« ご近所の古き懐かしいものたち No.10 | トップページ | 基礎化粧のあと »

2008年9月27日 (土)

陶芸の秋です

003 白土にベンガラで模様を描いて、志野という釉薬をかけると、模様がかすれたようになって味がでます。

写真は陶芸教室のメインディスプレイをお借りして撮りました。置く場所で作品が惹き立ちますなー(^^)

家でけっこう好評につき、ぼくのひとつのジャンルにしておくことにします。

004 これもベンガラです。○と、○のバージョンで揃えました。

このシリーズは2回目ですが、1回目では○が良かったので。。。

007 最後は今日ろくろを回したばかりの器です。

手ろくろを回しながら、ザクザクザク、ガッガッガーとアクティブに練り上げ、アッという間に出来上がるシロモノ。

きれいに整えないので、御覧のとおりワイルドなものになります。

前回一作目を紹介しましたが、釉薬もアクションペインティング風に重ね塗りします。

これって「アクション陶芸」???(^ ^)

|

« ご近所の古き懐かしいものたち No.10 | トップページ | 基礎化粧のあと »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

アクション陶芸万歳 \(^o^)/

オダマキさんの進むべき道が見えた!?

投稿: やよい | 2008年10月 4日 (土) 22時20分

>やよいさん
バンザーイ!?
いかがなもんでしょう?道はすぐに曲がったりするからね・・・ちょっとの間、このセンで歩いていきます(^^)

投稿: おだまき | 2008年10月 5日 (日) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139342/42613373

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸の秋です:

« ご近所の古き懐かしいものたち No.10 | トップページ | 基礎化粧のあと »