバンのコンサートには間違って聞きに来ているファンも沢山いて、前座と思われ、いつになったらビリーバンバンが出るんやー、ってブーイングの苦労時代もあったらしい。「いちご白書」でビリーからやっと解放されたそうです。

素晴らしかったのは加藤和彦。昔の歌を歌うのを避けてようやけど、今日は朝に思いついて、いきなり「ヨッパライ」を、それもボサノバ・バージョンやから驚きました、そして感動!

「イムジン河」は、バンドメンバーの外国人がフランス語で歌ったり、南米フォークロア的味付けもした国際的な表現力で、世界は河そして水によってひとつにつながるっていう哲学的楽曲に変身してて、とても素晴らしかった。

沖縄の三味線を加藤が弾き唄う「悲しくてやりきれない」も、なんともいえない悲しみを聞かせてくれました。

最後は、全員で「あの素晴らしい愛をもう一度」を合唱!客席もみんな一体になりました。

この記念コンサートは、10月11日土曜日午後8時から1時間、ラジオ大阪で放送されるそうです。絶対聞かなくっちゃ、ね。

会館出口で、焼酎「いいちこ」のミニボトルを全員にプレゼントしていただきました。ビリーバンバンさん、ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

腰痛は温感シップで治る!

20081005112117 先日の引っ越しでかなり重たい荷物をエイッと持ち上げ、以来腰が痛くなってしまった。

氷や塗り薬、スプレーなど、何種類かの治療を試したけど、同じ状態が続く。

「冷やし系」ばかりなので、ドラッグストアで「温め系」のはないかと探すと、結構ありましたよ!

その中から、「温感」って書いてあるサロンシップをひとつ買って、何度か張り替えしてみると・・・ギリギリと痛かったやつが、起きたときには、スッと痛みがとれてました。

バンザーイ。また長いこと医者通いかなー、といやな感じでいたので、あっさり治り、ほっとしました。ありがたや、ありがたや、温感シップちゃんさまさまです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

美味い鯛めし@徳島 とゝ喝

004 娘婿が転勤で徳島に行くことになり、引っ越し手伝いで行ってきました。

淡路島の高速道路をガンガン飛ばし、鳴門海峡を渡るともう徳島です。

引っ越しとは言え、海を渡ると旅行気分に。。。ガイドブックとにらめっこして、ご当地の美味いもんやさんは何かなーって探してみると、ありました、「鯛めし」です。

リーズナブルかつ良い感じのお店「徳島魚問屋 とゝ喝(ととかつ)」に決めて、紺屋町のお店に・・・「とと」は魚、「喝」はオーナーさんが好きな言葉だそうです。

お刺身やアラ炊きはもちろんですが、やっぱり鳴門鯛の「鯛めし」ですよね。

写真は、混ぜ合わす前に見せていただいたお鯛さんのお姿。ぐーっと期待感が増し、美味しさが満ちてきます。

そして、食べてやっぱり、うまいのひとことに尽きます。土鍋でできたおこげも、味わい深いものがありました。

食べ切れなかったぶんは、お持ち帰りパックしていただきました。翌日の昼、引っ越しが一段落して食べたときも、とても美味しかったですよ!

これから何度か、徳島を中心に四国のあちこちを楽しめると思うと、嬉しくなってきます(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »